スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

ポットラックパーティーで大人食い@北京 

いつの間やらクリスマス&忘年会シーズン。

「たこやき忘年会に来ませんか?」というすんばらしいお誘いを頂いたので、いそいそと参加してきた。

ポットラックパーティーということで、何を作って行こうかな?とかなりわくわく考えていたのだが、数日前に「参加は無理???」という事態が起こり、その翌日ぐらいに「やっぱり大丈夫そう!」となり、蒸篭系にしようかしら。サンザシペーストを使ったスイーツがいいかしら。それとも、最近良く作っている鶏肉の南蛮漬けっぽいのがさっぱりしていていいかな?・・・などと、乙女に考えていたのだが、お茶の準備で力が尽きてしまい、結局買ったものを持っていくことに。

ちょっと無念。

しかも、パーティー前に備品を種字林さんに置いていこうとちょっとお店に寄ったところ、納品した商品の一部が発売2日目にして完売してしまったとのことで、軽くパニック。
売り切れたのは一部商品だけなのだけど、目測を誤ってしまった。
午後は一部の商品が早くも欠品・・・と思うと、軽く凹む。

気を取り直し、予定より遅れてしまったパーティー会場宅へ。

ランチタイムを過ぎてしまったので、もう皆さんスイーツに入られてしまったかしら、それならスイーツで挽回よ♪(←何を?)と思ってお伺いしたところ、まだたっぷりとお料理があったため、ガッツガッツ頂く頂く。

いや~ん♪

みなさんが作っていらしたお料理、ステキ☆美味しい♪

091215 Xmas(1) 
ガッツガッツ食べた後なので、減ってしまっていますが・・・。

どのお料理もひと手間工夫が加わっていて、とってもとっても美味しかった。
御主人がシンガポール人の奥さまは南方系のお料理を、同じく御主人が韓国人の奥さまは朝漬けてきたとは思えない、良く漬かった手作りキムチや韓国系のお料理を、御主人がブルンディ人(←アフリカの国)の奥さまはブルンディの豆を使ったサラダを作ってきてくださり、その辺の各国レストランなんかよりよっぽど美味しい料理を頂いた。

和食勢は、とてもおしゃれに作ったひじきの煮物や、すし酢だけで作った浅漬けやその他の漬物類が、見た目も美しく、味も素晴らしく、工夫も素敵で、とても勉強になった。

これだけ腕がある方々が揃っているなら、持ち回りでお料理教室できそう♪
つか、教えてください、皆さん。

091215 Xmas(7) 
南アフリカのリキュールも。
なんてグローバルなパーティー☆

ホストのTさんからは、兵庫仕込の関西風やぁ~かいたこ焼き。

あ~!たこ焼き食べるの何年ぶり?
日本に帰っても、なかなか食べないたこ焼き。
しかも、関西風の柔らかいやつ。
美味しい☆

素晴らしい。

素晴らしすぎと食べすぎでお腹がいっぱいになったころ、料理が撤去され・・・

091215 Xmas(2) 
横のマグカップと比べるとわかりますが、めっちゃデカいです。
マグカップは普通サイズの大きさで、
決してデミタスカップではありません。

いや~ん♪

何、このテンションMAXになりそうなスイーツは!!!

なんと!Tさんお手製のトライフル!

トライフルって、聞いたことはあったけど、食べるのは初めて。

さすがアメリカ人の御主人とお子さん2人がいらっしゃるご家庭!スイーツも迫力あるわ~♪

トライフルとは・・・(←このwikiの写真より、Tさんのトライフルのほうがフォトジェニック☆)

イギリスのデザート。

固めのカスタード、フルーツ、スポンジケーキ、フルーツジュース(近年はゼリーで代用することも多い)、泡立てたクリームで作る。以上の材料を層状に重ね、フルーツとスポンジケーキを下に、カスタードとクリームを上にするのが一般的である。

これね、アイスクリームが乗っかっているように見えるけど、食べるととっても美味しいチョコレートアイスっぽいけどアイスじゃない。溶けない。すっごくふわ~っとして口の中で溶ける。
もう、ヤバいぐらいに美味しい。
これ、売れるよ。まぢで。
自由が丘のスイーツフォレストでも一番人気になれるよ。
だって、もう子供と女子とスイーツ男子の憧れみたいなスイーツなんだもん!

