スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

中国建国60周年軍事パレード@北京 

今朝の早朝、というか、昨夜おそくまで起きていて寝る直前の午前4時。

家の外が騒がしいのでベランダに出てみたら、市民パレード参加者用のバスが並んでいた。

みなさん、今頃から御出発なのね。大変だ~。

わたし、こんな時間に寝て、パレ―ド見られるのかな?と思いつつ、就寝。

091001_(2).jpg 
10月1日 AM4:00

091001_(1).jpg

@@@

飛行機の轟音で目が覚める。

この音は軍用機の空中パレード?!

飛び起きて空を見るが、何も見えず。
しかし、明らかにものスゴイ音がしている。

TVをつけると、ちょうど飛行機が天安門上空を通過し、「現在開始~!」という合図がなされたところだった。

間に合った~!と思い、顔も洗わずTVでパレードを見る。

後に再放送を見てわかったことだが、本日の軍事パレードは、まず最初に軍隊のパレードがあり、その最後に軍用機の空中パレードがあって、第2部が市民パレ―ドだったようで、わたしがTVを付けたのは、軍用機のパレードの最終時点で、市民パレードの最初だったようである。

ちなみに10月1日の空はピーカン。
まるで書割みたい。
北京は、これより前は3日ぐらい連続して霧がすごくて毎日空が真っ白だったのだ。
この日に向けて気候調整していないわけはないんだけど、それにしてもスゴイな。
天すらも意のままにする中国共〇党。恐るべし。

以下、TV画面の撮影より。(photo by 相棒

091001_guoqing(1).jpg 
「解放思想」というのもマスゲームで表示。
ビックリするぐらい統制が取れている。
ウチの近所でもここ1カ月以上、
「紅的亮!(赤を明るく!)」(←と言っているように聞こえた)
という声がマイクで響いていたけど、
この練習だったのかな?或いはパレードの練習だったのかな?

091001_guoqing(2).jpg 
全てのブロックには「~~方陣」と名前が付いていた。
これ、1ブロック1万人ぐらいいたのかな?
(100人×100人はいたような…)


091001_guoqing(3).jpg 

@@@

市民パレードは生放送で見た。

生放送が終わってすぐ、再放送が始まったので、軍事パレードの方も最初から見ることができた。

091001_guoqing(5).jpg

091001_guoqing(10).jpg 091001_guoqing(9).jpg 
国家のリーダーも御満悦の様子。

091001_guoqing(6).jpg 
ロケット炮方隊
こちらは全部「~方隊」と名前が付いていた。

091001_guoqing(4).jpg
次々と戦闘車両がやってくる。
軍事オタクにはたまらないだろうな。

091001_guoqing(12).jpg
お。飛行機だ!
この音で、目が覚めたんだな。
それにしても、市街地上空を戦闘機が飛ぶ画って・・・。
しかも、それが自分が住んでいる街の上空って、なんとも恐ろしい画である。

091001_guoqing(11).jpg 

091001_guoqing(8).jpg 

091001_guoqing(14).jpg

091001_guoqing(7).jpg 

 091001_guoqing(13).jpg
天安門上空を通過。

@@@

夕方、買い物に出かけたら、朝陽公園の入り口を武装警察が閉鎖しているので、セキュリティーの人に「花火ですか?」と聞いたら、「わかりません。」と言われた。
道行く人は、「花火だよ」「花火だよ」とそれを見ながら行っていたので、花火なんだけど。
朝陽公園でもやるんだ!

夜は、天安門でオリンピックの何倍かの量の花火が打ちあがると聞いていたので、ただ花火が打ち上がるだけかと思っていたら、春節の歌番組並みの愛国の歌オンパレードのショーみたいなのがTVで放送された。

091001_guoqing(16).jpg 
こんなスゴイのが始まった。

091001_guoqing(17).jpg
左上に見えているのが天安門。

091001_guoqing(18).jpg 
モウ主席記念館が燃えるんじゃないか、というぐらい
すごい量の花火が上がった。

091001_guoqing(19).jpg
なーーーんか、TVで見たのはCGくさい・・・。

@@@

夜のショーは8時に始まって、9時半にフィナーレとなった。
そのフィナーレのとき、朝陽公園の方で花火の音が!
始まった!

