スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

サーモン三昧@北京 

春節前に三源里の市場で買ったデカいサーモン

7枚に切って、塩を軽く振り1日置いた後、すぐに食べない感じだったので冷凍しておいた。

というのも、ここのサーモン、かなり脂が多くて、魚の脂が苦手なわたしはホイル焼き程度だとちょっと食べ辛いのだ。
(トロも苦手。中トロもダメ。寿司屋では赤身しか食べないから、安いよ~。)

100212(3).jpg  
市場で買ったサーモン
1斤(500g)34元で、これは61元分(855円)

味噌漬にしたら食べやすいんじゃないか、ということで、味噌ダレに1日漬けた後、焼いて見た。

味噌ダレの中身は・・・赤味噌(大さじ3)/みりん(大さじ7)/酒(大さじ3)/砂糖(大さじ1)

詳細はこちらのレシピ参照↓

Cpicon 鮭が高級に感じる味噌漬のたれレシピ by どんげのすけ

 

100222_samon(2).jpg 
半日かけて常温解凍した後、味噌ダレに漬けて
1日冷蔵庫に入れておいた。

100222_samon(1).jpg
フライパンで焼くと焦げ付きそうだったので、
ホイルを敷き、蓋をして蒸し焼き状態で焼いた。

100222_samon(3).jpg
少し焦げ目が付いたら出来上がり!

これ、まぢ旨い!

北京で手作りの味噌漬けが食べられるとは思わなかった。

脂っこいサーモンも、これだと食べやすい。

身も分厚いし、贅沢な気分を楽しめた。

@@@

サーモンが美味しかったので、他の魚でも応用が利くのでは?ということで、ヨーカ堂で売っていた、冷凍の銀鱈で
同じく味噌漬を作ってみた。

100222_samon(4).jpg 
2切れで14元(約196円) 

結論:サーモンほど美味しくない・・・。

もともとが冷凍だったからか、一応常温解凍してから味噌に漬けたものの、焼いた後も水っぽかった。

でも、確か銀鱈も味噌漬などにする魚だと思うので、やっぱり冷凍物で作ったのが良くなかったのだと思う。
やっぱ、冷凍の鱈は鍋かなぁ。

まぁ、不味くはなかったけどね。サーモンほどではなかった、という感じ。

@@@

サーモンは他の味とmixしたほうが脂っぽさを感じないのでは?と思ったので、またもやクックパッドを検索し、「サーモンのポテト焼き」という、どう考えても美味しそうなレシピを発見!

Cpicon とろうまっ♪サーモンのとろとろポテト焼き by りゅうちゃんママ

 これは、脂が多いトラウトサーモンが適しているとのことで、正にウチにあるサーモンにピッタリ!

100222_samon(5).jpg 

100222_samon(6).jpg 
ポテトの下からサーモンが!
これが旨いっ!

これ、サーモンの上にマッシュポテトとパン粉を乗っけて、オーブンで焼くだけ。(オーブントースターでも良いみたい)
それだけで、どっかのお上品なお店のランチに出てきそうな味になる。

これは大当たり!

サーモン、使える!

+++

 
◆中国茶の販売を開始いたしました!@三全公寓 《種字林》
三全公寓内『種字林』さんにてお茶を販売します!@北京 
※種字林@北京は、20日から通常営業(10時~19時)をしています。

◆上海でも販売を開始いたしました!@泰康路《種字林》
上海でもお茶のお取扱い始めます 
 

御愛顧のほど、宜しくお願いいたします!
 
+++
 
何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです! 
 
tag_green.gif  
 

+++ 
  
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。  
 
《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 
《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》
 
+++   

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/706-39de3646

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。