スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

北京798ビエンナーレ展(双年展) 

最近は観光スポット・デートスポットとしてもすっかりメジャーになった798芸術区で、ビエンナーレ展が開かれているということで、行ってみた。
(8月15日~9月12日)

わたしの情報収集が間違いなければ、前回のビエンナーレは2005年だったような・・・。

わたしが今回北京に赴任したのが2005年8月で、確か10月ごろ798に行ったらビエンナーレが終わったところで、その残骸がエリアの各所に落ちていた。
パンフレットがまだ残っていたのでそれをみたところ、非常に面白そうな展示が多く、メイン会場の「時態空間」にはウレタンか何かをボール状にしたものを敷き詰めて、そこをかき分けて展示を見るような趣向があったように思う。(そのウレタンの残骸も裏に置いてあった)

面白そうだなぁ、行きたかったなぁ・・・と思い、2007年の開催を楽しみにしており、ずっとチェックしていたが開かれなかったような。

そして2009年。

やっと開かれた!と思い、北京に戻ってすぐに行ってみたのだ。

平日の昼間だったが、夏休みだからか、普通の大学生カップルっぽい人たちがが非常に多い。
アートを見にきた、というよりも、デートの場所として散策している感じ。
2005年当時は芸術系のちょっとトンガった感じの服装をした若い子や欧米系の外国人しかいなかったことを考えると、ここもメジャーになったんだなぁ、と思う。

入口には「798芸術区双年展」と書かれていたので、確かに開催されている。
まずはメイン会場・・・ということで、「時態空間」へ。

090826_798(4).jpg 

・・・あれ???

なんかこー、パッション飛び散るような熱い展示とか・・・無いの???

何この、がら~んとした空間・・・。

良く見ると、壁に数点展示が・・・。

090826_798(3).jpg 

こんなのがちょっと展示されているだけ。

もうビエンナーレ展、始まっているんだよね???

首を捻りつつ外に出て、東京画廊に入ってみる。
ここはよく日本のアーティストの作品を展示していて、この日も「アジアンキッチン」というテーマで日本人アーティストの作品が置かれていたが、数も多くはないし、いつもの展示と雰囲気的には変わらない様子。

日本から戻ってきたばかりで身体が疲れていたことと、予想以上にアドレナリンが出ないため、急速にテンションが下がる。

でもせっかく来たんだから・・・と広い敷地内をぐるーっと一周してみるが、盛り上がっている形跡は、無い。

若手芸術家の、情熱溢れる面白いガジェットや作品に出会えることを期待して来たのだが、正直期待はずれという印象は否めない。
(わたしの見たところ、ツボを外してる?)

噂では路上パフォーマンスなどもあるようであったが、平日のためかそういうものも一切なし。
いつも以上に静かな798芸術区であった。
土日はもう少し賑やかなのかもしれないが、平日でもこの人出だと土日の混雑は思いやられるし、全体的なムードを見ても、土日が画期的に面白いとは思えないので、もう行かないと思うけど。
金融危機がアート界にも影響している?

@@@

会場を周っていたら、見たことのある作品を目撃!

090826_798(5).jpg 

北京の有名ブロガー・Mさんのご主人の作品だ!
ということで、こちらも拝見。

場所は「思莱徳画廊」(798芸術区706北一街)で、ちょっとわかりにくい場所なので、見たい方は探してください。

@@@

090826_798(7).jpg 
タイトル;「顔が大きくなっちゃったー!」
展示・・・というより、道に置いてあった作品?
で遊ぶ相棒。

090826_798(8).jpg 

090826_798(6).jpg 

@@@

展示については、残念ながらわたし的にはグッっと来るものはなかったが、敢えて言えば、収穫はコレ。

090826_798(1).jpg 
バスや地下鉄のカードに張るシール
バス停の表示をもじった798バージョンと北京の地下鉄路線図

090826_798(11).jpg 090826_798(10).jpg
地下鉄とバス停の表示をそのままあしらったキーホルダー
地下鉄は全駅名ある。
バス停のほうも主要な路線はほぼ網羅されている。
わたしは本当は一番便利な「419」が欲しかったが無かったので、
王府井に行ける路線の「420」を買った。
北京に住んでいる人、必携!

これ、個人的にとても気に入った。
とともに、創作されたアートよりも、普通の地下鉄やバス停の表示そのものがグッズとして面白いってどーなの・・・とも思ったり・・・

+++
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 

+++  

 


スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

路上パフォーマンス

私が行った時も週末だったけどやってなかったですよ。うちの子がかなり見たがってたんで、うろうろしながらこっそり探してたんだけどね。
私も買った、地下鉄路線図シールと798バージョンとバス停表示キーホルダー。キーホルダーもうちょっと安くてもいいなと思いながら買っちゃった…

〉doramiさん

あ~・・・週末でもやっていないんですね・・・。
あまり盛り上がっていないような…?!
doramiさんも同じシールとキーホルダー、買ったんですね!
やっぱり買っちゃいますよねー。
でも、確かにアーイさんなんかにみせたら、「こんなの1,2元だろ?!」と言われそう・・・!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/549-1c65a80e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。