ウチから丁度真正面に見えた。

[高画質で再生] 中国建国60周年記念花火
[広告] VPS

091001_guoqing(20).jpg 
部屋の中からも花火がバッチリ見えた。
9時半から20分間打ち上げられていた。
結構ボリュームあったよ。

091001_guoqing(21).jpg 
花火を見に公園の入口に人が集まり、交通がめちゃくちゃに!
(公園の中には入れない)

@@@

日本にいると、中国と北○せんのイメージがかぶっている人がかなり多いことを強く感じる。
北京=ピョ●ヤ●、みたいに思っているようで、「北京の家ではお湯は出るの?」「お米を持って帰る?」というようなことを本当に言われることがある。

実際に北京に住んで、東京と変わらないような生活をしている身には「は???」という感じだけど、国慶節の軍事パレードを見ていて、これを見たら北○せんとイメージがかぶっても仕方ないな・・・と改めて思った。

普段は、表面的には東京と変わらないような便利な生活を送ることができているが、こういう一面を見ると、この国と日本は構造的に全く異なるのだ、ということを深く感じる。

この日のパレードにどれだけの人が参加し、どれだけの費用がかかったかを考えるだけでも天文学的な数字になると思う。
一方、中国には、国家級貧困地域が存在するし、未だに小学校教育も受けられない子供がたくさん存在している。そんなことは、外国人に言われなくても中国人だってみんな知っている。

たぶん、オフレコでは、「本当はこんなことにお金を使うべきではないんだ。」と思っている中国人はたくさんいると思う。オリンピックが決まった時、「中国はオリンピックよりも先にやるべきことがたくさんあるのに。」と言う言葉をわたしは何人もの中国人から聞いた。

日本だったら、それを言うこともできるし、そういう世論があれば政府は世論を気にしてこういうお金の使い方はできないと思う。
でも、中国はそういう国じゃない。
こういう形で国をまとめなくてはいけない国なのだ。

軍事パレードもそうだ。
相棒とTVを見ながら、

「この兵器は、何を想定して準備しているのかな?」

と話した。

今時、陸を走っていくような戦争は無いだろう。
今回はわざわざ北京に持ってきたけど、普段はチ〇ッ○とか、うい○る地区の国境付近に配備されているのだろうか。きな臭い国境と言えば、その辺しかない。
外国との戦争以外だと、内部の紛争に使うぐらいしか使い道は無いだろう。
この銃口は国内の人間に向けられる可能性だってあるんだよね?
それでも、市民は笑顔でこのパレードを見ているの?

パレードでは、核弾道ミサイルもあった。
このパレードに満面の笑みで国旗を振っている市民の画も写される。
首都のど真ん中を堂々とパレードする核ミサイルと、笑顔の市民。
これも全く理解できない。

これらの兵器の仮想敵国はどこなんだろう。

今回のパレードの目的はたぶん2つ。

1つ目は、国内の人民に対して、共〇党の威信を見せつけることと、愛国心の確認。
実際にこのパレードをTVで見て、祖国と共〇党の偉大さを改めて感じた中国人もたくさんいることだろう。

2つ目は、海外へのデモンストレーション。
中国はこんなにスゴイ国ですよ、というパフォーマンス。

一外国人として、2については失敗していると思うんだけどね。
日本人はこういうのを見せられたら、やっぱりヒクんじゃないかなぁ。
どうしても北○せんと一緒に見えてしまう。
スゴイことはスゴイんだけど、なんというか、数でゴリ押しというか、スゴイの質が違うんだよね…。

それにしても、今日は交通規制が怖くて北京市民はみんな家に引きこもっていたようだ。
国のお祝いの日に、市民が迷惑被っているって・・・。
誰の為のお祝いなのか。
社会主義って、こういうことなのかな。

あ、別にこういうやり方が悪いとか言っているわけじゃない。
これがこの国のやり方なのだし、間借りして住んでいる外国人がとやかく口出しすることじゃない。
ただ、やっぱり共感はできないなぁ、と思っただけ。
ここが、この国に対する、わたしの越えられない溝みたいな部分なんだよな。
 

+++

【日本の主要各新聞の10月1日のコラム】

読売新聞 中国建国60年 膨張主義からの脱却が必要だ(10月1日付・読売社説)

朝日新聞 意あって技なしか、どちらも足りないのか。国造りの夢、道半ばである。(天声人語)

毎日新聞  社説:中国建国60年 強い国より豊かな国に

産経新聞  (特になし)

+++

今日の《週刊中国的生活》は何位かな?
クリックしていただけると、ランキングが見られます!


tag_green.gif  

+++
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 index:料理《胡同食堂*菜単》

+++  

 





 

 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/585-bf724668

【フォト特集】 建国60周年式典と、街の静けさ…

     中華人民共和国の建国60周年を祝う記念式典が国慶節の10月1日、北京の天安門広場で行われました。  明け方まで重く立ち込めていた雲がしだいに途切れ、その後、天気は汗ばむほどの快晴に。 人工消雨作戦を決行したか、中国伝説の仙人たち (!?) の?...

  • [2009/10/02 07:37]
  • URL |
  • 北京メディアウオッチ 〔ブログ〕 |
  • TOP ▲

中国人民解放軍兵器 車両一覧(建国60周年軍事パレード参加車両解説) in 中国北京

建国60周年記念軍事パレードに登場した、中国人民解放軍の車用一覧。 軍事オタクではないワタクシは、どれも似たり寄ったり...

  • [2009/10/02 09:45]
  • URL |
  • 北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog) |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。