スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

お茶会《中国紅茶を楽しむ秋》を開催しました!@北京 

南鑼鼓巷エリアの胡同にある文鳥珈琲さんでは、11月26日まで版画作家・丁未堂さんの作品展が開催されており、そこで中国茶を飲みながらまったりしてみませんか?ということで、僭越ながらわたしがお茶を淹れさせていただいた。

091120_cha (2) 
静かな胡同。

091120_cha (3) 
景色に溶け込むように存在している文鳥珈琲。

091120_cha (5)
中はこんな感じ。

091120_cha (4) 
丁未堂作品に囲まれて。

091120_cha (6) 

@@@

満員御礼の20名の皆様に御参加頂き、本当に楽しい時間を過ごすことができた。

参加して頂いた皆様、ありがとうございました!

また、今回のお茶会は、丁未堂×文鳥珈琲×囍 Double happiness(わたし)のコラボレート企画であったため、わたしがお茶を淹れている間に丁未堂さんからは興味深い版画制作秘話が披露され、また、文鳥珈琲さんからは湯気ほっかほかの美味しいチャイニーズスイーツが次々と運ばれる・・・という素晴らしい協力体制が出来上がり、チキンハートなわたしも緊張することなく会の流れに身を任せることができた。

こういう形のお茶会を、丁未堂さん、文鳥珈琲さんと一緒に開催できたことは非常に幸福だったと思う。このお二方にも心から感謝!である。(&2日目に手伝ってくださったKさんにも感謝!)

@@@

お茶会メニューはこんな感じ。

お茶メニュー (by 囍 Double happiness)

1.滇紅  【雲南省】
2.四川公主  【四川省】
3.正山小種(銀駿眉) 【福建省】
4.祁門紅茶  【安徽省】
5.べにひかり 【日本・鹿児島】

1~4までは、中国紅茶の代表的な種類のものをセレクトしてみた。
5は参考試飲。緑茶の消費が低迷している日本において、お茶の産地では緑茶の茶葉で紅茶を作り、新たな活路を見出そうという動きが起きている。
産地の方や紅茶に詳しい方でないとあまり知られていない日本製の紅茶をみなさんと一緒に試飲し、「日本の紅茶」についても語らってみましょう、ということで。
特製チャイニーズスイーツ (by 文鳥珈琲)

1.干果    [ドライナツメ&ドライトマト]
2.馬拉糕  [マーラーカオ]
3.姜奶布丁  [牛乳プリン&生姜ソース]
4.南瓜包子  [かぼちゃ餡包子]
5.湯圆小豆粥 [白玉入りぜんざい]
湯気ほっかほかの牛乳プリン。絶妙なふるふるの柔らかいプリンがのど越しを流れ、胃に落ちて行くと、身体もほっと温まる感じ。

一口目は牛乳プリンの懐かしく素朴な味を味わって。
二口目は生姜ソースをかけて、身体を芯から温めて。
この絶妙な牛乳プリンは作り置きができないため、今回のお茶会の特別メニュー。
「定番化して!」という声アリ。老板さん、どうする?
その他にも、蒸篭からあっつあっつの状態で頂く馬拉糕と南瓜包子は湯気までも美味しそう。
日本の紅茶には湯圆小豆粥で和風な感じで〆。
お茶請けの域を超えた充実スイーツ、参加者の皆さんにもきっと喜んでいただけたことと思う。
@@@
お茶会前日の夜は、準備と緊張で実は眠れなかったわたし。
参加してくださった皆様と、丁未堂さん&文鳥珈琲さんのおかげで、大きなミスもなく(?)お茶会を終了させることができました。
参加して下さった皆さま、本当にありがとうございました!
また、こんな楽しい、ほっこりとしたお茶会ができるといいですね♪

※文鳥珈琲さんと丁未堂さん個展情報はこちらから。
091120_cha.jpg 
DSC04456.jpg 
御参加いただいた皆様へのお土産。
丁未堂製スタンプの押されたお茶会限定記念バッグ

囍 Double happinessセレクト紅茶&ミニプーアル茶 飲みきりセット
@@@
[おまけ画像]
091120_cha (7) 
午前と午後の部の間のお昼休憩時に食べた巨大パオズ。
091120_cha (8)
豚肉・白菜・粉条(春雨)等具材たっぷり!
かぶりつくたびにしあわせ~な気分に。
これで1個4元はお得!
買ってきてくださったKさん、ありがとうございます!
美味しいパオズを食べて、更に元気になりました!
 

++

何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです!

tag_green.gif  

+++ 
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》


+++ 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

お茶会、本当にお疲れ様でした。
前日緊張で眠れなかったとは思えないほど、
落ち着いたお手前と、
スムーズな進行で、
参加した私達も、
とてもゆったりとしたステキな時間を過ごすことができました。

あの内容であのお値段では、
なんだか申し訳ない程充実したお茶会で、
帰ってから夕食がいらなかったです。

またの機会をぜひ待望しております!!!

