スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

ハロウィンケーキとキャベツパスタと白菜売り@北京 

わたしが子どもの頃はおろか、大人になってからも、ハロウィンなんて祝ったこと無いし、子供がお菓子を貰いに歩いているのも見たことが無いので、自分的には全く盛り上がっていないのだけど、 お料理サイトのクックパッドなんかではハロウィン特集が組まれていたりして、そんなのを見ていると、

「かぼちゃを食べねばっ!」

という意味不明な使命感に押され、夜中にカボチャのパウンドケーキを焼いた。

091030(2).jpg 

本当は濃厚なかぼちゃプリンが食べたいな♪なんて思っていたのだけど、冷蔵庫を見たら牛乳が無い。

かぼちゃは冷凍のがあったのよね。
粉、ある、バター、ある、卵、ある。
じゃ、パウンドケーキ行っとく?ってことで。

「キャラメルパンプキンパウンドケーキ」ってとこに惹かれた。

焼き上がって早速食べたけど、出来たては生地がフワフワしていてカボチャの味がよくわからない。
寝かして、翌日生地がしまった状態のものを食べた。

 091031(5).jpg
飲み物は祁門紅茶を淹れてみた。

お?
んまいじゃん☆

思ったほどカボチャ味はしないけど、マーブル部分が仄かにキャラメルテーストで美味しい。
ペーストしたカボチャがたっぷり入っているせいか、生地がしっとりとしていて、わたしの好きな食感。

それにしても、日本はいつごろからハロウィンなんてするようになったんだろう。
つか、日本がどの程度盛り上がっているのか知らないんだけど。
わたしが学生の頃、ハロウィンだというので山手線に仮装した外国人グループがハイテンションで乗り込んできて、乗客一同引きまくっていたのを覚えている。
少なくともあの頃は、「は?」って感じだったはずだ。

レシピはクックパッドより。 

Cpicon キャラメル・パンプキンパウンド by あいちゅわん

+++

ランチと一人夕食の時は基本的に冷蔵庫の在庫整理。

冷蔵庫を見たらキャベツがどん!とあったので、キャベツ整理ということで、春でもないのにキャベツパスタ。

パスタの味付けは、ニンニクと唐辛子があれば基本OK!と思っているので、それ以外は冷蔵庫の在庫ものを放り込む。

~本日のパスタ~
091031(2).jpg 
 

1.パスタをゆでている間に具を作る。

2.温めたフライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニク・ベーコン・唐辛子を香りが出るぐらいまで炒める。

3.キャベツを投入し、しんなりするぐらいまで炒める。

4.水を入れてしばらく蒸し煮。

5.チキンスープの素、昆布だしのもと、塩、胡椒で味を調える。

6.アルデンテより一歩手前のパスタを5に放り込んで混ぜて出来上がり。

@@@

チキンスープの素は現在これを使用。

091031(3).jpg 
クノールはわたしは味が合わなかったので、(←個人差あると思います)
いろいろ試した結果、これにした。
「太太楽」というメーカーのもの。

091031(4).jpg  
友人がくれた昆布だしの素。
隠し味に重宝している。

唐辛子と黒胡椒で既にかなりホットな感じなのだが、もう一息パンチが欲しい。

タバスコを持ってきて、振りかける直前に「あっ!」と思いついて、ゆず胡椒を混ぜてみた。

これがヒット☆

わたし的にはゆず胡椒って最強調味料。
これを付けるとなんでも美味しくなる気がする。

鶏もも肉にゆず胡椒を塗りつけてグリルで焼くだけで美味しい一品になる。

ゆず胡椒、最高☆

+++

街中で白菜売りを見かけた。

 091031(1).jpg

「え?もう11月???」

そうだった。明日はもう11月1日!

昔っから、11月1日になると荷台一杯に白菜を積んだトラックが街を走る。
1995年に留学していたときにも、山のような白菜の前で記念に撮った写真がある。
1996年にもやはり白菜の前で写真を撮った。
2003年11月3日に北京に遊びに来た時にも、街中に白菜が積まれていて、

「あ~、北京の11月って変わらないなぁ。」

と感慨にふけったことを覚えている。

そして、今年も11月1日には街に白菜が溢れるのかな?

昔ほどの迫力ではないけれど、こういう景色を見ると、嬉しくなる。

++

何かお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです!

tag_green.gif  

+++ 
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 
index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 
index:料理《胡同食堂*菜単》


+++

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

^^。

君はお料理の達人じゃないんだな^^。

でも僕は昔と違って、毎食、毎食。
ご飯が楽しみになったんだな^^。

^^。

ね^^。

ぼかぁ、幸せもんだ^^。

一生に

食べられる食事の数は有限

なので、

一食入魂☆

毎食を大切に。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/614-0e714e0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。