スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

《牡丹庁》貴州大廈【主食篇】@北京  

貴州料理、最後は主食篇!

《牡丹庁》貴州大廈【前菜篇】@北京 
《牡丹庁》貴州大廈【熱菜篇】@北京  

@@@

      090919_guizhou(3)_20090926225320.jpg 
貴州黄金大餅[gui4zhou1 huang2jin1 da4bing3] 12元
貴州風ネギパン

この童話に出てきそうな大きなパン!
できたてふわっふわがテーブルに運ばれる。

090919_guizhou_(23).jpg 

中はこんな感じ。
ふわふわアツアツパンの中は、ネギが入っている。
このパン、すごく美味しい!

090919_guizhou_(21).jpg
手抓餅[shou3zhua1bing3] 12元
ちぎりパン

クロワッサンみたいな層になった生地のパンをばらばらにちぎって出してくる料理。
薄い塩味で美味しい。
“黄金餅”がふわふわパンなら、こちらはサクサクパンという感じ。

090919_guizhou_(22).jpg
肉末焼餅[rou4mo4 shao1bing] 4個12元
挽肉ハンバーガー

“焼餅”と書いてあるので、もっと違う感じのものを想像していたら、ちっちゃいハンバーガーみたいなのが出てきて驚いた。
挽肉入りのハンバーガーであるが、パンの部分が前述2つのパンに比べると、パサパサでイマイチ…。

090919_guizhou_(2)_20090926225319.jpg
沖沖糕[chong1chong1gao1] 12元
もち米蒸しパンのきな粉のせ

トン族の可愛い店員さんが

「甜品(スイーツ)に“沖沖糕”をオーダーしたほうがいい」

と何度も言うので、そんなに“ちょんちょんがお”と言われても・・・と不安に思いつつ頼んでみたら、こんなのがやってきた。

もち米の粉で作った蒸しパンにきな粉が載っている。

蒸しパンには甘みがほとんど無くて、きな粉をたっぷりかけないとちと味気ない。

でも、この蒸しパン、もち米の粉を使っているだけに、モチモチしていて美味しい。

日本でも米粉を使ったパンが売られていたけど、同じ発想だよね。

店員さんお勧めだけのことはあり、美味しかった!

@@@

この他に、写真に撮りそびれた料理は・・・

紅油米豆腐 16元
わたしの大好きな米で作った豆腐!
この料理の上にも納豆がのっていたが、納豆が比較的苦手という参加者の意見によると、こちらの納豆は揚げてあったので、「香茜拌水豆豉」よりも食べやすかったということだった。

鍋仔青椒童子鶏 42元
とても辛い鶏の炒め料理だった。
小さな青い唐辛子のみならず、ピーマンに見せかけて辣椒(辛いピーマン)が入っていた。
今回の料理の中で一番辛かったと思う。

炸糍[米巴] 12元
揚げ餅。貴州や雲南ではこの手の餅系料理が多い。

+++

ってことで、今回の食事会だけで、20皿も料理を頼んだ!

いや~、14人いるとたくさんの種類、食べられるね。(競争率は増すけど…)

これで1人64元。

このお店は店員さんの対応も良いし、料理もどれも美味しい上、みんな可愛い民族衣装を着ているので、日本から来たお客さんを案内するのにも使えそう。
(この建物はホテルも兼ねているので、トイレも比較的綺麗。←これ、重要チェックポイントだよね。)

+++

《牡丹庁》
朝陽区和平西橋桜花西街18号貴州大廈2階

ph;010-6444-4466
*貴州大廈のフロントに繋がるので、レストランに繋いでもらう。


※地下鉄5号線「和平西橋」下車徒歩2分
B(東北)出口を出て、北環東路を渡ってスグのビル。

+++

(↓)ポチッと押していただけるとランキングが見られます☆

tag_green.gif  

+++
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 
《週刊中国的生活》 index:料理《胡同食堂*菜単》

+++  


スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/579-f13a6e64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。