スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

毛蟹&松葉ガニで年越し@北京・望京・南湖綜合市場 

あけましておめでとうございます!

<(_ _)>

本年も宜しくお願いいたします。

@@@

新年一発目のエントリーは、大晦日の蟹祭り。

おおたまさんのブログおおたまの「内モンゴル、時々北京的生活雑記」》にて、あの南湖綜合市場にて毛蟹をゲットできることが書かれていたため、こりゃ大晦日は蟹祭りだわ、ということで、零下5℃以下(体感温度)の凍えるような寒さの中、望京へ向かった。

南湖綜合市場過去記事;
10元ウナギでひつまぶし@北京・南湖綜合市場 
美味しいお米を求めて@北京 ←地図はこちら。

091231_kani0(13).jpg 091231_kani0(15).jpg
ひゃっひゃっひゃっ♪
毛蟹発見~☆
シャコもうじゃうじゃ~♪


091231_kani0(14).jpg
デカイ!
松葉ガニまで!
毛蟹・松葉ガニ、共にのーすこりあ産。
1斤(500g)35元。

わたし;「毛蟹だけじゃなくて、松葉ガニもあるよ~。両方食べられるかな。」

相棒;「いけるっしょ。」

ということで、毛蟹2杯(オス・メス各1杯)、松葉ガニ1杯お買い上げ。
毛蟹2杯で約1.5キロ、松葉ガニがデカくて約2キロで、合計228元(約3200円)。
アメ横で買うのに比べても半額以下?

生きている蟹を黒いビニール袋に入れてもらい、バスに乗って帰る。
ちょっとドキドキ。

091231_kani0(17a).jpg 
お料理開始!

091231_kani0(16).jpg
松葉ガニ、デ・・・デカイ!

091231_kani(1).jpg
鍋に入ります!

こんなに大きな活きた蟹を調理するのは初めてだったため、ネットでやり方を調べてみた。

各説あったが、熱湯に放り込むと熱さで脚がもげて、そこからエキスが流出することがあるため、水から茹でる方がよいとのこと。水には海水と同じ程度の濃度になるような塩を入れる、とのことで、目安は1リットル当たり35g。結構多い。
今回は8リットルの水で茹でたので、塩280gの計算になるが、ちょっと多すぎる気もしたので、200g投入した。
かなりしょっぱ目。

091231_kani(2).jpg
わが家で一番大きな鍋にスッポリ。

水から蟹を投入し、沸騰してから20分で完了。

091231_kani(3).jpg
同時に毛蟹チームは蒸しで。

毛蟹は蒸したら美味しい、とのことで、蒸し器に投入。
水:酒を1:1にして、酒蒸しに。(臭くなったら嫌なので、蒸篭は使わなかった)
これも蒸し時間は20分。

20分後。

完成~♪

091231_kani(6).jpg 
毛蟹っち♪

091231_kani(5).jpg
松葉っち♪
改めて、デカい!!!
こんな立派な松葉ガニをこの状態で食べるの、初めてかも!

 091231_kani(7).jpg
さ~!食うぞ~~~~!

091231_kani(8).jpg
毛蟹っちのあらわな蟹ミソ姿。

091231_kani(10).jpg
松葉っちの蟹ミソ。

091231_kani(9).jpg 
脚もたっぷり!

091231_kani(11).jpg
蟹カマじゃないっすよ!
リアル蟹脚~~~♪

091231_kani(12).jpg
リアル蟹爪~~~☆
塩の量が多過ぎないか心配だったけど、
あれぐらいで丁度良かった。

やっぱ、海の蟹は旨い!

今年は上海蟹を食べていなかったのだけど、上海蟹も河ガニのくせに結構高いのである。
高い割には、蟹ミソしか食べるところが無いし、小さい。
レストランで食べたら、1杯200元弱はする。
スーパーで買ってきても、それが本物の上海蟹かどうかわからないし、高いものだと1杯100元前後する。

それを考えると、毛蟹も松葉ガニも蟹ミソたっぷり!肉もたっぷり!
日本人的にはやっぱり海の蟹っす。

日本で“蟹の食べ放題”ってやつにいったこともあるけど、氷の上に脚がおいてあるでしょ。
あの、冷たい蟹、あまり好きじゃない。
なので、今回、アツアツの蟹の脚をむしゃむしゃ食べられたのが嬉しかった。
甘くて美味し~。
そのままでも美味!ポン酢をつけるとまた美味!

いやいや、幸福な大晦日だった。

@@@

ここで出た蟹の甲羅や脚の殻は、葱と生姜を入れて酒を振って軽く炒ったあと、大鍋で3時間煮込んで、スープを取り、元旦の夕食に味噌汁と蟹雑炊にして食べた。

蟹に捨てるところなし!

今年も食うぞ~~~!

+++
 
中国茶の販売を開始いたしました!@三全公寓 《種字林》
三全公寓内『種字林』さんにてお茶を販売します!@北京 

上海でも販売を開始いたしました!@泰康路《種字林》
上海でもお茶のお取扱い始めます 
 

御愛顧のほど、宜しくお願いいたします!
 
