スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

麻辣香鍋《川成元》@北京/大望路・華貿中心 

ときどき、どうしても“麻辣”(麻=痺れる→山椒、辣=辛い→唐辛子)なものを食べたくなる時がある。

相棒の場合は、それは「水煮鯰魚」(鯰のラー油煮→“魚”でなく、“鯰魚”[なまず]限定)であり、わたしの場合は「麻辣香鍋」が食べたくてしょうがなくなる。これって、中毒?!

年末に、大望路にて夕食を食べる機会があったため、前から行ってみたかった麻辣香鍋の専門店、《川成元》へGO!

☆麻辣香鍋とは?

山椒・唐辛子その他のスパイスに肉や野菜を投入し、蒸し炒めをした料理。
「鍋」と呼ばれているが、スープは入っていない。

過去の麻辣香鍋関連記事;
《老車記》麻辣香鍋@北京/五道口 

12月30日と言えども、中国的には普通の水曜日。
店に着いたのは20時だったため、もう空いているだろうと思ったら、まだ並んでいて15分ほど待った。
人気あるね~。
並んでいるのも店の中にいるのも、若いカップルか、20代~30代の同性の2人組。
なので、中華料理の店らしからぬ、席は2人席が一番多く、メニューも麻辣香鍋しかないためテーブルも小さ目。
最近のお店って、こうなのね~。

091230_川成元(1) 
お通しで出てきたピーナッツと漬物。

麻辣香鍋、登場!

091230_川成元(1) (3) 
これが麻辣香鍋だ!
このお店はおしゃれ系なので、専門の大皿にはいっているが、
安い店やフードコートだと、洗面器のようなアルミのデカイ器に入ってくる。

注文の仕方は、まず、“鍋底”という調味料を選ぶ。 (この店の場合、“鍋底”代12元)
この“鍋底”が和える素材となり、この店の場合、辛さが5段階選べる。
今回、我々は“中辣”にしたが、この辺が我々の限界。
あと2段階進む中国人、どんだけ辛さに強いんだ!?

その後、中に入れる具材を選ぶ。

今回我々がチョイスしたのは・・・

魚豆腐(要は固めのはんぺんだった) 22元/鶏肉 18元/豚肉 18元/小竹笋(ミニタケノコ) 12元/山薬(長いも) 12元/大白菜(白菜) 9元/蓮藕(レンコン) 10元

の7品。(野菜が高いね)

魚豆腐は意外と腹に貯まって重かった。

鳥と豚だと、豚のほうが甘みが感じられて美味しかった。

2人で7品はちょっと多かったので、次回は5品にしようと思う。今回のチョイスはわたしの好きなもののベストチョイスなので、ここから魚豆腐と鶏肉を除いたら完璧。

091230_川成元(1) (4)
“朝天椒”と呼ばれる四川省産の丸っこい唐辛子がざっくざく!
辛いながらも、いろいろなスパイスが入っていて、これが旨い!
スパイスが効いて、身体にも良さそうな気が・・・。

 

091230_川成元(1) (5)
完食!
唐辛子が全部でこれだけ入っていた。
これで中辛!

う~ん・・・写真を見ているだけでまた食べたくなってきた・・・。

“麻辣”が身体から切れないうちに、また補給しに行こう。

ちなみに、今回はこのお鍋にドリンク(必須!)・白飯(必須!)を頼んで、2人で134元(約1900円)。

+++

《川成元》
華貿店

大望路 新光天地地下、華貿中心へ続く通路沿い。
予約番号;010-5876-4619

※他の店舗はこちら参照

+++
 
◆中国茶の販売を開始いたしました!@三全公寓 《種字林》
三全公寓内『種字林』さんにてお茶を販売します!@北京 

◆上海でも販売を開始いたしました!@泰康路《種字林》
上海でもお茶のお取扱い始めます 
 

御愛顧のほど、宜しくお願いいたします!
 
+++
 
何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです! 
 
tag_green.gif  
 

+++ 
  
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。  
 
《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 
《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》
 
+++  
 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

寄せて~

華聯、ラッフルズシティ地下のと同じ肉骨茶屋さんも出来て、あとはオクラを綜合市場で売ってくれれば言うことないのに…(自分勝手)
我が家人は辛いものが食べられないので、中々香鍋の機会がありません。次回おいでの節にはご夫妻水入らずの所無粋ではございますが「具の種類増やしメンバー」として是非仲間に寄せてください!

>丁未堂さん

あの肉骨茶屋さん、望京にもできたんですか!いいなぁ~。
あのお店、一度行きたいと思っているのです。
綜合市場、まだオクラがないんですね。SOLANAのBHGでは、最近何故かオクラが置かれ始めましたが、かなりデカいし、高いので、あれは中華の炒め用ですね。
次回、香鍋行くときには、是非是非ご一緒に♪
ウチは辛辛チームなので、思いっきり麻辣ワールドを堪能してくだされ。

辛そう~~~

中国の鍋と言えば「火鍋」しか食べたことがないので、蒸し炒めの鍋に興味津々☆でも~、辛い料理はおいしいー!と感じるのですが、辛い物を食べた後は必ず“上火”になり湿疹が出てしまうんです~><        それにしても2人で1900円、安い!日本ではまだ不景気が続き、男性社員も手作りお弁当持参が多くなり、また仕事の後の一杯も控え家で晩酌と、家族団欒の時間が増えたというおもしろいデータ結果がありました。中国は美味しい料理がたーくさんあり、また家族みんなで外食、ワイワイガヤガヤ^^といいなぁ~~~

私も川成元禁断症状が…
昨日久々に行った東方広場のフードコートもリニューアルオープンしてパワーアップしてて、川成元の屋台版が入ってました。じゃ、来週でも企画しますか(笑)。

>tamaさん

中国では、他のモノの値段に比べても、食費は安いと思います。
食いしん坊には有難い!
そして、年々進化していく中華料理!
日本にいると“中華料理”ってひとくくりですが、実際にはとてもバラエティーに富んでいます。
辛いものって、ハマりますよね~♪

>wankoさん

東方広場のフードコートに「川成元」が入っているんですか?いいですね~。
これって、禁断症状が出るのが怖いですよね。
来週、寒さにやられていなければ、辛いものでも食べに行きますか!

私もはまっています。
毎週1回は食べに行っていますね。 昨夜も食べました。 見た目以上に美味しすぎますよね~ 日本に帰ったら食べれなくなると思うと、やっぱり今の内!と思って行ってしまいます。
具は豚バラとレンコンは必ず入れます。

〉ruruさん

週1とはスゴイ!
でもこれ、食べれば食べるほど、また食べたくなるんですよね~。
中毒性があると思います!
豚バラとレンコン、美味しいですよね~♪

…また食べたくなってきた!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/658-e6f980f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。