スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

《秋の交流会》に行ってきた@大使公邸 

相棒が北京日本人会のお手伝いをさせていただいている関係で、年に数回ある大使館主催のイベントに招待していただいている。

先日の日曜日、中国日本商会、北京日本人会、日本大使館の共催で、大使公邸で開かれた《秋の交流会》に参加してきた。

大使公邸に入るのはこれで2度目。
前回は仕事で大使公邸で開かれるレセプションに招待された。
ちなみに、相棒は既に4回ぐらい行っている。
オリンピックの打ち上げ的な会にも行っているので、卓球の愛ちゃんと握手したり、ソフトボールの上野選手と会ったりしているのである。
役得である。

こういう会はエライ方しかなかなか招待されないものなので、必然的に浮くことを恐れたのであるが、招待客が日中合わせて1000人と聞き、それなら安心!とお出かけしたのである。
お目当ては、当然美味しいお食事である。

@@@

090927_kouryukai(8).jpg

会場はこのような感じで食べ物系のテントが並んでいる。

ラーメン、カレー、焼きそば・・・日本のお祭りに来たみたいだ。
飲み物もビール、ワイン、ソフトドリンクが飲み放題の他、CLAIR(日本自治体国際化協会)に所属している各自治体から地酒のふるまいがなされ、日本酒も飲み放題状態。

日系の食品会社は北京で販売している食品の試食会を行い、その他の企業は製品の展示などを行っていて、大変賑やかである。
(キッ〇ーマンも出店していた。日本と同じ味のキッ〇ーマンの醤油がヨーカ堂やカルフールで500ml15元程度で発売されるらしい。日本の醤油がこの値段で買えるようになると、非常に有難い!)

090927_kouryukai(15).jpg 
中国での発売名は『万字醤油』。
100ml入りのサンプルを頂いた。
まだ試していないので、本当に日本と同じ味なのかは未確認。

我々はざっと見渡して、まず札幌ラーメンで小腹を満たした後、一番人気の列に並んだ。

090927_kouryukai(1).jpg 
寿司コーナー。
細巻きで「中日友好」と書かれている。
しかも、あの、1人500元すると言われている《四葉》!

090927_kouryukai(2).jpg
実はわたし、初《四葉》。
寿司は基本的に日本で食べることにしているので・・・。
あ、でもこれは自分の財布の問題なので、
御馳走してくださるのであれば、どこへでも行きます♪
お酒も飲めないし、
トロとイクラも苦手なので、安くて済みますよ~☆

食べ物コーナーの向かい側は、ステージがあり、日中の若者によるショーが行われていた。

 

090927_kouryukai(9).jpg 

【この日行われたショー】

1.ソーラン節(北京大学/早稲田大学 学生)
2.Modern Giris (中国美女トリオの歌と踊り)
3.昆劇「牡丹亭 遊園」
(杜麗娘:楊磊[中国では珍しい女形俳優]/春香:伊藤治奈[中国舞踏学院に留学していた日本人]
4.ストリートダンス(宮下匠規/ MC LIER)
5.マジックショー(小林浩平)
6.歌:菊地圭介/紀敏佳
7.バンド:Caffe-in
8.フィナーレ

@@@

すごくいいなぁ~と思ったのは、昆劇もダンスも歌もバンドも全部日中混合だったこと。
もちろん、そういう主旨の会なので、そういうユニットを選んで招待しているわけだけど、こうやって日本人とか中国人とか関係なく、一緒のユニットで同じ夢を追いかけている人たちがいる、というのを目の当たりにして、なんかすごく胸がじーーーんとなった。

これは、同じ会社に中国人の同僚がいる、とかいうレベルではないとっても強い結びつきだと思う。

090927_kouryukai(3).jpg 

090927_kouryukai(5).jpg
歌手の紀敏佳と菊地圭介さん
(余談だが、帰りに相棒が「菊地さんですね」と声をかけられていた。
まぁ、髪型は似ていますが・・・↑この写真だと分かりづらいけど
菊地さんもロン毛。)