>ガア子さん

寒い中、御参加頂きまして、本当にありがとうございました!

スイーツの方、本当に文鳥亭さんががんばってくださって、
お茶請けを超える内容でしたね!
我々も、午前の部は皆さんと一緒に頂いて、
午後の部では、さすがにお腹がいっぱいなので、
見ているだけにした次第です。

また次回、がありましたら、是非御参加下さいませ。

行きたかった~!

ともこさ~ん。
S氏のメルマガを見て、紅茶会を知りました。素敵な会だったんですね。
ていびどうさんの個展も、あとわずかだけれど時間がとれれば娘Aと是非、行きたいです。
最近、親子で風邪ばっかり引いて、家でぐずぐずしていることが多くて最悪です。
文鳥カフェのメニュー&包子もすごく美味しそう。定番化希望です。

ありがとうございました♪

おかげさまで、私のこの鈍感な舌も大感激。やっぱりお茶の何たるかを知っている人が、丁寧にいれるお茶の味は違う。それに、ゆっくり日本語の説明を聞きながら気兼ねなく味比べができるってのは、お茶屋さんでは叶わぬ贅沢ですもんね!
文鳥さんの手作りお菓子も美味しかったです♪ おまけにお土産まで♪ いたれりつくせり♪
万全な準備のために睡眠も削られたとのこと(涙)、でもそれだけの完成度がありましたとも!
私も高齢化、違った(いやそれも事実だが)、恒例化希望です。是非!
ステキなひとときをありがとうございました!

楽しかったです♪

お茶会お疲れ様でした。
とても楽しく幸せな時間でした。

前日緊張で眠れなかったのですか??まったく分かりませんでしたよ~

季節を変えてまたステキなひと時へお誘いください。
コラボ企画の定番化期待します!



大満足でした!

いろいろな質問に丁寧に答えていただき、ありがとうございます!お茶、お菓子、版画はもちろん、皆さんとの会話も楽しませていただきました。
次は緑茶、白茶、それとも???なんて、首を長くして待っていま~す。

ともこさん、色々とありがとうございました!ともこさんの夜を徹した周到な用意のおかげです。自分の絵はみなさんに見ていただけ、しかも何もしないでお茶を楽しむだけのおいしいとこどりでごめんね。とても楽しかったです、本当にお世話になりました。
↑miwakoさんにもまたお会いしたいです!遠くない将来に第2回を開催できますように。

>miwakoさん

文鳥亭さん、ロケーションも素敵なので、是非行って見てください。
お茶会は、もしかしたら第2弾もあるかもしれませんので、その際は是非お越しくださいませ♪
風邪の具合はよくなりましたか?
わたしはまだ新型の予防接種を受けていないので、ビクビクしています・・・。

>zhaoさん

御参加頂きまして、ありがとうございました!

自宅で無責任に飲んでいると「美味しいね♪」と思うお茶も、人様にお出しするとなると、「これってこの味でOK???」と心配になってしまうチキンなわたし・・・。
あとは文鳥亭さんのスイーツでフォローしていただいて・・・。

第2回も開催できるように、がんばります!

>ぺーさん

寒い中、足をお運びいただきましてありがとうございました!

楽しく時間を過ごすことができましたのも、御参加頂いた皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

次回もできるかな???

また開催する際には、是非宜しくお願いいたします。

>Ricoさん

御参加頂きまして、ありがとうございました!

ご参加頂いた皆様も知識が豊富な方が多く、皆様との会話の中で得る情報も多くて楽しかったですね。

第2回を開催することがあったときには、また宜しくお願いいたします!

>丁未堂さん

いえいえ、こちらこそありがとうございました!

わたし一人ではお茶会開催などという重圧には耐えられなかったです・・・。

お茶に集中すると会話も煮詰まってしまうので、
次回があるとしても、是非丁未堂作品とのコラボ希望です!

宜しくお願いいたします♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/629-df3944b8

「中国紅茶を楽しむ秋」はホントに楽しめた

中国紅茶を楽しむ秋に参加してきました。 丁未堂さんの版画を鑑賞しながら、 週刊中国的生活のともこさんに中国紅茶を淹れていただき、 ...

  • [2009/11/24 00:36]
  • URL |
  • Ricoのあしあと in 北京 |
  • TOP ▲

中国紅茶を楽しむ秋

今日はのんびりとバスでお出かけ。といってもバス車内はギュウギュウ詰めでノンビリとは程遠かったけど・・・。 寒風吹きすさぶ前海 池...

  • [2009/11/27 01:52]
  • URL |
  • ネコバカ 北京日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。