スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

10元ウナギでひつまぶし@北京・南湖綜合市場 

《お知らせ》

11月30日~12月6日の期間、所用により北京を離れるため、ブログのUPができなくなると思われます。

ネット環境の問題でメールの返信等もできなくなるかもしれませんので、御了承ください。

+++

米、キムチ、焼き肉用のカルビなどの供給にちょくちょく行くようになった望京の南湖綜合市場


お米屋さんについて…2010年1月に
お店が移転するそうです。
市場内のもう少し手前になるとか。新しい店番号がわかり次第、UPします。
お店の人は変わらないので、リピーターの方は同じおねえさんを探すと新しいお店の場所がわかるかと思います。

最近はこんな食材も定期的に購入。

091128_nanhu(1).jpg 
左;韓国海苔 10パック入り 8元
右;乾燥わかめ 1パック5元

韓国海苔は主に相棒のおつまみ用。
ゴマ油と塩がついていて、このままでも美味しいんだよね。

乾燥わかめは今までは日本で買ったのを持って来ていたのだけど、リケンのはわかめが肉厚で美味しいんだけど、大量買いすると結構高い。
安いメーカーのはわかめが薄くてボロボロで美味しく無い。

う~む・・・と思っていたところ、韓国製のわかめが肉厚で美味しいことを発見!
市場内を見たところ、これ以外のものは切っていないで大きく、このタイプのものがそのまま使えて便利そう。
1パック5元と安い上、わかめの質はなかなかOK。
最近はこれをまとめ買いして味噌汁・スープの具や酢の物などに惜しげなく使っている。

@@@

091128_nanhu(8).jpg 
冷凍うなぎのかば焼き 10元

綜合市場の入口から入って一番左手の食料品ゾーンに1軒、業務用日本食材を扱っている店がある。たくあんとか、業務用キューピーマヨネーズ、焼き肉のたれ、バラン(!)、蕎麦、冷凍食材等売っている。

調味料系は2リットル程度の業務用大型パックだけど、食材は家庭用でも使える大きさのものもある。

で、10元うなぎ、買ってみた。

どの程度かというと、中国人経営の微妙な日本料理屋で出てきそうなうなぎって感じ。
うなぎ自体はそれほど肉厚でもないが、安いから仕方ないか、という感じでギリギリ許容範囲。だが、タレがいけない。スーパーのパンコーナーで売っている安いみたらし団子のタレみたいなのがかかっている。これをご飯の上に乗せたらマズそう・・・。

ということで、パックから出してうなぎを一旦洗い、みたらし団子風のタレを洗い流した。
その後、アルミホイルを敷いたフライパンに皮を下にして乗せ、日本酒をちょっとかけた後、フライパンに蓋をして蒸らし焼き。

タレは別途、酒(大さじ1)+醤油・みりん(各4分の1カップ)+黒砂糖(大さじ3~4)を煮立たせて作成。
※砂糖でも良いけど、黒砂糖を使った方がコクが出る。中国製の「紅糖」でOK。
出来たタレはあらかじめアツアツご飯にまぶしておく。

うなぎがしょぼいため、うな丼にするにはキビしいので、だし汁をかけてひつまぶしに。
昆布(望京で購入)とかつおぶしで取っただしを別途作成。

うなぎに火が通ったら、細く切ってタレをまぶしたご飯に乗っける。

*写真は前回作ったひつまぶしのものを再利用・・・。

090719_doyou(3).jpg
タレご飯にうなぎ・のり・わさびを乗せて。
これでも結構イケる。

090719_doyou(1).jpg 
次はダシをかけて・・・。

 ひつまぶしにすると、10元のうなぎを2人で食せるので非常に経済的。(いやん!ビンボー?!)

スレンダーなうなぎであるため、そのままの姿ではちょっと寂しいので、何らかの調理方法で切ってしまったほうがうなぎ気分を楽しめる。う巻き卵なんてのもいいね!

