スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

新商品、入荷しました!@北京・種字林 

三全公寓内の種字林さんの一角にて、中国茶の販売をさせて頂いておりますが、新年!ということで(?)、茶器類の新商品を入荷いたしましたので、お知らせいたします。

今回は、普段遣いできる、便利系の茶器をセレクトしてみました。

00_1001_tea (4)
茶壷(急須)と茶杯

白地に紺色の模様が可愛い磁器の茶器です。
柄は同じですが、セット販売ではなく、急須・茶杯・茶托、どれもバラ売りとなっています。

急須の方は、注ぎ口に茶漉し機能がついていますので、茶濾しは不要です。
中に茶葉とお湯を入れ、そのまま注げます。
口も広いので、洗うのも簡単ですし、茶葉が大きく広がるようなお茶にも対応できます。
特に中国茶に限定した作りではないので、紅茶・日本茶にもご利用頂ける、普段遣いに便利な急須です。

※柄物の急須・茶杯は同じ商品がリピートで入荷できるか不安定な状態ですので、基本的に在庫分しかありません。
店頭から消えたときには、その商品の販売は終了となりますこと、御了承ください。

@@@

00_1001_tea (8) 
ガラスの茶杯

色の濃いお茶を入れた時、光にかざしたりしてその色彩を楽しめます。
質の良いプーアル茶はワインのような深い色をしていますので、ガラスの茶杯で飲むとその色の深さも同時に味わうことができます。

また、春から夏にかけては、涼しさも演出できますので、気分やお茶の種類によって茶器を変えてみると、より一層お茶ライフが楽しめます。

@@@

00_1001_tea (5) 
マルチティーサーバー

これ、見た目はあんまりお洒落じゃないんですけど、すっごく便利なので、「種字林さんの雰囲気に合わないかも…」と思いつつ、入荷してしまいました!

これは、中国茶器の茶壷(急須)と茶海(淹れたお茶を一旦入れておく茶器)の両方を兼ね備えているので、「お茶を淹れる」「淹れたお茶を茶葉から離して溜めておく」の2つの仕事を1つでしてしまうのです!

使い方はとっても簡単♪

1.お好きな茶葉を入れる。(プチプーアル茶なら1個をポトン!)

2.お湯を注ぐ。(プーアル茶の場合、2回ほど洗って!)

3.お茶がお好きな濃度になったら、ボタンをプッシュ♪

4.下の部分にお茶が溜まる。

お茶は茶葉で淹れたい方も、例えば職場ではなかなか難しいし、中国の略式のお茶の淹れ方みたいに、カップの中に茶葉をそのままボンっ!というのは、良い茶葉の場合、勿体ない!

これだと、職場でも場所を取らずさりげなく本格的にお茶を淹れられるし、自宅でも道具を並べなくても美味しいお茶が飲めます。

わたしも職場でずっとこれを使っていました。
もう購入してから2年以上経ちますが、今も特にプーアル茶を飲むときにはこれを使っています。
プチプーアル茶とこれがあれば、すごく簡単なんだもの。

感動の瞬間を動画でお届け♪

 [高画質で再生] マルチティーサーバー
[広告] VPS

@@@

「プーアル茶はどんな茶器で淹れればよいの?」

という方向けに、日常にガンガンご利用頂けるマルチタイプの茶器を御用意いたしましたので、是非ご利用いただければ・・・と思います。

ちなみに、マルチティーサーバー、東急〇ン〇゛で2500円ぐらいで売られているのを見ました・・・。

北京で買ったら安いですよ~♪^^

@@@

POPもクリスマスバージョンから、お正月&春節バージョンに変えてみました♪

100103_tea.jpg 

本年も宜しくお願いいたします!

+++
 
◆中国茶の販売を開始いたしました!@三全公寓 《種字林》
三全公寓内『種字林』さんにてお茶を販売します!@北京 

◆上海でも販売を開始いたしました!@泰康路《種字林》
上海でもお茶のお取扱い始めます 
 

御愛顧のほど、宜しくお願いいたします!
 
+++
 
何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです! 
 
tag_green.gif  
 

+++ 
  
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。  
 
《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 
《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》
 
+++  
 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

わぁかわいい

しばしブログがUpされてなかったので女工哀史中かなと思っておりましたが、かばい~!おすすめの便利ポットもよさげですね。ポップもこないだの雪の結晶のもかわいかったけど、今度のも凝ってますね。

>丁未堂さん

最近、何かあるとすぐに女工哀史になっています。
指先がガサガサで・・・(;;)

社会人デビューが大規模小売販売店だったため、クリスマスディスプレイは25日の閉店後、徹夜で正月ディスプレイに全面的に変更、みたいなことをやっていました。
(今は業者さんがやってくれるのかもしれませんが、当時は社員が自らやっとりました。)
これが日本人の求めるサービス業だよなぁ、と改めて思いなおし、ご来店頂いた時には、前回とちょっと変わっている、という風にしたいなぁ、と思っています。
まぁ、自分のお店では無いので、限度はありますが・・・。
できることからコツコツと・・・マインドで。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/660-8f414222

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。