スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

黒茶番外編@日本の黒茶 

黒茶番外編として、日本の黒茶も御紹介。

◆過去の黒茶関連記事;
湖南省中国茶放浪記@浪漫的黒茶篇(壱) 
湖南省中国茶放浪記@浪漫的黒茶篇(弐)  

と言っても、わたしもまだ飲んだことが無いんだけど。

高知の碁石茶と富山のバタバタ茶がそれ。

《高知の碁石茶》

これも発酵茶であるが、碁石茶は乳酸菌発酵をさせる点が中国の黒茶とは異なっている。

乳酸菌発酵で酸っぱい味がするため、茶として飲むよりも、茶粥にして食べる方が一般的であるようである。

碁石茶について 
 

茶葉やせっけんの通販もしているらしい。

《富山のバタバタ茶》

バタバタ茶は、朝日黒茶と呼ばれるお茶をわかし、「五郎八(ごろはち)」と呼ばれる茶碗に茶汁と塩を一つまみいれ、3年ものの「ちしまざさ」とよばれるすす竹で作られた長さ15センチの茶せんを2本組あわせた「夫婦(めおと)茶せん」で振り茶により点てられるお茶です。


黒茶は、木綿袋に入れて1時間程煮出して使われますが、まさに黒茶風味のお茶です。茶せんであわ立てることで、味わいがまろやかになる飲み易くなるのですが、さらに、茶せんを振り続けると大きい泡がだんだん細かく白くこんもりと盛り上がってきて、まるで沖縄のブクブク茶のようになります。

All Aboutより

富山のバタバタ茶は沖縄のブクブク茶に似ている・・・って言われても・・・?!
要は、茶せんをバタバタさせるので、「バタバタ茶」なのだそうだ。

この、朝日黒茶というのは、中国の黒茶と似ているそうなので、碁石茶より飲みやすそうである。 

両方とも、機会があったら飲んでみたいと思う。

+++
 
中国茶の販売を開始いたしました!@三全公寓 《種字林》
 

詳細は・・・
中国茶の販売のご案内@囍 Double happiness 
菊花プーアル茶/その他のプチプーアル茶 
三七花プーアル茶/その他漢方系プーアル茶 
ライチ紅茶/金木犀紅茶/ジンジャー紅茶 
滇紅/四川公主/祁門紅茶/ラプサンスーチョン 
 
御愛顧のほど、宜しくお願いいたします!
 

+++
 
何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです! 
 
tag_green.gif  
 

+++ 
  
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。  
 
《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 
《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》
 
+++ 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/655-80db5ef6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。