スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

不夜城★香港・マカオの旅 その2~映月楼:ヒルサイドエスカレーター:ヴィクトリアピーク篇~ 

2007年12月30日(日)

香港2日目。

北京での疲れが溜まっていたので、とりあえず睡眠を優先し、昼頃起床。
1食目は飲茶。

ヴィクトリア湾を望めてワゴン式の飲茶が楽しめる、ということで香港文化中心の中にある《映月楼》へ。午後2時ごろだったのに、まだ並んでいました。



20080105005342.jpg


20080105005352.jpg
「炊く」と「蒸す」、難しいよね。
でも、点心は「蒸す」が正解だな。


席に着くと、目の前はヴィクトリア湾。ロケーション、最高!
期待していたワゴンはスープ担当のおばちゃんが1人ワゴンを引いていただけで、基本的にオーダー方式でした。



20080105005359.jpg
どれも美味しい♪
後方右にあるのは春巻き。
スティック状になっていてエビたっぷりで美味しかった!


20080105005406.jpg
手前左は金魚餃子。可愛い!
そして、エビがぷりっぷりで美味しい!


20080105005413.jpg
左;マンゴプリン◆石のチョコは余計だったな。
右;楊枝金露◆マンゴのピューレ、グレープフルーツ、
マンゴの果肉とタピオカが入ったスイーツ。
これ、大ヒット!


20080105005423.jpg
目の前をテーブルがゴロゴロ転がって行きます


《映月楼》
香港文化中心1楼
Tel:2722-0932
8時~23時30分(飲茶;8時~17時)


腹いっぱいで苦しくなったので、街歩きを開始。

まずはスターフェリーに乗って香港島へ。


20080105005504.jpg
フェリー乗り場で突如展開されていた●●功の集団。
この女性はC国政府からの迫害に抗議しているようです。
柱に貼られている政府による信者への拷問写真はかなりエグかったです。
写真たくさん撮ったけど(C国政府が)怖くてUPできません・・・
でも、これ、C国内ではありえない光景。
やっぱり香港は大陸とは意識や自由度が違うんだな、と思いました。


20080105005511.jpg
スターフェリーでセントラル(中環)へ。
『深夜特急』で沢木がこのスターフェリーでアイスを食べるシーンが出てくることから
相棒もスターフェリーのアイスに憧れていたのですが、
売っていませんでした。7分間の船旅だからね。


トラムが走っていて、香港気分絶好調!


20080105005521.jpg


今日の目的地はまずはヒルサイド・エスカレーター。
映画『恋する惑星』でフェイ・ウォンが乗ってるやつです。
実は香港に着いた時からわたしの頭の中では『恋する惑星』でフェイ・ウォンが歌っている《夢中人》がヘビロテで鳴りまくっています。
頭の中で鳴り続けている音楽に乗って、エスカレーターを目指します!


20080105005528.jpg


到着!街中に出現する全長800メートルのエスカレーター!
眼下には普通の民家や商店街が見えます。


20080105005535.jpg


20080105005542.jpg


20080105005549.jpg
細い道をバスが連なっています


途中には、荷季活道(Hollywood Road)や、SOHOと呼ばれている士丹頓街(Staunton St.)や伊利近街(Elgin St.)というお洒落なエリアも通過、最後のほうにはモスクが現れて、終点は魔羅廟街(Mosque St.)。ゴージャスな高層マンションが見えたら終わり。


20080105005555.jpg


このエスカレーター、全部で23基、高低差135m、頂上まで23分。AM6時~10時までは下りで、10時~22時は上り専用になるので、帰りは歩いて下りました。

【おまけ情報】ヒルサイド・エスカレーターの荷季活道の辺りに位置する通路にオクトパスカードの機械があります。この機械にカードをかざすと、その日に上環駅・中環駅・香港駅から地下鉄に乗ると2HK$ディスカウントされるらしい。2HK$って結構大きいよ。

【オクトパスカード】スイカみたいなカード。たぶんオクトパスの方が早くできたと思う。使い方はスイカと一緒で、地下鉄・バス・フェリー・トラムまで何でも乗れるほか、コンビニや自動販売機でも使える。とっても便利なので、我々も購入し、フル活用しました。


20080105005743.jpg
オクトパスカード(八達通)

20080105005737.jpg
自販機でも使えるよ♪


ってことで、帰りは徒歩で。
下り坂、結構きついです。


20080105005601.jpg
傾斜がキツイ!


次の目的地はヴィクトリアピーク。
エスカレーターを途中で降りて、徒歩で移動しました。

夕暮れ時にピークトラムに乗ろうと思ったら、長蛇の列!結局30分ぐらい並んでいる間に、日が暮れてしまいました・・・。でも、ピークトラムではしっかり右側に席を取り、最大傾斜角40度という急勾配を100万ドルの夜景を見ながら登っていきました。
(左側だと山肌しか見えないから、1台逃しても乗るのは右側!)



20080105005608.jpg


頂上では、20HK$払って展望台へ。
香港のビルって基本長細くて、オフィスビルも多いけどマンションも多くて、本当に夜景がきれい!北京よりも空気がきれいで夜景がクリアに見えます。


20080105005615.jpg



20HK$の展望台に行かなくても無料で夜景が見られるスポット2つ発見しちゃいました!
一つは展望台があるショッピングビル(ピーク・タワー)のトイレの横。男子トイレの方に行くとその奥に外に出る階段があって、そこから夜景が綺麗に見えます。女子トイレは手前なので奥に行きにくいかもしれませんが、男子トイレを通り過ぎたところが夜景スポットなので女子も思い切って奥に入ってください。

もう一つはピーク・タワー向かいのピーク・ギャレリアの屋上テラス。
タワーの展望台より低いですが、夜景の綺麗さは変わらないと思う。
タワーはめちゃ混んでたけど、ここは空いていてオススメ!

その後、夕食はあのJUMBOへ!(つづく)



スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/99-58f42f56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。