スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

前門 大柵欄篇 

北京観光
【前門 大柵欄篇】


友人のリクエストで、前門 大柵欄にある老舗の靴店《内聯昇》に行きました。
前門の工事が始まってからあの辺には行っていなかったので、果たして大柵欄がまだ残っているのか不安だったのですが、周りの取り壊しが進む中、大柵欄はそのまま健在でした!
久しぶりに行って見ましたが、同仁堂(薬局)、張一元(お茶屋さん)等老舗の店が並び、建物も皆、《千と千尋》に出てきそうな風格のあるものばかりで、大柵欄はそのまま中華街のテーマパークみたいで楽しいです。

新しい前門はどんな街になるのでしょう。
この、古き良きイメージが失われてしまわないことを祈っています。


0710bj_012.jpg
内聯昇
まるでレストランのような外観


0710bj_013.jpg
「中国布靴第一家」
売っているのは革靴ではなく、中国のおじいちゃん・おばあちゃんが
履いているような布靴です。
全部手工業製なので、1足200元以上します。


【おまけ画像;夜市篇】


0710bj_014.jpg
中国人は結構普通に食べてます
手前から、蚕→タツノオトシゴ→イナゴ?

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/65-9bc7f00b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。