スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

北京国際マラソン 完走記 

ANA北京国際マラソンに参加してきました。

走るなんて全く縁遠い人生だったのですが、職場のうちの班4人のうち3人(つまりわたし以外の全員!)が申し込んだというので申し込んでしまった、という全く小学生の習い事レベルの流れの結果です。

練習しなきゃ!とは言っても、結局ジムで4Kmを1回走っただけ。

しかも、申し込んだ時点では8Kmコースだったはずなのに、共産党大会のせいで天安門出発のコースが変更され、8Kmコースが消えて10Kmコースになっていた。勝手に。

ということで、人生初の10Kmマラソン。ぶっつけ本番です。走れるんでしょうか、わたし。

当日。

一応寝坊もせずに早起きし、会場へ。
我々は参加料が無料になるということで、全日空チームという枠で申し込んだので、なんとなく日本人がうじゃうじゃ。というイメージだったのですが、(当然のことながら)中国人ばっか。

入り口で警備の人が立っていたので、上着の下に来ていた大会公式シャツをチラッと見せたら入れてくれたのが我ながらカッコよくて、テンション上がる。



071021_19.jpg
こんなヘタレな像がある時点で凹みますが・・・。


トイレに並んでたりしたら大会開始の8時15分になっちゃって、そのときにはまだ4Kmコースのスタート地点にいたので、実質15分遅れでマラソン開始! 


071021_01.jpg
ぞろぞろぞろぞろ・・・


071021_02.jpg
赤いユニフォームは4Kmコースの人。
青いのは大会おそろいリュック。


071021_03.jpg
スターーーーーート!


「馬~拉松!馬~拉松!(マ~ラソン!マ~ラソン!)」というノーテンキなイケてない音楽が鳴り響く中、超ハイテンションな群集とともにスタートを切る。

沿道の人たちが「加油!(がんばれ!)」なんて応援してくれるので、なんかとっても楽しい気分になる。


マラソン、楽しい!!!


071021_04.jpg
出てすぐのところに民族園(だっけ?)
中国のミニチュアテーマパークがある。
ここまだ行ってないので、今度行こう。


071021_05.jpg
普段着で走る人も。
北京らしい。


071021_06.jpg
オレンジのTシャツが10Kmコースの人たち。
ずっと前の橋もランナーでびっしり!


071021_07.jpg
オリンピック会場の鳥の巣を横目に走ります。
これ、最高に気持ちE!


071021_08.jpg
オリンピック施設を作っている民工も見に来る。
わたしのオリンピック写真作品集《鳥の巣と工人》に入れておこう。


071021_09.jpg
PG大廈
北京には奇妙な建造物が多い。


071021_10.jpg
5Km地点でドリンクの補給がある。
ポカリをゲット。(被写体は相棒ですので、お間違いの無いように)


071021_11.jpg
5Km地点 記念撮影


071021_12.jpg
途中から交通制限が解除されたのか、ガンガンバスが入ってくる。
バスの横を走るランナー。


071021_13.jpg
交差点では信号待ちも。
え?国際マラソンなんですけど。
信号待ちのバスも。


071021_14.jpg
へばるとバスが拾ってくれます。
しかも、途中バスに乗って、途中で降りてまた走り出す人も。アリなのか?!


071021_15.jpg
7Km時点ぐらい。
走っているバスはヘタレの人を拾うバスです。
邪魔だから!!!


071021_16.jpg
フルマラソンのコースを警備する人々。


ジムで走っている時には、2Kmぐらいまではすっごく辛くて、それを越えると何キロでも走れそうな状態に入るのだけど、今回は興奮してはしゃいだり、喋りながら走っていたせいで調子が出るのに4Kmかかった。
水を補給した5Km時点から急に走れるようになり、足が自動的に動いていく。
オートマティック走法に入るとすごく気持ちいい。
どこまでも走れるような気持ちになる。
途中、相棒が話しかけてきたが、喋るとオートマティックな状態が崩れるため、完無視でひたすら走った。
結局、その勢いで5Kmから10Kmまでほぼ止まらずに制覇。

制限時間よりちょっと越えたけど、実際は15分遅れで走ったので、10KMを1時間20分ぐらいで走った計算。初めてにしては、まぁまぁの出来?!


