スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

蒙古人/北京日中民間文化節 

9月14日(金)

 

ひょんなことから知り合ったモンゴル族の包さん主催の食事会に参加。
「ひょんなこと」とは、我が家に貼ってあった去年《蒙古人》というレストランで開催したオフ会時の写真を包さんが仕事関係で家に来た時に見、その写真の中に彼の知り合いがいたことと、彼の奥さんが《蒙古人》で歌を歌っていたことがある、という縁。

そのことで話が盛り上がり、「今度一緒にお食事でも」ということで、今回誘っていただいた。

場所はその《蒙古人》で、メンバーは包さん、モンゴル族で歌手の奥さん、包さんのラグビー友達というOさん(日本人)とその奥さん(イギリス人)と子供さん、我々夫婦2人と、相棒が誘ったOさん夫婦(日本人)の計9名。

初対面同士だけど、北京に住む者同士、盛り上がってとっても楽しかった。

《蒙古人》、オフ会のときには3階のパオ部屋を使ったけど、2階はテーブル席で7時半からショーをやっているので、パオを使うほどの人数ではない時や、ショーを楽しみたいときには2階がオススメ。ショーの開始時にはモンゴル族が必ずする、歌を歌いながらの“進酒”をしに全てのテーブルを回るので、食事の開始時間は7時頃にしておくのがショーを楽しむポイントです。

070915_03.jpg


070915_02.jpg
モンゴル族の吉田兄弟?!(by O氏奥様)
超快速演奏の馬頭琴 カッコイイです
51


070915_12.jpg
3階のモンゴルパオ

 
070915_13.jpg
中の様子 雰囲気出ます。
*3階だとショーは見られません。

《蒙古人》
建国門大街15号
TEL:65229482/62028998
http://www.gnavi.co.jp/world/asia/beijing/c001032/  


+++

 070915_01.jpg
《本日のパン》
リンゴパン
発酵させていないので全部で1時間程度でできました
上新粉が入っているのでモチカリっとした食感です

119120121122


9月15日(土) 
「2007年北京日中民間文化節」を見に王府井へ。

これは日中国交正常化35周年を記念して、北京の銀座(?)と言われる王府井にて日本のお祭りを紹介し、また中国の民間伝統芸能を披露するというイベント。

このイベントの話を聞いたとき、まっさきに思ったのは「中国も変わったな」のヒトコト。

いやー、だって小泉さんの時代には王府井で日本のお祭りを披露する、なんて考えられなかったですよ。サッカーのワールドカップの時にも、日本のユニフォームを来て外を歩かないように、日本戦の時に外で集まって応援しないように、という注意が大使館から出されていたぐらい、日本人であることを目立たせると危険なムードが漂っていたわけです。 それが、安部さんになってからホント、一転して友好ムード。


小泉さん靖国参拝の日には「今日は日本食レストランには行かないように」と言われ、ちょっとびくびくしながら家まで帰ったことを思い出すと、王府井で日本関係のイベント?!なんて、信じ難い変化です。

来ていた日本の“お祭り”も豪華でした。 徳島の阿波踊り、沖縄のエイサー、北海道のヨサコイソーラン、秋田のかんとん・・・。 殆どが生で見たことが無いものばかりだったので、日本のお祭りのダイジェストバージョンを見ている感じ。 

070915_05.jpg
ヨサコイソーラン カッコよかったです!


070915_07.jpg
秋田 かんとん 初めて見ました! 幻想的で感動!

070915_08.jpg
下で支えている人がこんな芸をしているとは知りませんでした!  


日本の出し物と交互に中国の演目も出されるのですが、日本が各地のお祭りを披露しているのに対し、中国は北京で活動している団体が出演しているということもあってか、レベルとしては余暇活動団体の披露、というレベルでした。


070915_06.jpg
カンフー


070915_09.jpg
京劇のショー 華やかでした


 日本からやってきた団体も、素人といえば素人なんでしょうけど、それぞれの大会で1位の団体が来ているわけで、やっぱりレベルは非常に高いわけです。甲子園を初めとした高校生の全国大会なんかを見ていても思うんですけど、日本って素人レベルの層が厚いなぁと思います。

甲子園の球児も、あれ、部活動ですからね。吹奏楽しかり。この前TVでチアリーディングの全国大会見ましたけど、なんでもそうだけど、放課後の部活動の時間を使ってあれだけの成果を出せるのって、すごいことだと思います。
阿波踊りや浅草のサンバをやっている友人もいますが、それも余暇を利用しての練習だけど、練習はすごく厳しくて、みんな本気で、だから踊りの完成度もすごく高い。

それと比べると、オリンピックレベルの大会では中国は圧倒的に強いけど、素人レベルというか、余暇活動でのレベルはまだまだかな、と思いますね。

このイベントの2日前に安部さん退陣発表になっちゃって、関係者の方、一瞬ヒヤっとしたんじゃないでしょうか。
中国にいると、日本の首相の如何によって吹いてくる風が全然違うのが、面白いと言えば、まぁ、面白いですね。

今日は、こういう友好的なイベントを王府井という北京の中心となる街で見ることができたということは、日中友好の象徴的なイベントだったと思います。           


070915_04.jpg
のりぴーも来ていました

070915_11.jpg
えへへ。

 070915_10.jpg
インイン(だったっけ?)と一緒に。



 


 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

ともこさま、

○氏奥様です。先日は「蒙古人」で久々に楽しい時間を過ごさせていただきました!

ふんふん、そうなんですよね。ほんと日本の素人のレベルって高いですよね。ブラスバンドでも本当になんで体育会的な血の吐くような練習を休みもとらずにするんだろうと思いますが、外に出てみるとそのレベルに関心します。大食い大会やエアーギター選手権でも世界一をとってくる日本人てすごい!

ご来訪ありがとうございますe-51
「蒙古人」ではありがとうございました!
またゆっくりお話したいですね。
大食い選手権やエアギター、ホント、意外なところでも日本人が活躍しているんですよね。
あと、ガチャピンも・・・。←こうなってくるとわけわかんないですけど・・。

今後ともよろしくお願いいたします!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/51-20212f04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。