スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

賞味期限、守ってますか? 

古くは雪印、そして不二家、「白い恋人」「赤福」と賞味期限問題が続いていますが、海外在住のみなさんも、日本から持ってきた食材、賞味期限守って使ってますか?

うちは全然ですってば。

あんまり家事しない、ってのも原因ですが。

とある週末。日本から持ってきたパスタソースでランチをしようと準備していた時。

わたし;「たらこ味といくら味あるけど、いくらで良い?」

相棒; 「いいよ」

ってことで、相棒はいくらに。
実はこれは、味の違いではなく、賞味期限の違いであり、たらこは賞味期限内であったけど、いくらは2006年12月21日が賞味期限。10ヶ月ばかり切れていますが、ま、こんなもん問題ないだろ?と思いつつ、知ってしまった自分が食べるのはちょっと・・・という気がして、相棒が「良い」というのであれば食べていただこう、と。
(この場合、相棒は「いくら」に対して「良い」と言ったのだけど、ま、それはここでは問題にせず)


071031_02.jpg


知らないで食べた相棒は、特に腹痛も無く、平気。
食べた後でさりげなく「賞味期限切れてたけど、大丈夫だったよね」と小さな声で言っておきました。

その後、自分の体調が悪くなった時、脱水症状が怖くて日本から持ってきたポカリの粉末を溶かそうと思って日付を見たら賞味期限は06年2月。
う~ん・・・。外に出ればポカリ的なものは買えるのだけど、行く気力が無い。相棒も不在。


071031_01.jpg


えい!と水に溶かして1杯は飲みましたが、先入観のせいか味が悪い気がして残りは捨ててしまいました。

そのほか、豆腐ハンバーグの素だとか、ふりかけだとか、赴任時(05年8月)に持ってきた食材があまりまくっていますが、貧乏性なのでさりげなく消費しています。(自分も食べてますよ!)

でも、卵や牛乳は、奥のほうから引っ張り出してできるだけ新しいものを買う自分。

パン作ったり料理をしていい奥さんぶっていますが、それだとなんとなく後ろめたいので、鬼嫁的側面もカミングアウトしておきました衝撃

かたつむりかたつむりかたつむり

昨夜から酷くなり始めた背中の痛みですが、その後どんどんひどくなり、寝る頃には横になれない事態に。
風邪気味だし、翌日(つまり今日)は出張なので早く寝たかったのに、横になれない・・・衝撃
横になると背中が伸びるのか、痛くて声が出てしまう。
やばいなぁ。

そのとき、相棒は日本から来ているという友人に会いに外に出ていたのだが、さすがに12時も過ぎているし帰ってきてもらおう、とカエレコールをして戻ってきてもらい、背中一面にバンテリンを塗りたくってもらう。

バンテリン塗布及びそれに伴うマッサージが効いたのか、ある一定の姿勢だと横になれるようになった。
これでダメだったら、寝られないし明日の仕事に響くので緊急外来に行こうと思っていたのだが、どうやら背中のギックリ腰或いは肩こりの酷くなったバージョンらしい。

そして今朝。
「ある一定の姿勢」にはなれるのだが、姿勢の変更に時間がかかる。
同時に風邪も併発し、頭も重い。
午前中は休ませていただいて、午後から出張します、と職場に電話したら、「出張、行かなくて良し。」とのこと。
本人は行く気で体調を整えていましたが、「帰ってきてからもっと悪くなって休まれても困るし」という言い分、もっともです。
往復列車で北京よりも寒い地域への出張につき、行けば背中の痛いのも風邪も悪化するのは必須。
お言葉に甘えて出張はキャンセルとし(代理人でもOKな内容だったため、急遽同僚が行ってくれる事に。感謝です!しかも列車なのでチケットの変更作業が無かったのも幸い。)

ということで、背中にバンテリン塗りたくって自宅休養しています。
明日はなんとか動けそうです。
やっぱ、健康第一! 

 


071030_02.jpg
近所のイヌ。いつもここからソトを見ている。ときどき2匹いる。




スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

身体の調子はどうですか??過労かしら。出張もあって難しいとは思いますが、なるべくユックリ休養して下さいね。

ところで賞味期限。私は全然守ってません。自分の勘を信じるタイプ。でも夫は1日過ぎても絶対クチにしないので、鬼嫁モードの時は黙秘しております。ハハハ。

>ネコバカさん
ありがとうございます!なんとか復活しています。体調が悪いと自己嫌悪になるからイヤですね・・・。

ダンナ様はダメ派ですか。言わなかったらわからないのにね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/78-55cc131c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。