071021_17.jpg
ゴーーーーーール!!!
超へばってます。


071021_18.jpg
完走記念。
全日空さん、チームANAのTシャツ着ていなくてごめんなさい。
(NIKEの大会Tシャツの方が発汗性が良かったものだから・・・)


走れないなぁ、と思っていたのですが、途中でオートマティック走法の境地に入り込めたため、無事に10Km完走できました!

初マラソンの感想は・・・


楽しい~~~~~~~353


超~~~~~楽しい353


マラソンがこんなに楽しいなんて想像もしませんでした!

北京の天気は良く、完成しつつあるオリンピック施設を見ながら走る。

途中で飲み物ももらえるし、知らない人から応援してもらえるし、これ、イベントですね。祭りだ!

ホノルルマラソンに参加する友人を見ていて、「楽しいかな」と思っていたけど、今、わかりました!楽しい!

帰り道、テンション上がりまくった2人は「次はホノルル行こうか?」とやる気満々なのでした。
(あ、フルマラソンは絶対に無理ね)

ま、相変わらず問題山積みだったらしいですが・・・
《北京マラソンまた反省 距離不足・客乱入・カメラ車故障》
http://www.asahi.com/sports/update/1021/TKY200710210164.html

+++


帰宅後、10Km走ったのにまだ12時前という事実に驚愕しつつ、超お腹空いたので、自分たちへのご褒美として『松岡』のランチへ。走ったあとは、!!!



071021_20.jpg
58元の焼肉ランチ。
これはお肉がちょい上等の98元のほう。
でも、58元のほうが量が多いよ。


+++


昼までは元気よかったけど、食事したら急に足がだるくなり動けなくなる。

+++


そして、翌日の今日。

朝、足・腰・背中・お腹が全面的に筋肉痛。

靴も合っていなかったのか、足の指の先10本全部マメが出来ている状態で、歩行困難に。
場に行くと4Km参加の1人以外、フルマラソン、ハーフマラソンの各1人、歩行困難に。フルの人はもともと練習していたのでそうでもなかったけど、ハーフの方は急に20Km走ったため、本日本当に歩けずタクシー通勤した始末。3人でヨチヨチ歩いていて、中国人スタッフに笑われていました。

でも、本当に楽しかった!いい体験をしました!


スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

北京マラソンお疲れ様でした~。
これでともこさんもフルマラソンへの第一歩に足を踏み入れましたね☆むふ。無理じゃないですよ~10キロ走れたってことは次ハーフは走れますよ~。そして次は・・・
私は大連で4キロ走り、北京でハーフ走り、アモイでフルを完走して、今に至りますですよ。

>Pingaさん
Pingaさんもマラソンランナーだったとは!!!北京でハーフですか・・・。20Km。すごい・・・。そしてアモイでフル?!
フル走れるのって尊敬しますv-353
アモイマラソン、いいですね。景色の良いところだと頑張れそう・・・。
がんばってみようかな?(まだ足痛いですけど)

ともこさんも走ったのですね。私達もひっそり走っていたのですよ!走り終わった後、クエン酸を死ぬほど飲んだので、それほどひどい筋肉痛にはなりませんでした。次はホノルルで会いましょう!

http://www.beijingtimes.org/article/6058014.html

今回のマラソン、想像以上に楽しかったので、ホノルルもまんざら夢ではないか、と・・・。v-7

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/71-e220bcb7

北京国際マラソン

お家でまったりをこよな~く愛する我々夫婦をご存知の方なら「?!どうしちゃったの?!」とお思いでしょうが・・・北京国際マラソンに参加してしまいました!!一番短い4.2kmコースでね一緒に参加したのはお馴染みの

  • [2007/10/23 13:05]
  • URL |
  • ネコバカ 北京日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。