スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

雪が結晶で降って来た♪@北京 

いやいやいやいや・・・北京の皆さん、寒いですね~。

北京は2日の夜から雪が降り始め、3日は大雪、4日は市内の小中学校が休校となったとか。

中国の気象局は重大気象災害4級警報を発令したとかで、それがどれぐらいスゴイものなのかわからないけど、北京は1月としては40年ぶりの大雪だとか、50年ぶりの寒さだとか言われている。

(でも、そういうの、良く聞くんだけど。瀋陽に住んでいた時も、「40年ぶりの大雪(2000年)」「50年ぶりの寒さ(2001年)」って言ってたもんなぁ・・・)

3日も、外を見たらこんな感じ。

100103_snow(1).jpg 
しかも、まだ降っている。

しかも、こんな感じで。

100103_snow(2).jpg 
気温が低いのと(この時日中でも恐らく零下7度前後ぐらいだったと思う)
乾燥しているのとで、
雪が結晶のまま降り、そのまま積もる。
非常に美しい。@ウチの窓

わたしは寒い時は引きこもる派なのだけど、相棒が、こともあろうか外を散歩したいと言う。

おかしいんじゃないの?

雪が結晶で降ってるんだYO?

しかし、瀋陽で2年暮らしたわたし。
寒さの辛さを教えてやろうじゃないの、ということで、とりあえず一緒に外に出てみる。

100103_snow(3).jpg 
こんな状態で雪が降っている。
可愛い!

100103_snow(4).jpg 
この車、当分出せないよ。

100103_snow(5).jpg
地面の雪も溶けずに結晶のまま積もっている。
これは一見の価値アリ!

100103_snow(6).jpg 

100103_snow(7).jpg
普通のカメラで雪をアップに撮っただけの写真。
この雪の結晶は1つ5mmぐらいなので、肉眼でも十分こんな感じに見える。
こういう結晶がそのまんま降っているのを見るのは、ちょっと素敵だ。

ちょっと出てみるだけかと思ったら、こともあろうか、朝陽公園を散歩する、という。

おかしいんじゃないの?

と思いつつ、外に出てしまったので、一緒に行ってみる。

再度言うが、外は零下7℃は行っていたと思う。
経験から言うのだけど、零下5℃と零下10℃の間で、零下10℃に比較的近い温度、という感じだったのだ。

朝陽公園に行って見ると、当然窓口は開いているし、物好きな中国人や欧米人が雪見散歩に来ている。

みんな、
おかしいんじゃないの???

100103_snow(8).jpg 

100103_snow(9).jpg 

100103_snow(10).jpg 

上質のかき氷みたいなふわっふわ、サラッサラの新雪の中を歩く。
既に20センチぐらいは積もっているが、溶けないので、靴やジーンズの裾についても手で払えば落ちるので、染み込んでくることも無く、すぐにべちゃべちゃに溶ける東京の雪より不快ではない。

傘の上に雪が落ちる「サッ サッ」という音が聞こえてくる。

しかし、やっぱり寒い。
わたしは30分でリタイア。

相棒は楽しくて仕方ないらしく、まだ一人で散歩するというので、ここで別れた。

100103_snow(23).jpg 
寒さに負けて退場していくわたし。

以下は相棒が撮って来た写真より。

100103_snow(11).jpg 
朝陽公園に「スキー場(滑雪場)」と偉そうに書いているが、
この程度なので、過度の期待をしないように。

100103_snow(12).jpg 

100103_snow(13).jpg
てんとうむしトイレも雪の中。

100103_snow(14).jpg 

100103_snow(15).jpg 

100103_snow(16).jpg 
雪猫。
寒いだろうに、何故にそんなところにいる?

100103_snow(17).jpg
門の入り口で焼き芋を売ろうとしているおじさんたち。
めっちゃ寒いのに~。
商魂逞しい。

朝陽公園を散歩したことがある方はお気付きかと思うが、

ここ、南門やん。

入って行ったのは、西門

西門→南門、普通に歩いてもちょっとイヤになるぐらいの距離はある。

相棒、なんとこの寒さの中、雪の中、1時間半も公園の中を散歩していたのである。
南門時点では暗くなってるし。

帰ってきたら、顔がシモヤケになってたYO。

おかしいんじゃないの???

※後日談;散歩翌日は、相棒、足が痛くなってます。雪の中を歩くからだ。

@@@

この日の外出は、これだけで終わらなかった。

7時に京城大廈の近くのレストランで食事の約束があったのである。

6時過ぎに外に出てみるが、タクシーは走っておらず、タクシーばかりか車の数が圧倒的に少ない。
ただ、バスは走っていたため、通常だったら徒歩10分少々のバス停まで歩く。

100103_snow(18).jpg 
お馴染のラッキーストリートもこんな感じ。
6時代だけど、車は殆ど走っていない。

100103_snow(19).jpg
亮馬橋路

100103_snow(20).jpg 
バス停の手すりの上にも結晶がそのまま凍って、
ザラメみたいになっている。

@@@

幸いにもバスがすぐに来て、目的のレストランの前まで行くことができた。
バスの乗客たちも、大雪で憂鬱なのか、いつになくしーんとしているのが珍しかった。

レストランがあまりに寒かったため、食事のあと、夕食を御一緒した方のお宅へ。
これは、レストランから徒歩数分だったため、大きな問題はなかった。

@@@

お宅をお邪魔したあと、さぁ、帰り。

どう考えてもタクシーはいない。

歩いて帰れるだろうか。

普段だったら30分程度の距離だけど、なんせ大雪・・・。

ヒッチハイクか?!

