スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

上海放浪記 其之四;泰康路/田子坊 

上海2日目、午後。

上海のショッピングスポット☆泰康路へ。

前回「どんなところだろ?」と思って行ってみたら、とっても面白くて気に入っていた場所。
その後、どんどん拡大し、上海の新しいショッピングスポットとなっているようだ。

過去のエントリー;極上の上海旅行*刺激的なアート空間 泰康路* 

アートスポット→新しい観光スポット、という変化の仕方は北京の798芸術区と似ているけど、上海と北京の大きな違いは、そこに来る人の層だと思う。

上海には観光客の外国人がたくさん来るので、外国人ウケする雑貨を扱っている店もたくさん生まれている一方、北京は最初は北京在住外国人(及びバックパッカーなどの外国人)に人気の場所が成長すると、若い中国人が集まって来る。
数としては中国人のほうが圧倒的に多いので、店の内容も若い中国人の好みにシフトしていき、外国人観光客の嗜好とは離れて行く。

南鑼鼓巷然り。798芸術区然り。

キャラクターグッズ文化がやっと花開いた北京では、今やどちらもキャラクターグッズ&ファンシーグッズ花盛り。
外国人観光客の購買欲をそそるセンスの良いシノワズリーグッズを扱う店は殆ど無い。(まぁ、それもありそうで、ない、外国人から見た“幻想の中国”なんだけどね。北京でそういう場所ができるとしたら、欧米人マダムプロデュースグッズを扱う店が多くなってきている順義エリアが今後期待できるかも。)

ここが、北京と上海の大きな違いだと思う。
そもそも、観光客の数が全然違うから仕方が無い。

そういう意味では、泰康路が拡張して以前の自然発生的なアートスポットな感じから、一大ショッピングスポットに変化したと言っても、798や南鑼鼓巷の変化の仕方とは方向性が異なると思う。

観光客目線で見ると、泰康路はまだまだ面白い場所だと思う。

091201_tkl(1).jpg 
迷路のような小道の中に雑貨屋やアートショップが広がっている。

091201_tkl(2).jpg

091201_tkl(3).jpg 
日本料理の店も増えていた。

091201_tkl(10).jpg
上の方では鳩を買っている家も。

091201_tkl(8).jpg
急激に街が変わっても、
住民は簡単には変わらない。
或いは、雰囲気出すためのキャスト???

091201_tkl(9).jpg
お店と生活が隣り合わせ。
洗濯物もアートに見える。 

091201_tkl(4).jpg 091201_tkl(5).jpg  
三全公寓内の「種字林」さんも泰康路に店を出している。
Q'sカフェもあった!

091201_tkl(7).jpg  
北京の種字林さん同様、
上海のお店もインテリアもシックで素敵なお店。

ぐるぐる歩き回ったらお腹が空いてきた。

そういえば、包子を食べて以来、何も食べていなかった。

カフェに入り、ケーキセットを注文。

091201_tkl(11).jpg 091201_tkl(12).jpg
素敵なカフェもたくさんある。

今回は、地下鉄1号線「黄陂南路」駅から約20分歩いて行ったが(重慶南路を南下、建国中路を右折、“田子坊”の看板が見えたら左折)、泰康路付近に新しい地下鉄駅ができるのだとか。
そっか~。上海はこれから万博だもんね。
ここがどんな風に変わって行くのか、定点観察するのも面白そう。

+++
 
中国茶の販売を開始いたしました!@三全公寓 《種字林》
 

詳細は・・・
中国茶の販売のご案内@囍 Double happiness 
菊花プーアル茶/その他のプチプーアル茶 
三七花プーアル茶/その他漢方系プーアル茶 
ライチ紅茶/金木犀紅茶/ジンジャー紅茶 
滇紅/四川公主/祁門紅茶/ラプサンスーチョン 
 
御愛顧のほど、宜しくお願いいたします!
 

+++
 
何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです! 
 
tag_green.gif  
 

+++ 
  
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。  
 
《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 
《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》
 
+++  
 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

ともこさん、はじめましてm^^m
私の名前もともこで、そして2000年に中央戯劇学院に留学をしていました!現在は某100円ショップの本社に勤め海外取引(輸出)業務をしています、でも中国語を使うことはほとんどなく毎日、中国に想いを募らせていまーす^^ ともこさんはずっと中国で生活をしていらっしゃるんですよね?すっごいなー!私も20代の頃は名古屋のカフェに勤めていて、10年前の留学当時は北京でカフェを開きたい!と夢を持ち目をキラキラさせていました、今は素敵なカフェが増えましたよね、香り高い珈琲や美味しいスイーツを提供するカフェも増えて、サービス業界を通して見ても中国経済発展の勢いを感じます。北京は3年前に商談のために行ったきりで、その時は滞在期間は2日間ハードスケジュールで、でも中央戯劇学院、胡同を散策してきました^0^
ともこさん、私は1月27日から4日間、北京に滞在します、『種字林』にお伺いしたいと思います、その時、ともこさんにお会いできれば幸いです☆
ともこさん、HSK11級、頑張ってください!
これからもともこさんのブログ、日記を楽しみにしていまーす^^

>tamaさん

コメントありがとうございます!

同じお名前で、中戯仲間!偶然ですね~♪
今後とも宜しくお願いいたします!

別途、メールで詳細、送らせていただきますね!
今後とも宜しくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/649-1830494e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。