スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

”破五”花火でボヤ騒ぎ@ウチのマンション 

※本来でしたら、『龍潭廟会・昆虫宴篇2010』をお送りする予定でしたが、予定を変更して臨時ニュースをお届けします。

@@@

北京の春節の花火と言えばビルをも焼く、と昨年話題となったほどの激しさ。(過去記事はここここ。)

その影響か、廟会の入り口ではライターチェックが実施され、わたしが住んでいるマンションの庭にも消火器が据え付けられている。

2月18日は春節5日目で“破五”といい、爆竹を鳴らして「発財」を願う日。

朝から爆音がうるさかったが、夜になるとそれがピークとなり、8時~9時頃はTVの音も聞こえないほど超うるさい。

あまりに音が近いので、窓辺に見に行った。

100218_powu(9).jpg 
音が近いと思ったら・・・
ウチのマンションの庭であげてるよ。
目の前の高さに花火!

100218_powu(2).jpg 
向かいのマンションの向こうでも花火!
音が反響してうるさいよ・・・。

この時、我々は、隣のA座の屋上から火花がパラパラパラ・・・と落ちるのを目撃した。

わたし;「あれ?今、屋上から火花落ちたよね?」

相棒;「まぢで???あ!人がいる!」

わたし;「屋上でバカが花火してんのかな?警察に通報するぞ!」

と話していた直後・・・

消防車の音。

100218_powu(3).jpg 

ウチかよ!!!

おいおいおいおい・・・

今年はウチのマンションかい?

100218_powu(4).jpg 
見上げる人々
やはり火事らしい。

早速特派員・相棒を緊急派遣し、現状調査を依頼した。

以下、相棒特派員が撮って来た特ダネ写真。

100218_powu(5).jpg 
消防車2台到着

100218_powu(6).jpg 
公安の車も・・・

100218_powu(7).jpg 

どうやら現場は上から2つめの階のベランダの模様。
屋上で燃やした花火がベランダに置いてあった荷物に引火したらしいが、住人は不在。
隣の家のベランダから放水してる。

このマンションは入口がわかりにくいため、相棒は消防士に

「どこから中に入るんだ?」

と聞かれ、教えてあげた、と言っていた。

ちょっとだけ消火の役に立った?

一応火事はボヤで収まったらしい。

周囲はとにかく花火と爆竹でうるさかったので、消防車の音も聞こえず、このマンションの住民でさえこのボヤ騒動には殆どの人が気が付いていない様子だった。

こんな調子じゃ、北京のあちこちでこの程度の火事は起きているんだろうなぁ。

こんなに乾燥している北京で、屋上で打ち上げ花火をするなんて、ホント、

バカっ!

去年の教訓が全く活きていない。

これは、今年も元宵節(28日)も大きいのが1個、焼けるか?


100218_powu(8).jpg 
直後、再開された我がマンションの花火。
安全に頼むよ~。

今回の教訓;ベランダに可燃物を置くのはとっても危ない。
みんなも気をつけてね♪

+++
 
◆中国茶の販売を開始いたしました!@三全公寓 《種字林》
三全公寓内『種字林』さんにてお茶を販売します!@北京 
※種字林@北京は、18・19日は10時~16時の短縮営業、20日から通常営業になります。

◆上海でも販売を開始いたしました!@泰康路《種字林》
上海でもお茶のお取扱い始めます 
 

御愛顧のほど、宜しくお願いいたします!
 
+++
 
何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです! 
 
tag_green.gif  
 

+++ 
  
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。  
 
《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 
《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》
 
+++  
 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

花火じゃー

久しぶりのコメントです。花火と聞いて我慢できず…。
実は中国での春節を味わうべく今年初めて春節を中国で過ごしました。やはり春節前の花火の賑わいには、心震わすものがあり、若かりしころ瀋陽で開催した花火大会を思い出させてくれましたね~。
今回のお題をみて去年中央電視台隣の社屋が燃えたときあの火事のせいで交通規制にあいマンションに車で到達できず、また寒かったせいもあり、おかげで風邪を引いたことを思い出しました(調子悪いのに、ワザワザ見に行った当方も悪いのですが)。
やはり花火は危険だーー(だから面白いんだけど…)

>シュンのパパさん

お久しぶりです!
シュンパパさんと言えば、花火!というイメージだったのですが、近年は日本で春節をお過ごしだったのですね。
今年の元宵節は、あまり大きなものは燃えないと良いですね・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/702-d1b63894

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。