スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

日食観測@北京 

1か月前からテンション上げて日食に備えていた我々。

7月22日、朝7時に起きて外を見ると霧(?)で真白・・・。
太陽見えないなー、だめかなー、でも雨降ってないだけ望みがあるかなー、と思いつつ、一応朝陽公園に出かける準備をした。

090722_nisshoku02(3).jpg 
こんな天気

天気が良かったら、昨夜用意したピンホールカメラの設定など準備があるので、8時頃には家を出ようと思っていたのだけど、これじゃピンホールカメラは無理だねーってことで公園で食べようと思っていた朝ごはんのパンを自宅で食べつつ様子を見ていた。

と。

ベランダに煙草を吸いに出ていた相棒の、

「太陽出てるーっ!」

の一声で、急いで家を出たのが8時15分。

090722_nisshoku02(2).jpg 
相棒が叫んだ時点での太陽はこんな感じ。

公園の前に着いたとき、またまた相棒が

「あ゛ーーーー!太陽がーーーー!」

日食が始まった。ぞくぞくっー!

以下、時系列で観測できた日食の画像を並べてみる。

+++

 
090722_nisshoku01(1).jpg 090722_nisshoku02(4).jpg
8:32/8:40

 090722_nisshoku02(5).jpg 090722_nisshoku02(10).jpg
8:49/9:28
北京の食の最大時間は9:32となっていたので、
この辺が最大。
(9:32は雲が厚くて太陽は見えなかった)


   090722_nisshoku02(11).jpg  090722_nisshoku02(13).jpg
9:36/9:39
月がだんだん下へ移動

 090722_nisshoku02(14).jpg  090722_nisshoku02(16).jpg
9:41/9:43
ここで雲が厚くなって1時間ほど観測不能に。

 090722_nisshoku02(1).jpg
10:49
次に太陽が見えたときには、元通りの真ん丸に戻っていた。

+++

日食をちゃんと観測したのは初めてだったので、感動した。

太陽が欠けていく、っていうか、太陽の前に月がいるんだーと実感できるのがスゴイ。

つまり、青の丸の場所に地球からは見えない新月がいるってこと。

1.jpg 2.jpg

3.jpg 4.jpg

5.jpg 
ちゃんとこの方向に動いている!

+++

曇っていたのが心配だったけど、肉眼でちょうど観測できる程度の明るさになって、それはそれで面白かった。 

090722_nisshoku02(15).jpg
実際にはこれぐらいの大きさ。

090722_nisshoku02(12).jpg

+++

090722_nisshoku02(6a).jpg 
日食を見ながら日食講座も開催。
リアリティーある~。

+++

この日は結局午後強い雨が降ったりしたので、午前中途切れ途切れだけどギリギリ日食が見られたのは本当にラッキー。
クライマックス時に一瞬雲が晴れて日食のほぼ最大が観測できたのは、まさに天の配慮?

太陽の前を月が通り過ぎる、という天体ショーを見ることが出来て、本当に感動した。
次は皆既日食を体験してみたいなぁ。

ちなみに、今後の日食スケジュールは・・・

2010年1月15日・・・中国・ケニア・インド・スリランカ・ミャンマー(金環日食;11分8秒)

2010年7月11日…南太平洋・イースター島(皆既日食;5分20秒)

2012年5月20日…太平洋・アメリカ合衆国・中国・日本[中国と日本は翌21日]
 (金環日食;5分46秒)

2013年11月13日…オーストラリア北部・南太平洋(皆既日食;4分2秒)

皆既を見に行くには、ちょっと遠くまで行かないといけないなぁ。
中国では2008年8月1日にも皆既日食が見られた

+++
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 

+++ 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

観れたんですね

私は朝起きた時点でどんより曇り空だったのであきらめました。
こんな風に太陽が観えていたなら、ちゃんと外に出て空を食い入るように観ればよかったです;; いいな~観れて。。

雨でした~~(><)

上海組は雷雨の中の観測でした。友人宅の東向きのベランダで、朝7時ころから11時まではばっちり陽が差し角度的には万全!と前日に確認していたにもかかわらず、当日は太陽本体は厚い雲の上で確認できずにガッカリ。でも6分間真っ暗な夜になる神秘はガッツリ体験。面白かったです!
でも、旅報告は行きと帰りの移動のトラブルが強烈過ぎて…。22日の北京の夕方の天気がやってくれましたよ、もう(涙)。書き出したら長くなるので、詳しい報告はいつかまた(^^;)!

初めまして

初めまして。私は中国の寧波というところに住んでいます。
いつもブログ楽しく拝見させていただいていますi-179
いろいろとっても参考になり、マネしてゴーヤチャンプルー作ったりもしました。おいしかったですi-194
日食、写真すごくきれいに撮れていますね!すごいです。
寧波では皆既日食を体験することができました。
たいした記事ではないですが、お時間あったら私もブログを書いているのでぜひ見てみてください。

>ruruさん

実際には雲に隠れているときの方が長かったので、我々のように見晴らしの良い公園に居座って、じっと空を見ている・・・というある意味ヒマな状態でないとなかなか見られなかったと思います。
今回の日食は観測が難しかったですねー。

>zhaoさん

上海出張(?)お疲れ様でした~!
雷雨でしたか!でも暗くなるのは体験できて良かったですね。
22日午後、北京の空は荒れましたがあれが影響しましたか!
そのお話、今度聞かせてくださいー!



>wanwanさん

初めまして。
コメントありがとうございます。
寧波でも皆既が見られたんですね。いいなぁ。
今後とも宜しくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/518-b266d9db

北京の日食はこんな感じでした・・・

8時半過ぎから欠け始めました。 肉眼でもはっきりと、欠けているのがわかります。 すかさず愛用のカメラを取り出し、 絞りF16、シャッタースピード1/4000で激写!! 晴天じゃなかったので、黒いフィル

  • [2009/08/10 00:45]
  • URL |
  • Emmy Broad"Band"Cast 本日の北京-映像ブログ(Blog) |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。