スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

『京劇・日舞コラボレーション公演』(無料)のお知らせ@横浜&北京 

昨日から北京のさまざまなメディアで広報されている、『京劇・日舞コラボレーション公演』。

外国人で唯一のプロの京劇俳優である石山雄太さんが出演されるそうです。

横浜&北京で公演されるということなので、お近くの方はこの機会に本場の京劇を鑑賞されてみては如何でしょうか。

なんせ・・・無料だということなので!

【演目】

 西遊記 三蔵絶体絶命!(京劇・日舞)
 「三番叟」・藤娘 (日本舞踊)

■ 横浜公演 (慶応大学日吉キャンパス協生館藤原洋記念ホール) (東急東横線日吉駅下車すぐ)
 2010年3月 1日(月)18時開演(入場無料)


■ 北京公演 (北京第四中学校大講堂 ) (北京市西城区西黄城根北街甲2号)
 2010年3月10日(星期3)16時30分開演(入場無料)
 2010年3月13日(星期6)14時開演(入場無料)
  出演者 石山雄太・盧思・チャンチンホイ(張清慧)・藤間恵麿


 ○ 入場に関して ○
    入場券などはございません。北京第4中 校門にて公演入場を告げて頂ければ、自由に入場出来ます。

 演目情報 出演者:石山雄太 盧思 チャンチンホイ 藤間恵麿


「三番叟」              藤間恵麿
能の「翁」の伝統を受け厳粛な雰囲気。
その中に、解放的で陽気さが漂い、天下泰平、五穀豊穣を祝う、お目出たい曲。
格式のあるものでもあり、昔踊り手はこの踊りの前には、必ず身を清めたそうです。

「藤娘」                盧思
1826年初演の演目。江戸時代の日本民俗絵画から作った日本舞踊。もともとは絵から出て来た娘が踊ると言う趣向舞踊だったが、六代目尾上菊五郎が藤の精が娘姿で踊るという内容に変えて舞台演出を一新して以来、そのスタイルが一般的になり、現在では人気の歌舞伎舞踊の一つである。

レクチャ 「京劇と日本舞踊の類似と相違について」盧思・金川量(チャンチンホイ)

[西遊記]
三蔵法師と天竺までの旅を供するのは、孫悟空、猪八戒、沙悟浄の三人が有名です。
じつは、もう1人おります。孫悟空の後に三蔵法師の供になった「白龍馬」、もとは西海龍王の太子でしたが天の神様の宝物を燃やした罪で地上に落とされました。
蛇盤山の鷹愁潤、三蔵法師と孫悟空が通りかかる時、白龍馬に出会い、事件が起こります。
京劇と日本舞踊によるコラボレーションにて、ご覧いただきます。


  日本・中国 演出 松岩(北京風雷京劇団団長)
 協力        北京公演出演者 風雷京劇団
            日本公演公演出演者協力 新潮劇院
            チャイナスター公司
            春謡流宗家家元 春謡 妙右衛門

 広報・写真 張穎
 ポスターデザイン 岸本淳
 会場提供 北京第四中学校
 日本公演主催 慶應義塾高等学校 外国語科中国語
 中国公演主催 北京第四中学校
 後援 日本国駐中華人民共和国大使館
  助成:国際交流基金北京日本文化センター
  
  協賛 慶応義塾 宮田語力充実資金
  プラチナ萬年筆株式会社
  エイベックス・エンタテインメント株式会社


企画・制作(日本・中国)慶應義塾高等学校外国語科中国語 人見豊


 ○ 問合せ先 ○ 人見 豊 eメールアドレス 
hi.minoru@nifty.com

@@@

公演の御案内(日本語&中国語)


pekinopera_j.jpg 

 

pekinopera_c2.jpg 

 

+++
 
◆中国茶の販売を開始いたしました!@三全公寓 《種字林》
三全公寓内『種字林』さんにてお茶を販売します!@北京 
※種字林@北京は、20日から通常営業(10時~19時)をしています。

◆上海でも販売を開始いたしました!@泰康路《種字林》
上海でもお茶のお取扱い始めます 
 

御愛顧のほど、宜しくお願いいたします!
 
+++
 
何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです! 
 
tag_green.gif  
 

+++ 
  
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。  
 
《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 
《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》
 
+++   

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

こんばんは

18日から22日まで北京に滞在して、お店にも行きましたよー。お土産のお茶を買いました。会社の同僚も「可愛い」と喜んでくれました。
その後、私も煎餅を食べるために京客隆へ行きました。お昼時だったので15分くらい並びました。煎餅大好きなので北京に行くと必ず食べるのですが、これは本当に美味しかったです。小米緑豆を頼みました。
毎年冬を北京で過ごす友人と行ったのですが、彼女も大絶賛の煎餅でした。北京に行くたび毎回行ってしまいそうです。

日本人京劇役者の石山君は友人ですが、彼も気合入っているようですのでぜひ観に行っていただきたいです。

>linmeiさん

お茶をお買い上げ頂きましてありがとうございます♪
同僚の方にも喜んでいただけたとのこと、お茶屋冥利に尽きます!
煎餅もチャレンジしていただけたんですね!
これも、わたしと味覚が合って良かったです~!(自分が美味しいと思っても、他の人はそう思わない場合もあるので、ブログに書くのは正直、勇気が要ります。でも、これは他の方の推薦もあったので、かなりテッパンだったんですが。)

京劇の石山さんはお友達だったんですね。
観に行けるようにしたいと思います!

観に行きましたよ♪

三全の商品が春物に変わったとお聞きして、行ってきました。
ジュエリーケースに入って居る物を頂いてきました!
京劇と日舞のコラボも大変良い舞台でした。
これからも素敵な情報を発信し続けてください。応援しています。

>ロータスさん

三全公寓まで行って頂き、ありがとうございます!
舞台の方も行って下さったのですね。

コメントを頂けると励ましになります!
ありがとうございます。

今後も北京在住の皆さんのお役にたてるような情報をピックアップして行きたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/708-ad9fefcf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。