こういう技があって華があるスイーツ技術、修得したいわ~。
Tさん、今度教室開いてください!

って、これで血圧急上昇していたところ、まだまだ出てくるスイーツ諸君!

091215 Xmas(3) 

これ、何ですか?わたしの薄っぺらなスイーツ知識で言うと、フルーチェっぽいんですけど・・・

と思っていたら、マシュマロサラダですって!!!奥さんっ!

マシュマロを混ぜただけかと思ったけどそんな訳はなく、作り方をお聞きしたら結構複雑だったのだけど、とにかくフルーツの中にマシュマロが入っているサラダなのだ。
これがまた、口の中でフワ~っと溶けて美味しいのなんの。
お腹一杯なのに、食べれてしまう恐ろしいヤツである。

091215 Xmas(6)

これだけでも鼻血が出そうな位大興奮なのに、子供の夢に出てきそうな、超BIGサイズのプリンまで登場!
これが火の通り加減が絶妙で、完っっっ璧なカスタードプリンでした。
あ~!これって夢???

って、まだまだ続きがあって、プリンの横にあるのが、Zさんお手製のラ・フランス入りのムース。
上品で、あっさりしていて、これもまた美味しい!
ラ・フランスですよ!ラ☆フランス♪しかも、ム~~~ス~~~☆
普通、これらのどれか一つがちょこっとデザートに付いてきただけでもテンション急上昇なのに、どれもが食べきれないほどテーブルに並んで、大人食い状態。
いやー、大人で良かった。

091215 Xmas(10)
右端にちょこっと写っているのがわたしが持参したロールケーキ。
芸が無くてすんまそん!
 

091215 Xmas(9)
子供;「これ、全部食べていいの?」
サンタ;「いいんだよ~☆」
子供;「やった~♪サタンさん、ありがとう☆」
サンタ;「・・・」

091215 Xmas(4) 
たこ焼き&どの写真にも写り込んでいるトライフル。
感激の度合いがうかがえる。

子供たちが学校に行っている間、お母ちゃんたちはこんなことをして楽しんでいるのだよ♪

大人、サイコー!

いやいや、こんなに毎日のように大人食いしていたら、まぢ、着る服無くなります。(太って)

あぶいあぶい・・・。

でも、みなさん、また誘ってください。
今度は末席ながら、何か作って行こうと思います。
そして、わたしに料理、教えてください。

あ~ゲップ・・・。 

+++
 
何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです! 

tag_green.gif  

+++ 
 
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》


+++   

 


スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

シアワセでしたね

外は零下なのに、このみんなで力を合わせたごちそうの数々…今年も色々ありましたが、全部これで上書きされました。ヨカッタヨカッタ。時に、ケーキもおいしくいただきましたが、「最近良く作っている鶏肉の南蛮漬けっぽいの」なにそれー!!うまっそ~!(まだ食うかい)是非今度教えてください。どの部位で作るの?

>丁未堂さん

写真で見るだに、ヨダレが出てきそうです。
本当に美味しかった!シアワセでした~☆

「鶏肉の南蛮漬けっぽいの」は、超簡単料理なのですよ~。
今度ブログにUPしときます。
もともとのレシピは手羽先を使っていたのだけど、食べにくいのでわたしは胸肉を使っています。簡単で食べやすくて冷めても美味しい、便利料理なんです。

誰が集ってるかわかりましたわ

いいな~。北京にカムバ~ックしたい陸太太です。たこやき・・・うちでもやったけど実はあれ以来やってない。宝の持ち腐れ。明石出身マダムにgp教授願いたいです~。今ニセコ。スキー場って案外おいしいものないんだよね・・・。

  • [2009/12/18 14:53]
  • URL |
  • 陸太太@六本木
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>陸太太さん

あはは!陸太太だと楽勝でわかるメンバーですね!
明石出身マダムのたこやきはさすが!のふわふわタイプ。
大変美味しく頂きました!
ニセコでスキーですか~!いいですね~♪(って、もう帰ってきてる?)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/645-228bb554

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。