と外に出ると、不気味なほどの無風状態。この時、夜11時半。

雪は溶けなくてサクサクしているし、風も無いので、意外と寒くない。

通りには乗用車すら走っておらず、春節期間の北京のようながら~んとした三環路を歩いて渡る。

100103_snow(21).jpg 

100103_snow(22).jpg 

結局自宅まで45分かかったが、寒くなかったし、無風のゴーストタウンを歩いているようで、ちょっと面白かった。

予報では、今週はこのままどんどん気温が下がり、土曜日頃には最低気温が零下20℃近くになるとか。

北京で零下20℃に行くのって、近年では珍しくない?

今週は水曜日あたりに食料を買いだめして、零下20℃の時は部屋に籠っていたい。

@@@

100103_snow2.jpg 
SOLANAの噴水
凍ってる!

と思ったら・・・

100103_snow2 (2) 
何故か、左半分は水が流れている。
左は日中、陽が当たっていたのかな?
それにしても、今日も一日零下5℃以下だったと思うけど。

+++

 
◆中国茶の販売を開始いたしました!@三全公寓 《種字林》
三全公寓内『種字林』さんにてお茶を販売します!@北京 

◆上海でも販売を開始いたしました!@泰康路《種字林》
上海でもお茶のお取扱い始めます 
 

御愛顧のほど、宜しくお願いいたします!
 
+++
 
何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです! 
 
tag_green.gif  
 

+++ 
  
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。  
 
《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 
《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》
 
+++  
 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

おかしいいよなぁ~。

8から18枚の写真の間。

ただ歩くのではいけない気がして、

朝陽公園をできるだけ人のいない方向に進み
遭難し。

できるだけ人が来ないベンチに座り
雪が降る音を10分くらい聞き続ける。

人に必要な「時間」はこういう「じかん」
だと深く、ふかぁ~く思います^^。

雪よ。

止むな。

^^。

ニセコと同じ気温!

ニュースで見ましたよ~北京の大雪!すごいね~。ニセコの頂上はマイナス15度でした。男って何歳なっても男のこですね。私は雪国育ちなんでもう雪なんて見たくない(きっぱり)!この正月はひどかったです。
今年もよろしく~。北京いったいいつ行けるんだろう?

  • [2010/01/06 09:18]
  • URL |
  • 陸太太@六本木
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

わー、結晶の雪だー☆

40年ぶりの大雪、また寒波と日本でも新聞、ニュースで知り、でもこーんなにも雪景色、そして零下10℃以上なんて、もうびっくりヾ(゚0゚)ノです~~~、体感温度-22度、う~ん、未経験の世界です~~( ̄0 ̄)゛
ともこさん、風邪をひかないよう気をつけてくださいね!
こちらは大晦日から2日まで降り続けた雪がまだ残っていますよ~、伊吹山はもう真っ白な雪化粧、でも伊吹山から吹いてくる風は超冷たいのです~~(((; ゚д゚)))ブルブル

黒龍江省帰りの我々は「回去的感覚」と話しておりました例の雪。
うちの大きな熱帯人も大喜び。
寒いの嫌いな北方人の私はうんざり。ああ、あったかいところに帰りたい…

>相棒さん

顔がしもやけって・・・。

でも、この日の雪は、静かな場所だと“降る音”が聞こえたし、
綺麗な形が見えたし、散歩に出たのは良かったと思います。

風邪引かなくてよかったよ。
凍傷にもならなくて・・。

>陸太太さん

ニセコの頂上でもそれぐらいなんですね~。
北京はかなりキてますね。
今週がかなり寒いみたいです。
北京でお待ちしていますよー。

>tamaさん

そちらも雪だったんですね!
雪景色は美しくていいですね。
北京も、川が凍る→凍った川の表面に風で飛ばされた砂が積もる、という汚い景色ができていたのですが、その上に白いサラサラの雪が積もり、綺麗になりました!

>wankoさん

雪と寒さはちょっと大変ですが、結晶で降ってきて、結晶のまま積もっているのが肉眼で観察できたり、と、楽しい雪でもありました。
わたしは温度より湿度にしんどさを感じるので、最近は東京でも「空気が重い・・・」と感じてしまいます。あと、雨が面倒くさくて・・。
その点、北京は過ごしやすいかな、と。
熱い地方で生活されていると、寒いのはそれだけで面倒くさくなるでしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/661-5fe2606f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。