スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

貴州大廈で狗肉鍋(其の弐)@北京 

貴州大廈の狗肉鍋、噂に違わず旨かった。

前回のエントリー:貴州大廈で狗肉鍋(其の壱)@北京 

しかし、今回の料理の中でわたしが一番美味しい♪と思ったのは、コレ。

091104_guizhou(14).jpg 
跳水烏江魚
 烏江魚の貴州風ツケダレ添え

烏江魚というホッコリした白身の魚をツケダレの中に放り込んだ料理。
このタレ、見た目は真っ赤なのだけど、食べてみるとそれほど辛くない。
貴州唐辛子と納豆が中に入っていて、むしろまろやか。
このタレにあっさりほっこりの白身魚が絡まって、なんとも旨い!
これはメニュー見ただけでは自分ではオーダーしないだろうな、という料理。(淡水魚料理は値段が高い割にあまり美味しくないものが多いから。)
さすがayaziさん

091104_guizhou(10).jpg
遵義炒豆渣
 貴州風入りおから

「おから」と言っても、日本の一般的なおからより豆腐っぽくて、豆腐とおからの間って感じのテイスト。
沖縄在住歴のあるプリックMさんのお話によると、沖縄のおからも炒る処理をしていないため、このおからと同じ「半生」タイプらしい。これは中国から伝わったそのままの製法で作られているからだとか。
グルメ会には食の識者がたくさんいらっしゃるので、話しに深みがあって面白い。

このタイプも炒り豆腐みたいで、優しい味で美味しい。

091104_guizhou(12).jpg
薄荷羊肉
 羊肉のミント炒め

これ、わたしが主催した食事会で、自分でオーダーしたにも関わらず、早々に売り切れてしまい、自分は食べられなかった一品。

今回、執念のリベンジ!

いやー・・・早々に無くなった理由がわかった。旨いよ、これ。
羊肉も柔らかい上、ミントで炒めているせいか匂いも殆どしない。
ミント自体は熱で小さくなってしまっていて、思ったほどスースーしないけど、それも味の邪魔をしない感じでまた良し。

これ食べられて良かった!

091104_guizhou(8).jpg
苗嶺双絶
 揚げ臭豆腐と干しジャガイモチップ

中国語の料理名を直訳すると「ミャオの峰の2つのめっちゃ美味しいもの」。

これ、今回「旨ーーーーーー!」と思ったNo2。

臭豆腐の揚げたものも美味しかったのだけど、何といってもジャガイモチップの不思議な食感に手が止まらず。
普通のポテチではなくて、スライスしてから干してあるみたいで、素朴ながらも飽きない味。
これ、すごいなぁ。

091104_guizhou(15).jpg 
苗家[月昔]腸排
 ミャオ族風燻製スペアリブ

これは前回の食事会で人気があったので、今回オーダーしてくださったのだが、如何せん見た目がグロっぽい。
こういう、「わたしは美味しいと思うんだけど・・・」という料理はみなさんの反応が気になる。

結果としては、口に入れるまではみなさん恐る恐るな感じであったが、結果的に料理完売したところを見ると、美味しい、のだと思う。
スペアリブを燻製にしてあるのだから、美味しくなきゃ嘘だと思うんだけどね。

091104_guizhou(16).jpg 
蕨[米巴]炒[月昔]肉
 蕨粉餅とベーコンの炒め物

これも旨かったなぁ。
「蕨粉餅」はつまりわらび餅?
イメージとしては、ちょい固めのわらび餅を短冊切りにしてベーコンと炒めた感じ。
蕨粉餅のモチっとした食感にベーコンの塩味が効いて、これも珍しい味。

091104_guizhou(17).jpg 
芦笋百合
 アスパラガスと百合根の炒め物

中国では百合根は安いので、料理にばんばん入ってくるのが嬉しい。
こういう、なんてことないさっと炒めたような野菜料理も、美味しいんだよねー。

091104_guizhou(11).jpg 
貴州黄金大餅
 貴州風ゴマつきパン

中に刻んだネギが入っている。
アッツアツが出て来て、手に取るとフワ~っと酵母の香りがする。
中国の発酵麺は「老面」という酵母を使っているらしいのだが、その香りかな?
ちょっと田舎っぽい、クセのある香りだけど、ホームメードっぽくてわたしは好きだ。

091104_guizhou(19).jpg 
清鎮黄黒[米巴]
 もち米を使った二色餅(ナツメ味と??味)

黒い方は、ナツメと黒砂糖の味がした。
黄色い方は何味だったのだろう・・・。

091104_guizhou(18).jpg 
冲冲糕
 ふわふわもち米マフィンのきな粉がけ

もち米の粉で作った蒸しパンのきな粉がけ。

黒っぽいのは、もしかしたら蕎麦粉が入っているのかも。
もっちりとした食感が美味しいと思う。
マフィン自体に味は無いので、甘さはきな粉のほうで。
朝ご飯に良さそうかも。

+++

今回も満腹!満腹!

これだけの料理を大人10名+子供1名で平らげて、ビール(茅台ビール)も飲んで、1人83元(約1162円)也。

貴州大廈、美味しいし安いし、やっぱりイイ!

+++

《牡丹庁》
朝陽区和平西橋桜花西街18号貴州大廈2階

ph;010-6444-4466
*貴州大廈のフロントに繋がるので、レストランに繋いでもらう。


※地下鉄5号線「和平西橋」下車徒歩2分
B(東北)出口を出て、北環東路を渡ってスグのビル。


++

何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです!

tag_green.gif  

+++ 
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》


+++
  

 


スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

百合根の炒めもの、セロリじゃなかったです!
アスパラガスです、アスパラガス!
料理名は、「芦笋百合(lu2sun3 bai3he2)」。
すっかり勘違いしてました。
ごめんなさい~!!

> ayaziさん

ありがとうございます!
わたしもうっかりしていました!

訂正しておきます。

ありがとうございます~☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/622-84f76a53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。