スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

哈爾浜極寒旅行記 其之参@氷の国のディズニーランド 

哈爾浜極寒旅行記 其之参。

哈爾浜極寒旅行記 其之壱@氷の世界/《露西亜》 
哈爾浜極寒旅行記 其之弐@氷点下20℃の松花江&中央大街 

+++


余りの寒さにホテルに戻った後、暮れかかって来た17時頃再出発。(17時半にはかなり暗くなっている)

100114_harbin_disny(1).jpg 
お。夜の
兆麟公園の「哈爾浜ディズニー氷雪遊園会」は
なかなかいい感じ♪

100114_harbin_disny(2).jpg
切符切りのお姉さんたちも、寒さに耐えて可愛い恰好をしている。

100114_harbin_disny(3).jpg 
入口ではディズニーのお馴染のキャラクターがお出迎え。
本物なので、ゆるくない。
なんで、本物だと思ったかというと、色彩だな。
絵の色彩と、中の氷の建築物の色彩&音楽が、ちゃんとしていたから。

100114_harbin_disny(5).jpg

100114_harbin_disny(4a).jpg 
のっけから期待できそう♪

100114_harbin_disny(7).jpg
氷でできた船や雪でできたミニーのお家も。
かなり精巧にできていて感激!

100114_harbin_disny(6a).jpg 

    100114_harbin_disny(8).jpg
ディズニーとは関係の無い氷像も。
美術学校の学生の作品なども展示されている。

100114_harbin_disny(9).jpg 
綺麗~~~☆
ここはプリンセスのお城。
これ全部、氷でできているんだよ!

100114_harbin_disny(10).jpg
各物語のプリンセスの絵がかかっている。

100114_harbin_disny(12).jpg 
このお城は滑り台にもなっている。
滑るのは無料だけど、お尻に敷くタイヤでできた乗り物は
自分で上までもって上がらなければならない。

100114_harbin_disny(13a).jpg
我々も滑ってみた。
超~た~のすぃ~☆

この時の気温も氷点下20℃ぐらいだったのだけど、風がなかったことと、アドレナリンが出まくっていたこともあり、寒さは殆ど感じなかった。

平日(1月14日木曜日)だったこともあり、会場はとても空いていたので、滑り台も滑り放題。
これ、子供がたくさんいる時期だったら、絶対に滑れない。

100114_harbin_disny(11).jpg 
各物語に登場するヒールたちの雪像。

100114_harbin_disny(15).jpg 
アラジンのお城。

100114_harbin_disny(16).jpg 
丸い屋根の部分を内側から撮ったショット。
なんだかよくわからないけど、複雑にできている。

100114_harbin_disny(14).jpg
ここもロング滑り台になっている。
お城が光っていて、とっても幻想的。
(微妙に小さく写っているが、会場担当のおねえさんが
立ったまま滑るという高等テクを披露しているところ。)

100114_harbin_disny(18).jpg
アリエル像

100114_harbin_disny(19).jpg
ライオンキング
ライオンは雪像、後ろの壁は氷像。

100114_harbin_disny(20).jpg 
各国から参加した氷像作品のコーナーより。
これは、日本の東京都からの出展作品。
タイトルは「女騎士」。
すごく精巧で綺麗だった。

100114_harbin_disny(21).jpg
タイからの作品。
タイっぽいよね。
これもとても精巧で美しかった。

100114_harbin_disny(22).jpg 
日本の千葉・埼玉の作品。
タイトルは「光に向かって」。

100114_harbin_disny(24).jpg 
青い照明で照らされた氷の階段。

100114_harbin_disny(23).jpg 
くるっと廻る滑り台も滑ってみた。
スピードが出て面白い~~~☆

100114_harbin_disny(26).jpg 100114_harbin_disny(17).jpg
氷の中に閉じ込められた我々。
→氷のブロックの向こう側から撮った写真。
氷がとっても透明なのがわかるでしょ?

アドレナリンが出まくっていても、寒いものはやっぱり寒い。
歩行するのは1時間が限度。

会場の真中に、避難所のような休憩所があり、暖かいものも飲めるし、トイレも使える。
バンドの演奏なども行っていた。
ここで一旦休憩し、かじかんだ足を解凍したら、もう1時間がんばれる。
この小休止が意外と重要。

100114_harbin_disny(25).jpg 
休憩所で身体を解凍している人々。
前方ではバンドの演奏が行われている。

@@@

兆麟公園の「哈爾浜ディズニー氷雪遊園会」、もともと期待値は高かったのだけど、それを更に上回る楽しさだった。

滑り台を滑れたり、見るだけじゃないのがまた楽しい。
ディズニーのキャラクターも美しく作られていて、ニセモノじゃないのも見ていて心が明るくなる。
これは一言、「なかなかやるじゃん!」という感じ。

子供が殆どいない時期だったのも良かったと思う。
大人だけで行くのなら、子供がいない時期がお勧め。

100114_harbin_disny(28).jpg
会期は2009年12月20日~2010年2月28日
入場チケットは昼間は大人50元、子供25元。
夜間は大人100元、子供50元。
照明が綺麗なので当然夜間がお勧め。
結構高いので、子供を押しのけてでも
しっかりと遊ぶことを奨励する。

 100114_harbin_disny(27).jpg
中はこんな感じ。
音楽もちゃんとディズニーのものがかかっていて、
いろいろとイヤな感じがしなくてGood!

@@@

17時半ごろから約2時間公園で遊んだ後は、中央大街まで歩き、定番のロシア料理レストラン《華梅》へ。

to be continue・・・

+++
 
◆中国茶の販売を開始いたしました!@三全公寓 《種字林》
三全公寓内『種字林』さんにてお茶を販売します!@北京 

◆上海でも販売を開始いたしました!@泰康路《種字林》
上海でもお茶のお取扱い始めます 
 

御愛顧のほど、宜しくお願いいたします!
 
+++
 
何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです! 
 
tag_green.gif  
 

 

+++ 
  
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。  
 
《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 
《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》
 
+++   

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

すごいよ

アラスカにも氷の彫刻の世界大会があるけど、なんだか中国のがすごいよ。
ディズニー効果かかな。

すべり台もあるけど、
こっちは直にすべるよ。

そして同じく夜はライトアップしてる。
でも値段は昼も夜も同じだよ。

>ゆーみん

アラスカはハルピンよりもっと寒そうだよね!
ハルピンは観光地化しているので、氷祭りは本当に綺麗だった!
その分、入場料は故宮よりもずっと高かったけど。

どうも~♪遅くなりましたが読ませていただきました!
雪や氷で出来たディズニーの世界すご~い!!!!
ヴィランズもちゃんと作ってあってv-218
綺麗なうえに滑り台のアトラク付きなんだね♪
日本でやったら大盛況だろうな~!
ところで、今帰国中?久しぶりの日本を楽しんでね!^^

>みーさー

コメントありがとうございます☆
日本でやったら混み混みになりそうだけど、気温が高くて札幌でも難しそうですね。

今、正に帰国中~!楽しみます♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/673-463ab174

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。