スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

木樨園の布市場・毛皮篇@北京  

前回のリベンジ篇以来、何度か通っている木樨園の布市場。

過去関連エントリー:
木樨園の布市場@北京  
木樨園橋の布市場 その後@北京  
木樨園の布市場・リベンジ篇&大新紡績市場@北京 

買いたい物があったので、また行ってみた。

わたしは布を見るのも大好きで、日本では蒲田のユザワヤ、池袋のキンカ堂、新宿のオカダヤ、日暮里の繊維問屋街など歩いていると何時間でも飽きない上、どの布も欲しくなって危ないのだが、木樨園の布市場は正直、「欲しい!」と思う布はあまり多く無い。
他の市場同様、98%の興味を持てないアイテムの中から、2%ぐらいの「お♪」と思えるものに出会えるのが醍醐味。
面白い布は多いんだけど。

091105_muxiyuan(1).jpg 
ファッション雑誌のコピーをそのままプリントした生地
何に使うの???

091105_muxiyuan(2).jpg 
出た!コンセプト不明シリーズ。
何故犬が?トナカイに???

091105_muxiyuan(3).jpg 
コンセプト不明シリーズその2
セクシー人魚がビールで乾杯!
・・・で、何に使うことを想定した生地なのだろう。

 091105_muxiyuan(5).jpg
コンセプト不明シリーズその3
マフラー巻いた唐辛子。
これがまた、なんとも可愛くない・・・。

091105_muxiyuan(4).jpg
犬&ホットドッグって・・・駄洒落?
だから、この生地、何に使うのさー!
(でも、このゆるいティストがちょっとグッと来てしまった)

前回訪問時に見た生地、再アップ。

090706_nunoichiba(12).jpg
魚(タイ焼き?)&ビール
コンセプト不明

090706_nunoichiba(13).jpg 
みんな大好き!LV生地!

090706_nunoichiba(11).jpg
色もいろいろ。LV生地!

@@@

ちょっと奥の方まで歩いてみたら、前回は行かなかった毛皮エリアに辿りついた。
手前の方はフェイク・ファー。

091105_muxiyuan(6).jpg 
いやん!ふわふわ~♪
60元/mって言ってたかな?
こんなんでコート作ったらゴージャスそう☆

フェイク・ファーコーナーを歩いて行くと、今度は本物の毛皮コーナーに着いた。

フェイクとの違いは、一番たくさんおいてあるタヌキの毛が抜けやすいのか、売っている人たちが絶えずタヌキの毛をブラッシングしているため、このエリアに近付くと毛がふわふわ飛んでいる。
そのため、店の人はみんなマスク着用で商売をしている。

091105_muxiyuan(8).jpg 
襟元に着ける用のタヌキの毛がたくさん売られていた。

091105_muxiyuan(9).jpg 

091105_muxiyuan(10).jpg 

091105_muxiyuan(11).jpg 
結構生々しいタヌキたち。

091105_muxiyuan(13).jpg 
道に直にボーン!

@@@

中国の市場は、やっぱりディープだわ・・・。

++

何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです!

tag_green.gif  

+++ 
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》


+++
 

 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

なつかし~

写真を見た瞬間に蘇るあの匂い・・・中国の市場サイコー!
日本でも「ユザワヤ」がブレーク中。銀座・渋谷にオープンだって。でもお値段は・・・?

  • [2009/11/06 06:35]
  • URL |
  • 陸太太@六本木
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

かなり、興味深く拝見しましたけど。

>陸太太さん

ほっほっほ~♪あの、何とも言えない市場のかほりが漂っていますか~?
あの、バカバカしいものを売っているゆるさもいいんですよね~☆
日本でもユザワヤがブレーク?!手作りブームが来ているのでしょうか?
銀座にユザワヤって・・・。蒲田にいるような、中国の服務員並みに愛想の悪い、「売ってやるんだ」的おばちゃんは生き残っているのでしょうか?

>つるるん

見るだけなら、それなりに刺激的かもしれませんねー。
わけわからん生地がたくさん売ってますから。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/618-0a5fafd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。