スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

インフルエンザ予防接種を打ってきた@北京 

北京、今日は寒かったねー。
薄めの長袖シャツを着て外出していたんだけど、夕方にはガタガタ寒くて震えてしまった…。


久しぶりにプーアル茶を飲んだ。
こういう日は身体を温めるお茶を飲んで、ほっこりしないと。
うん、だんだん身体がぽっぽしてきた。
もう緑茶は飲めなくなってくるなぁ。

病院病院病院 


本日は外出ついでにインフルエンザの予防接種をしてきた。


毎年やってるんだけど、今年は病院でも開始を早めたみたいだし、日本でもこんなに流行しているから早めに打っておいた方がいいな、ということと、中国で本格的に流行の兆しが見えた頃にはワクチンが品切れになっているかもしれないから。


きょう打ったのはもちろん従来のインフルエンザワクチンだけど、これを打っておけば、もしそれでもインフルにかかってしまったら、新型だと判別できるため、ということもあるし、もちろんインフルエンザはそれだけでもとても辛い病気なので、罹りたくない、というのが一番大きい。


わたしがインフルエンザにかかってしまうと、子供に接する仕事をしている相棒にも影響が出てくるしね。 (相棒も勿論一緒に打ったよ)


去年はユナイテッドで88元で打ってもらったので、この辺の値段で打ってくれる病院を探していたら団結湖のフラワー医療センターが同じぐらいの値段でもう接種を開始していたので、今年はフラワーで打ってもらった。


わたしが知っている限りではこれぐらいの値段設定になっている。


病院フラワー医療センター
フランス製ワクチン 80元(子供も同様)
 *抗体が出来るまで2週間かかる。
スイス製ワクチン 100元(子供も同様)
 *抗体ができるまで1週間かかる。


病院グローリークリニック
フランス製ワクチン 118元
スイス製ワクチン  128元


+++


ちなみに、日本で接種すると公的助成が無い場合2000~4000円かかるらしい。(病院や診療所によって価格が違う)

インフルエンザ予防接種全国平均価格を公開


そう考えると北京での接種代金はとても安い。


新型じゃなくても、普通のインフルエンザも罹ってしまうと本当に辛いので、100元程度で済むのなら結構安いと思う。
上海でも日本人学校が1校、インフルエンザで休校になったということなので、北京も怖いなーと思い、抗体が早くできるスイス製の方を打ってもらった。


*手元にチラシがあるのが上記2病院だけなのでこれだけの情報しかないですが、各病院・クリニックに問い合わせたら、他でももちろんやっていると思います。


手元にある情報を書いておくと・・・


病院フラワー医療センター
場所:団結湖路沿い 団結湖公園東口並びの金鼎軒裏側(金鼎軒北側から入る)
予約電話番号:010-8597-7336(日本語可)
開院時間:9時~20時(土日可)


病院北京グローリークリニック
住所:朝陽区光華路8号 和僑大廈C座103
(陽光100 西側)
電話番号:010-6583-2616(日本語可)
24時間受け付け
診療時間:8時~19時(月~土)


+++

090906_cha (2)

フラワー医療センターの近くに三元梅園があったので、帰りにおもわず「奶酪」(中国風カッテージチーズのお菓子)を買ってしまった。
きょうのおやつは、「双巻奶酪」と「単巻奶酪」。
「双巻奶酪」、以前はあんこと棗ジャムで、棗の酸っぱさが美味しかったのだけど、今回のはあんこと胡麻ペーストになっていた。
これはこれで香ばしくて美味しい。
冬バージョン???


このときのお茶は疲れていたので身体が元気になる岩茶で。

090906_cha.jpg   
夕食後に淹れたプーアル茶。
デミタスカップに淹れてみたら珈琲みたい・・・。

+++
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 

+++

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

おぉ、タイムリー

ともこさんに教えていただいた新源里の方の三元梅園に今日行ってきた所でした。
ワタシは単巻奶酪と燕麦入りのやつが大好きです。
そういえば以前、団結湖の三元で買った双巻は確かに胡麻とあんこでした。
棗のは食べた事がないです・・・。

予防接種もうやってるんですね。9月終わりくらいでもいいかなって思ってたけど、できる予防はやっぱり早目がいいですよね。近いうちに行こうっと。
デミタスカップが可愛い♪

北京にお戻りになったのですね!!
おかえりなさ~~い。

ところで、とてもためになる記事ありがとうございました。
家からも近いので、早速フラワーに行ってみたいと思います。
いつも思うけど、ここの記事ってホント参考になります。
今後ともどうぞよろしく
(↑めちゃ他力本願 ^ ^;;)

>Beixiaojieさん

あ、間違えました!「棗」じゃなくて、「さんざし」餡でした。
ちょっと酸っぱくて美味しかったのです。
いつからかゴマに変わったのかな・・・?

〉doramiさん

今年は早めたみたいですね。
フラワーの広告も、「9月下旬~」と書いてあったのを、「下旬」の部分が消されていました。
わたしも去年は11月に打ったのですが、今年は状況が変わったようなので、早めに打ちましたよ。

〉あきんぐさん

お久しぶりです!

そうですね。あきんぐさんのところからフラワーは近いですね。
病院がある団結湖路の雰囲気、わたしは大好きです。
いいお店も入っていますよね。
病院に行ったついでに散策するのも楽しい通りですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/557-b0c8d882

インフルエンザ予防接種を北京SOSクリニックで in 中国北京

ともこさんのブログ記事に感化され、インフルエンザの予防接種を受けに行ってきました。          打ちに行ったのはいつもお世話...

  • [2009/09/12 16:13]
  • URL |
  • 北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog) |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。