スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

京客隆の煎餅が美味しい件について。@北京・新源里 

先日、「新源里の煎餅[jian1bing](が洗練されていて絶品!」の記事を書いたが、その後、どうしてもまた食べたくなり、三源里の市場での買い物も兼ねて行ってきた。

行ったのは丁度昼の12時頃だったが、まだ春節休暇中だったためか1人待ち。
(12時半頃になると、7人ぐらい並んでいた!)

わたしは“蕎麦煎餅(そばのじぇんびん)”を、相棒は“小米緑豆煎餅(粟と緑豆のじぇんびん)”をオーダー。
1個4元。
生地の種類は、「蕎麦」「小米緑豆」「純緑豆」「紫米」「糯米(もち米)」の5種類から選べる。

“煎餅[jian1bing]”はこんな感じで作ってくれる。

100221_jianbing(7).jpg 
大きなクレープ焼き機みたいな台にお玉1杯分の生地を流す。
お姉さんは焼くのが上手なので、お玉1杯の生地を
綺麗に薄く延ばしてくれる。

100221_jianbing(8).jpg
生地のこっちの面にも火が通ってくると、
卵を1個割り入れる。

100221_jianbing(9).jpg
卵を伸ばした状態。
ゴマを撒く。

100221_jianbing(10).jpg
大きな生地を綺麗に裏返す。

100221_jianbing(11).jpg
裏返した後は、隣の作業台に生地を移し、
唐辛子ソースを塗る。

100221_jianbing(11).jpg 
上にネギ・ザーサイ・香菜をパラパラっと撒く。
緑豆でできた油餅を置き、パリパリっと割る。

100221_jianbing(12).jpg
1回折り畳むたびに、折り込む面にソースを塗る。

100221_jianbing(13).jpg
目にも止まらぬ速さでソースを塗り、畳む。

100221_jianbing(14).jpg
出来上がり~☆
(うっかり一口食べちゃいました・・・)
こっちは蕎麦煎餅。

100221_jianbing(15).jpg
こっちは小米緑豆煎餅。
粟の粒が見えているけど、
食べるとそれほどプチプチ感は無かった。

100221_jianbing(16).jpg
断面図。
このパリパリしたものがいつまでもフニャっとしなくてパリパリしていて美味しい!
さなえさんによると、これは緑豆でできているらしい。
生地の間に塗られているソースも絶妙に美味しい。
他ではなかなか入っていないザーサイの塩味も効いている。
かなり大きいので、これ1個で1食分になる。
少食の人なら食べきれないぐらい、大きい。

@@@

【普通の煎餅との比較】

京客隆新源里店の煎餅が美味しかったので、もしや近所のBHGの煎餅も美味しい?と思って食べてみた。
こちらは1個5元。

100221_jianbing(5).jpg 
技術の問題かもしれないが、表面の卵の塗り方にムラがあって
あまり綺麗じゃない・・・。
BHGの方は1個5元もするのに、生地を焼く台は京客隆のより
一回り小さいので、出来上がる煎餅も小さめ。
これが北京の典型的な煎餅。
(5元は高いけどね。屋台で買えば2元かな?)

100221_jianbing(6).jpg 
中に入っているのは煎餅では一般的に使われている
小麦で作った油餅。
なので、折り畳んだ時には既にフニャフニャになっていて、
パリ感が無い。
ソースの味もちょいしょっぱ目の北京では一般的な味。
ここのは美味しくないことは無いけど、
あまりに普通すぎて、5元は高いなぁ・・・って感じかな?

100221_jianbing(4).jpg 
小麦で作った油餅

100221_jianbing(2).jpg 
BHGの中の煎餅コーナーの様子。
台の周りが汚いし、
煎餅の円が端っこまで綺麗に伸ばせていない。
焼いている人も手を付いていたりして手を抜いている感じ。
こういう店は味も期待できない。

@@@

BHGの煎餅が一般的な煎餅だけど、比べるとやはり油っこくて、生地が重い。

京客隆のほうは、生地が小麦ではなくて雑穀なのと、油餅も小麦ではなくて緑豆で作っているため、全体的に軽くて食べやすく、美味しい。

あ~・・・京客隆の煎餅、病みつきになりそう・・・!

100212(6)map 
京客隆 新源里店
地下鉄10号線亮馬橋
駅(←“燕莎橋”じゃないから注意!)
から徒歩約15分。

+++
 
◆中国茶の販売を開始いたしました!@三全公寓 《種字林》
三全公寓内『種字林』さんにてお茶を販売します!@北京 
※種字林@北京は、20日から通常営業(10時~19時)をしています。

◆上海でも販売を開始いたしました!@泰康路《種字林》
上海でもお茶のお取扱い始めます 
 

御愛顧のほど、宜しくお願いいたします!
 
+++
 
何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです! 
 
tag_green.gif  
 

+++ 
  
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。  
 
《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 
《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》
 
+++   

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

「昆虫宴」の昆虫串にギョッエー!!!なんじゃこりゃぁー!ムムムムカデがぁ~~~~~とムカデ系の昆虫が大嫌いの私、もし生でみたら小学生以来の瞬発力で走り去ること間違いなしです(笑)        
「煎餅」私も大好きです!あ~、食べたいなぁ~~♪

> tamaさん

ムカデは無いですよね~・・・しかも1本串刺し!
食べても美味しくなさそう・・・。
何か野菜とかと間違えて顔を近づけてしまったら、次の瞬間、ダッシュですね・・・。

ここの「煎餅」はまた他のところのとは違う味がして、非常に新鮮です♪
いつかまた北京にいらしたら、スーパーの片隅のお店ですが、是非!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/704-b07288e5

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。