スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

《竹林詩語川菜》重慶料理@北京 

ウチの近所である21世紀飯店(中日青年交流中心)の敷地内に四川料理レストランがオープンしたという情報がフリーペーパーに載っていた。

望京1号》で花山椒まみれになって以来、相棒が山椒中毒になってしまい、事あるごとに水煮鯰(←しかも鯰限定)を食べたがったり、山椒を摂取したがるようになった。
昨日UPした《林家小館》のグルメ会には相棒は参加していなかったため、では山椒を摂取しにいくか・・・ということで行ってみた。

090724_zhulin(2).jpg 
北京でも指折りの重慶料理として知られる「重慶飯店」の元経理(社長)と
料理長がオープンした店で、地元出身の彼等が生み出す“本場の味”
を心行くまで堪能することができる。
総経理が語る「化学調味料は一切使用していません」というポリシーもうれしい。
(「コンシェルジェ」7月号より)
「コンシェルジェ」7月号を持っていくとビール1杯/人サービス有り。

090724_zhulin(3).jpg 
四川料理の涼菜の定番 口水鶏
“口水”とは「よだれ」のこと。
よだれが出るぐらい美味しい鶏肉料理、の意。
定番だけに、この料理を食べてみてレストランのレベルを見てみることにしている。

090724_zhulin(5).jpg 
看板料理の麻婆豆腐 18元

四川料理の定番の2品を食べての我々の感想。

「美味しいね」

直球勝負の基本の味。

口水鶏に関して言えば、好みで言えば川弁レストランのほうが味が複合的で辛いだけでなく美味しいと思うけど、ここの店のは味がシンプルで、直球で辛い。
悪くないと思う。

麻婆豆腐は四川の本場風に表面が黒くなるほど山椒がかかっていて、これもストレートに山椒が効いていて辛くて美味しい。

味はどれもシンプルだけど丁寧。
このレストラン、鳴り物入りでシェフを連れてきただけのことはありそう。

090724_zhulin(6).jpg
食器も面白い

090724_zhulin(7).jpg
これは陳麻婆豆腐の陳ばーさん?
キモい感じが結構好き。

で。

090724_zhulin(10).jpg 
麻婆豆腐と言えば、白米!
麻婆丼の呪縛からは逃れられない~!

定番料理でこの店の味の傾向をチェックしたあとは、他の料理も試してみる。

090724_zhulin(8).jpg 
娃娃菜のピリ辛炒め
また娃娃菜ですか?って感じだけど、好きなんだもの。
これもシンプルな料理だけど美味しかった!

090724_zhulin(9).jpg 
唐辛子も山椒も生と乾燥タイプの2種類を使用。
ダシが出るようにかバラ肉の薄切りが少し入っていて
娃娃菜の下には飴色になった玉ねぎが出てきた。
この玉ねぎ、すき焼きの玉ねぎみたいに甘くて美味しい。
こういう料理が美味しいお店っていいよねー。

090724_zhulin(11).jpg
店の中はこんな感じ

+++

総合評価をすると、

店の雰囲気・・・内装は日本で言えばスキー場の近くにあるおしゃれを目指してるけどちょいダサ目になってしまっているレストラン風。(相棒談)

服務員の態度・・・あまりよくない。日本のフリーペーパーに積極的に広告を出しているなら、もっと接客について教育する余地あり。
北京平均で言うと、普通。

料理の味・・・店の雰囲気から考えると、予想以上に美味しい。価格も比較的リーズナブル。
数カ月するとシェフが変わって味が落ちる可能性も大なので、行くなら早めに。

@@@

総経理の奥さんらしきおばさんから聞いたところによると、もともとは重慶で「小洞天」という有名なレストランをやっているのだとか。

「あ、鬼街にあるお店ですね」

と言ったら、とたんに眉をしかめて、

「あれはウチとは関係ないの。本当は重慶の『小洞天』のほうが先なのに、北京の店が勝手にウチの店の名前を登録してしまったから、ウチは北京では『小洞天』という名前が使えなくなった。」

と仰っていた。
ということで、重慶の「小洞天」と北京のそれとは全く別の店らしい。

+++

《竹林詩語川菜》
朝陽区亮馬橋路40号21世紀飯店内
中日青年交流中心B座
Ph:6468-3311(ext.3316)
10:30~21:30

+++

090724_zhulin(1).jpg 
この日の夕焼け
(photo by 相棒)

+++

 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 

+++ 

 


スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

私も行きました!美味しかったです「麻婆豆腐」。白ご飯にピッタリですね。料理の味が変わる前にもう一度食べたくなる味です。

〉ruruさん

今は美味しいですが、少ししたら味が落ちそうな予感がする店ですよね・・・。
美味しかったので、北京に戻ったらすぐにまた行こうかな?
味が落ちる前に・・・!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/523-243751e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。