スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

空港でPCを無くした記@北京 

24日、北京に戻ってきました。


毎度のことですが、わたしが物資を大量に持ち込み過ぎて、2人とも両手・両肩がふさがるほどの大荷物。


空港を出るとき、ふと荷物チェックをしたら…PCがナ~~~~~~イ!


もともとは相棒が持っていて、飛行機を降りるときには持って降りたとのこと。


だとすると、飛行機降りてから預けた荷物の受け取り場所までの間のどこかに置いてきた?


空港の係員に通路をどこまで逆流できるか聞いてみたら、全く戻れないとのこと。
まぁ、そうだろうなぁ・・・。


遺失物取扱い事務所に電話して聞いてみろ、というので番号を聞いて電話してみたが、PCの落し物は届いていないとのこと。


相棒は、トランクを取りに行っている間に掏られたかも…と言いだした。わたしがあとから歩いて行ったので、一瞬荷物だけ置いてあった時間があったのだ。
掏られたら戻ってこないわなーと肩を落として、しょんぼり帰宅。


@@@


明けて25日。

ダメ元で再度遺失物取扱い事務所に電話してみたら、該当するPCが届いているとのこと。


奇跡~~~~~~~~~~~?!


急いで空港に引き取りに行った。


我々のPCである証拠として、PCの中から我々が写っている写真を出して、照合終了。
パスポートを見せて、無事に引き取ることができた!


PC無くしたとわかった時は、まじ泣きそうになって、これはまず戻ってこないなーと思ったので、本当に感激!
たぶん、イミグレ出た時に、相棒が荷物を置いて何かしていたので、あそこで忘れたんだと思う。
あの場所だと、不審物は係員がすぐに持っていくし、みんな自分の手荷物が多いからPCらしきカバンが置いてあっても盗もうと思う人はいないだろうし、本当にラッキーだった。


@@@

相棒は結構モノを落としたり忘れたりする方で、今までにも携帯電話・財布など複数回落としているが、不思議と戻ってきている。(財布は1回目に忘れたときはまんま無事で、2回目は現金は抜き取られていたけどクレジットカードや免許証(日本のを入れっぱなしだった!)は戻ってきた)


PCは金額的にもイタイなーと思っていたので、本当にラッキー。(結婚のお祝いに母が資金提供してくれた品というメンタルな側面もあり…)


北京空港がちゃんとしていて、本当に良かった。


@@@


ってことで、北京に戻ってきました。


北京的皆様、またまた宜しくお願いします!

+++
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 

+++  

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/547-7e44a0c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。