ポイントは、うなぎに絡まっているタレを使わないことだと思う。
ひと手間加えれば、結構使える食材なのではないか、と。

《黄記日餐綜合調料批発商行》
南湖綜合市場調料35号

※市場左手の調味料ゾーンの後半付近。
小さな店なので、うなぎを置いていない日もあるかも。

+++

南湖綜合市場の様子。

091128_nanhu(3).jpg 


全北京で最も甘いみかん

いやいや、強気でんなー・・・と思ったら・・・

091128_nanhu(2).jpg 

全宇宙で最も甘いみかん

甘いのはわかったから・・・

つか、ここまで言われると「本当に甘いの~?!」と疑いたくなる。

ちなみに、「全北京」と「全宇宙」は同じお店。

(みかんは買わなかったけど、リンゴを購入。リンゴは美味しかった。)

091128_nanhu(5).jpg
焼き芋屋

何が画期的って、量り売りのイモに値札が付いていること。
普通は、手にとってから量ってもらうのだけど、これだと手に取った後すぐに買えるので、量る時間を待たなくて良い。
焼き芋屋って意外と混んでて、量ってもらう時間、待つんだよね。

091128_nanhu(6).jpg
北京の焼き芋は中がそのままスイートポテト状態で、旨い!

091128_nanhu(4).jpg
クリスマスグッズ屋

シャビーではあるけれど、こんな場所にもクリスマスの波が・・・。

クリスマスグッズ市場と言えば、女人街かな。
特設店舗がたくさん並んで、大賑わい。

@@@

091128_nanhu(7).jpg
友人が誕生日プレゼント物資として送ってくれた食材。

チャーハンの素、パスタソース、全て切れかかっていたので、ジャストタイミング!
かゆい所に手が届くセレクトに感激!

日本の季節限定お菓子って進化してるのねー。あぁ、美味しい・・・。
パッケージも工夫されていて、ホント、日本の製品って芸が細かいね。

誕生日は10月ですが、何か?

+++

今日の《週刊中国的生活》は何位かな?
クリックしていただけると、ランキングが見られます!

tag_green.gif  

+++ 
 
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》


+++  

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

ともこさま
小生もちょくちょく南湖総合市場には出没しており、土曜日にもそのお店で「薩摩宝山」を2本、290元(黒麹と黄麹のヤツ夫々)でゲットしました(三全で見たら、172元/本)。
アソコは北朝鮮産のズワイや毛蟹も活けモノが置いてあるし、韓国系食材は良いモノが置いてあり(この間は牡蠣のキムチ漬け買ってみて、美味でした!)、最高ですね!
おおたま

>おおたまさま

南湖総合市場、掘り出し物も多くて、楽しいですよね!
秋には長白山のマツタケも出ていましたね。
キムチの種類も多く、惣菜屋としても、わたしもよく利用しています。

お久しぶりです

やっと 父の誕生日を終えて北京に活しましたw

それにしても近所の南湖市場がこんなに
魅力的な市場だと今まで知りませんでしたw
宇宙一甘いミカンも見かけたことあったのですが
フッ。と 鼻で笑うだけで・・v-389

韓国食材は意外と日本食にも使えるものが
ありそうなのですが、私が料理嫌いなので
全然そういう知識がなく反省しまくりです。
(太郎並の反省ですがw)

お茶屋さんもいよいよ開店だそうですね。
おめでとうございます♪ 
これでもうお土産用のお茶に悩むコトがなくなりそうです♪
また覗かせていただきますね~!

>むぅさん

いやいや、南湖綜合市場、かなり使えますよ!
なんたって、バスで20分かけて行くぐらいですから!(って、意外と近い?!)
米・明太子・ワカメは本当に有難いです。
カルビ肉も美味しいし・・・。

お茶の方も宜しくお願いいたします!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/635-5fa41916

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。