スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

島耕作とインド 

先日、インド旅行に行かれたマイミクさんが「インドの会」を開催されたので、参加させていただきました。

実は、このちょっと前、わたしの勤め先の入っているビルが《常務島耕作》に出てくる!と聞き、《常務島耕作》を読んでいたのです。(前から聞いていたのですが、実物が入手できていなくて読んでいませんでした)



071021_21.jpg
《常務島耕作》より。
ビルの名前は変わっていますが、この外観に見覚えのある北京在住日本人は多いはず。


このストーリー、北京が舞台かと思いきや、インドが半分くらい舞台になっています。これからはインドやね、という話なんです。
で、前々からインドに行きたい病はあったのですが、これを読んでインド行きたーい!インド見たーい!という気持ちが今、かなりMAXなわけです。

そんなときに「インドの会」のお誘い。
インドの話が聞けるなんて、なんてタイムリー。

お宅にお伺いすると、ほのかにインド香の香り。
ホステスのマイミクさんはインドで作ったサリー地のドレスを着て出迎えてくださいました。
お食事はインドカレーやタンドリーチキンなどインド料理満載。
カルダモン入りのご飯、とっても美味しかった!

10代の頃から行きたかったのに、計画するたびにテロだのなんだのと危険情報が出ていて断念していたインド。
そろそろわたしの中で熟してきました。


071020_01.jpg
ご自宅で準備してくださったインド料理の数々。どれもとても美味しかった!
今回は10人以上の参加でしたが、マイミクさんの見事なホステスぶりに学ぶものは多かったです。わたしもいつか、ホームパーティーをしてみたい!


071020_02.jpg
マサラティー用ドロップ。
ミルクティーの中にこの液体を1,2滴たらすだけで、
(味も香りも)見事なマサラティーになります。
この中のマサラ度はどんだけ高い?!もう一つはカルダモンエキス。
インドへの想いがますます高まるアイテム。


スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/72-06402613

前回イギリス、今回はインド

お友達のガア子さんから届いたインドの会のお誘いメール。何でインド??と思ったら、「インド旅行の思い出をシェアしたいと思い企画しました」とのこと。心憎いお誘い文句。さすがガア子さん!毎回ホームパーティの鮮や

  • [2007/10/25 18:46]
  • URL |
  • ネコバカ 北京日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。