 菊地圭介さんと言えば、あの「TOM★CAT」のメンバーだった方であり、北京オリンピックではフィナーレで、王力宏やRainが合唱していた『北京、北京、我愛北京』を作曲した方。
パラリンピックのテーマ曲『VICTORY』も菊地さんの作曲で、歌はこの紀敏佳が歌っている。
(その他、女子十二楽坊など、何故か中国より日本のほうが知名度のある avex系中国アーティストのプロデュースは殆どこの方が行っていることを考えると、エイベックス・チャイナの小室?と思ってしまう。)

紀敏佳。名前だけは菊地さんのコラムなどで見ていたが、実際に歌声をちゃんと聴いたことは無かった。
舞台に登場した紀敏佳。
エイベックス・チャイナ所属の歌手なので、“あゆ”とか“くーみん”みたいなのを想像していたら全然違った。

ハッキリ言って、この容貌でエイベックス所属ということは、よっぽど歌唱力があるのだろう。

歌が始まる。

まさか口パクなんてことは・・・とじっと口元を見ていたが、ちゃんと歌っている。

菊地さんがコラムで激ホメしているだけのことはある。
歌、めっちゃウマい。
さすがっす。

日本でも中国でも、お人形さんみたいなベタな容姿で口パクやお腹から声が出ていないような歌唱方法で歌を歌う(振りをしている)歌手にはうんざりしていたのだけど、久しぶりにちゃんとした歌を聞いた、と思った。
生で前の方で聞いたので、大迫力!

紀敏佳、スゴイです。

090927_kouryukai(7).jpg 
日中混成バンド Caffe-in

 オリジナル楽曲の他に、アニソンメドレーも歌っていた。
これがボーカルの女の子のキャラと相まって、とっても可愛くて楽しくて、良かった。
そのアニソンも、日本と中国の両方で有名なものを上手くピックアップして、日本語・中国語織り交ぜて歌っていた。
Caffe-inについてはフリーペーパーなどで知っていたけど、想像以上に歌が上手くてこれまたビックリ!生で聞けて良かった。

他にもダンスユニットも、日本人の男の子の中国語がとても上手かった。
きっと、みんな中国に留学したときに同じ趣味を持つ仲間を見つけてユニットを組んだんだろうな。
すごく素敵なことだと思う。

090927_kouryukai(10).jpg
後方に見えているのが、間もなく完成予定の新日本大使館

090927_kouryukai(4a).jpg 
途中で行われたジャンケン大会
相棒は勝ち進んで一旦壇上に上がったが、
最終戦に残れなくて、この後すぐに降りてきた。

090927_kouryukai(11).jpg 
フィナーレ

090927_kouryukai(14).jpg
宮本大使のスピーチ
大使は通訳不要レベルで中国語が上手い。
(それでも通訳は付くので、通訳の方は緊張すると思う)

+++

こう書くと、食って見て遊んでばっかりだったようであるが、一応「交流会」と名前が付いているため、参加者の方と“交流”してきた。

結構知り合いの方もたくさん参加されていたし(以前著書を紹介した《水の彼方》の田原さんと翻訳者の泉京鹿さんにもお会いした!)、相棒の知り合いの方を紹介してもらったり、或いはわたしの知り合いを相棒に紹介したり・・・と、それなりに“交流”も果たしてきたわけである。

《四葉》の寿司も食べられたし、キッ〇ーマンの醤油のサンプルももらえたし、楽しいショーも見られたし、いろいろな方にお会いできたし・・・で、相棒に感謝!である。

+++

今日の《週刊中国的生活》は何位かな?
クリックしていただけると、ランキングが見られます!

tag_green.gif  

+++
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 index:料理《胡同食堂*菜単》

+++  

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

楽しそうな交流会でしたね。私はこういうイベント事や交流会にはまったく無縁な生活をしているのでとてもうらやましいです。

>ruruさん

日本人会や県人会に参加していると、普段知り合えないような方とお会いできたりして、海外生活ならでは!ということも多いので、できるだけ参加するようにしているのです♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/580-bf58b0a2

日本大使公邸 「秋の交流会」、日中約1000人が和やかに

         在中国日本大使公邸の改修工事完了と再開を機に、今年の 「日中文化交流協定」 署名30周年などを記念する 「秋の交流会」 が27日、北京市内の同公邸で開かれました (主催・日本大使館、中国日本商会、北京日本人会)。  交流会には、日本?...

  • [2009/10/02 07:41]
  • URL |
  • 北京メディアウオッチ 〔ブログ〕 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。