スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

アンティーク家具《RADIANCE》とカフェ《BonMoment》@順義区 

順義ツアー、まだまだ続く。

順義ツアー関連記事;
チベット家具屋《Rom Antique》@北京*順義区 
《Malacca Legend》マレーシア料理レストラン@北京*順義区 

ランチのあと行ったのは、龍頭公寓1Fにあったチョコレート屋さんにいらしたパティシエの方が移動して来られたというカフェ。

ヨーロッパから直接買い付けたというアンティークな家具に囲まれた、とても素敵なカフェで、龍頭のお店のときと同じく、生チョコの試食をさせてくれるのが嬉しい。
ここの生チョコ、美味しいんだよね~。

このお店、ただのカフェじゃない。
奥はまるで博物館かと錯覚するようなアンティーク家具売り場になっている。
ちょっとびっくりするぐらい奥深く、中国と西洋のアンティーク家具がエリアごとに別れて展示されている。(オーナーさんは台湾人とのこと)

090714_shunyi(16).jpg 
《RADIANCE 瑞氏東方》という家具&雑貨ショップに併設されて
カフェ《BonMoment》がある。

090714_shunyi(17).jpg 
《BonMoment》内
家具はすべてアンティーク。

090714_shunyi(19).jpg
ところで、アンティークのテーブルに
こんな引き出し(?)が付いていたのだけど、
左の穴は何用?
(4か所全部にこれが付いていた)

090714_shunyi(25).jpg
《BonMoment》のブルーベリーチーズケーキ
ケーキセットだと、お好きなケーキ+紅茶で30元。
(おっと!お皿に前のお店の名前が・・・!)

090714_shunyi(18).jpg
フランスのアンティークなコーヒーミル。

090714_shunyi(20).jpg 
タイルの模様が素敵。

090714_shunyi(22).jpg 
アンティーク風食器エリア

090714_shunyi(21).jpg 
ディスプレイも素敵だが、
お値段も素敵。
買うことを考えず、博物館の陳列物として鑑賞するのが
正しい歩き方か、と。

  090714_shunyi(23).jpg
アンティーク家具エリア

090714_shunyi(24).jpg 

090714_shunyi(27).jpg 090714_shunyi(26).jpg 
2匹の可愛いワンちゃんがいる。

+++

《RADIANCE 瑞氏東方》
《BonMoment》

北京市順義区西白辛庄開発街9号
(天北路新国展向かい北600メートル)

Ph:010-8049-6400

+++

周囲には、こんな可愛いお店も。


090714_shunyi(15).jpg
中を覗いたら、ウチの近所にいくらでもありそうな「制衣店」なんだけど、
タイルの外装と看板の可愛さで、特別な感じがしてしまう。
市内にこういうセンスのお店ないもんなぁ。


090714_shunyi(14).jpg
お店の向かい側はこんなトウモロコシ畑。

+++

・・・ってことで、順義ツアー終了。

望京―順義へと続く地下鉄を作っているらしい。それが出来たらアクセス格段によくなるけど、まだまだ先だろうなー。

このエリア、要チェック!

+++
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。 
 

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 index:中国茶 

《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 

+++ 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

テーブル

どなたもつっこまなかったんですが、そのテーブルはいわゆる麻雀卓ではないのでしょうか?もし西洋アンティークだとしたら、ブリッジとかのテーブルではないかと。
昔我が家にも折りたたみ麻雀卓がありまして(笑)、構造が激似。あの丸い穴はいわゆるドリンクホルダーだったと記憶しております。引き出しはもちろん、お金入れねっ。

>wankoさん

謎のテーブルについてのコメント、ありがとうございます。
小さい引出を見た時点では、「麻雀卓?」という意見も出たのですが、西洋アンティークと聞いていたし、横の穴がどうも不可解だったのです。
・・・となると、ブリッジですかね?
やっぱりあの穴はドリンクホルダー?
コップ倒したらいけないから、あぁいうホルダーが付いているのでしょうか。
今の映画館と同じですね。
引出はお金入れかー。
となると、ブリッジが正解ですかね?


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/512-69492d9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。