スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

2007.鳥の巣体育場(国家体育場) 

友人のリクエストにより、国家体育場鳥の巣)を見に行きました。

北京に住んでいると、たまに北四環からチラっと見えるだけで、「あ。見えた!」と満足してしまうので、こういう機会に近くで見れて、良かったです。

今は、だいたいこんな感じです。

写真のテーマは《「鳥の巣」と工人》
来年、オリンピックが開幕したら、この民工の人たちがこれを作ったことなんてみんな忘れてしまうでしょう。

民工の彼らは故郷に帰り、「あの会場は俺が作ったんだ!」と妻や子供に自慢するのでしょうか。 


そんなことを考えながら、今、この時の写真を撮りました。


0710bj_torinosu_001.jpg


0710bj_torinosu_002.jpg


0710bj_torinosu_003.jpg


0710bj_torinosu_004.jpg


0710bj_torinosu_005.jpg


0710bj_torinosu_006.jpg


0710bj_torinosu_007.jpg


0710bj_torinosu_008.jpg





 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

先日はどーも。ここはテレビ、新聞でしか見たことがありません。うちから遠いし。★またお会いしましょうね。

>みどりさん
コメントありがとうございます!
わたしも近くで見たの、初めてです。
また、お会いしたいです☆
今後とも宜しくお願いします。

この前行ったら、ちょっとした観光地化されていて、みんなで記念写真を撮る人たちで賑わっていました。ニセモノの福娃を売っているおばちゃんまでいましたよ。

http://www.beijingtimes.org/article/6041184.html

そろそろ出来上がってきたので(外観だけですが)見に来る人も増えたんでしょうね。囲いもはずれたし。人が集まるとすぐにニセモノを売る!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/70-58ed2ff0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。