+++
 
何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです! 
 
tag_green.gif  
 

+++ 
  
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。  
 
《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 
《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》
 
+++ 


 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

おいしかったねぇ~^^。

調理も簡単だったし、また今度ひたすら蟹を食べまくる蟹祭りやろう!

二人じゃもったいないから蟹好き参加大歓迎^^。

我が家は狭いので会場提供者大募集^^;
ポン酢は我が家が提供します^^;。

新年快楽!

ともこさま
新年快楽!本年も宜しくお願いします。
今年の1発目にご紹介戴き、有り難う御座いました。
大晦日蟹祭り、相棒さんとお二方でこの量は結構食いでがあったことと思います。
春までは南湖総合市場では北朝鮮産活蟹が出ていると思われるので、まだまだ楽しめますね!

報名~~~!

参加申込いたしますっ!
なんでしたら、ウチでやっていただいてもOKです!
同じくらいの広さですけど(てか全く同じだから意味ないか・・・)。
それから!
今度ともこさん、おおたまさんと一緒に南湖総合市場ツアーに行きたいです。
わーい、楽しみ!
(↑私的にはもう決定)

むまそう

松葉蟹のカニミソ写真がね…もう…(と、涙をぬぐう)カニの会にも報名したいし、とりあえず明日あたり予習しとこう。毛カニか松葉、どっちかだったらどっちがおすすめ?
 んでうちも狭いけど、よろしかったら会場候補に。利点は市場から近いってだけですが。ぎうぎうで8人までは座れるかな。でもayaziさんちの方が、お皿等演出小道具がステキな気がするyo。

>相棒さん

満足度が高いのに、調理が簡単なのがいいね!
大勢だとシャコとかまで行けるのかな?

>おおたまさん

あけましておめでとうございます!

おおたまさんの市場情報、お宝でした!
早速買いに行きましたよ。蟹、美味しかったです!
春までしばらく楽しみが増えました~☆

>ayaziさん

いやいや・・・元面積が同じでも、我が家は茶葉&茶缶が大量に居座っておりまして・・・
人2人が座る場所も無いほどなのです。
会場、御提供いただけましたら、蟹祭り、いたしましょう♪

>丁未堂さん

今回は、毛蟹→松葉蟹と進んだのですが、正解でした!
松葉のほうが味が甘くて、やはり美味しかったです。
脚の身もたっぷりだし。
どっちかだったら、松葉ですね!
ただ、毛蟹だと1人1杯というサイズは丁度良いです。

丁未堂さん宅で蟹パも素敵ですね!
座る場所さえあれば、ポン酢持参で伺います~☆



南湖総合市場でも、天宇でも、京深でも、東郊でも、北京市内の海鮮売ってるトコロならば、どこへでもご案内しますよ~。
サカナの目利きのことならお任せ下さりませ。
また、ナンでしたら、出張刺身サービス位ならば出来ますよ。
(いや、ちと言いすぎかな・・・)。

何度もすみません

松葉カニ、やりました。
もう知らなかった頃には戻れないヮ…
当方の記事中で、ともこさんとこをリンクさせていただいております。
事後承諾すびばせん。
今日はエビもぴんぴん動いていました。

>おおたまさん

そっか~!釣り人さんは、魚の目利きであり、刺身料理人なんですね!
北京で美味しい海水魚はなかなか食べられないので、魚に飢えます~。

>丁未堂さん

早っ!!!
即日じゃないですか!

わたしも以前、他の市場でアサリで食中毒をやったので、海鮮には注意しているのですが、ここのカニはイケますよね!

この値段でこのお味はスゴイと思います。
春までに数回、リピ予定です。

わしんちでやっていただいても
かまいません。
美味しそう~。
ビールは箱買いしてあります。

>ソウコさん

わお!候補地がたくさんありますね!
ビール箱買い、心強いっす!
いつ開催がいいですかねー。

遅ればせがら

明けましておめでとう御座います。
本年も何とぞ宜しくです。

ってか、これ美味そう!
ってことで、買い出しに明日行って来ます。w

〉ダーシーさん

あけましておめでとうございます!

早速蟹を買いに行かれたようで…。

楽しんで頂けたようで、良かったです。
お値段がこんな感じなので、この冬、もう1回ぐらいは行きたいですよね!

美味しかったです☆

丁未堂さんのブログで拝見後、カニスイッチON♪
今頃ですが、食らわせて頂きました♪

>ぺーさん

カニ、イケますよね!

わたしも春までに再度行きたいと思っています!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/657-4198e0db

活き毛蟹・松葉ガニ(ズワイガニ)を求めて南湖綜合市場へ in 中国北京

週刊中国的生活ともこさんのブログをを見てて、無性に蟹が食べたくなり松葉ガニと毛ガニを求めて南湖綜合市場へ。 ちなみに、南湖綜合市場...

  • [2010/01/13 18:45]
  • URL |
  • 北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog) |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。