スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

中戯の縁 

中央戯劇学院時代の初代ルームメイト・Cしゃんのお宅へ遊びに行き、一緒に中華料理を作る。

前回5月に遊びに行ったときにはお腹が大きくなっていて、その後出産。
今回は生後2か月半の赤ちゃんとも会うことが出来た。

昔からの友達がお母さんになっているのって不思議なようで、違和感ないようで…。
この赤ちゃんがまだこの世に出てきて2か月半しか経っていない、ということにかなり感動。

このお料理計画を立てているとき、タイミングよく当時中戯でお世話になっていた本科留学生だったTさんからCしゃんに電話があったということで、Tさん一家(奥さん・息子2人:小2&2歳)も参加。

人数多かったら餃子だろ。ということで、みんなで“夏休み☆餃子教室”をやった。

090802 cs(4a) 090802 cs(3a) 
左;Tさん一家&Cしゃん 餃子と春餅の皮を作ってもらった。
右;Cしゃんパパは子守当番。

そのとき・・・

090802 cs(2) 
T家次男は黙々と一人で御持参の遊具で遊んでいらっしゃった。
さすが、出来ていらっしゃる。

090802 cs(1) 
◆メニュー◆
餃子(豚肉白菜/豚肉インゲン/豚肉セロリ)
春餅・北京チキン(ダック代りに…)・もやし炒め・インゲンの豚肉味噌炒め
木須肉・宮爆鶏丁
酸辣湯

+++

懐かしの中戯メンバーでコテコテの家庭中華料理を囲むと、一気に14年前にタイムスリップしてしまう。
2009年に子持ちのCしゃんと2人の息子のパパのTさんと一緒に再び宮爆鶏丁を食べることになるとは、1995年には想像すらしていなかった。
人の縁って深い・・・。

ちなみにこの餃子、小2と2歳のお2人がバクバクかなり豪快に食べてくれた。
小2クンは一緒に作ったから、やっぱり自分で作った料理は美味しいよね。


Tさんの御自宅とわが実家は最寄駅で言うと7分程度の距離。
ということで、帰りは車に乗せていただいた。

あ~・・・Tさんがこんなに実家の近くで立派な家庭を持たれているなんて、1995年(以下略)。

中国の縁は、深い。

+++
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 

+++  
 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/529-ebabe0d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。