スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

三源里菜市場とオクラ@北京 

三源里菜市場と言えば北京在住の外国人マダムの間では有名な市場。

090708_sanyuanli(6).jpg 

一見どうみても普通の市場なのに、売っているアイテムが一味違う。

八百屋コーナーでは他の市場でも売られているような一般的な野菜の他に、ハーブ類が豊富に揃っている。このため、世界各国から来た北京在住外国人が車で乗り付けて、この市場まで買い物に来ている。
ハーブ類はどのお店も上の方にその店で取り扱っているハーブを小袋にいれてぶら下げているので、中国名がわからなくても指差しで買える。
こういうの買うの、ほとんどが外国人だから、どこかの店がこのシステムを開発し、一気に広がったのだろうと推測。

090708_sanyuanli(4).jpg 

わたし的に嬉しかったのは、オクラを見つけたこと。
これは、近所のスーパーでは売っておらず、エゴマや水菜を売っている望京の南湖総合市場でも見なかった。
他に、水菜もあったし、ホワイトアスパラもまだ売っていた。

日本人も良く買いに来るからか、野菜を小ロットでも売ってくれるのがうれしい。
今日はオクラとインゲンを買ったのだけど、近所の市場だといきなり500g入れ始めるので、「もっと少なく!」と言い続けなければならない。元が安いから500g以下は売る方も嫌なのだろうけど、こちらもそんなに野菜食べられないし。
その点、この市場は200gぐらい入れて、「もっと?」と聞いてくれるのが有難い。

090708_sanyuanli(2).jpg 
中国語では「秋葵[qiu1kui2]」
日本語でも「オクラ」を漢字で書くと「秋葵」らしい。
1斤(500g)8元だった。

日本人的には、魚コーナーが有名。
冷凍の日本へ輸出用の魚などが安く買えるのだ。
海水魚の種類も多い。

他には、台所用品市場もある東郊市場では売っていない(前回行ったときには無かった)金具付きの蒸篭が、この市場では売られている。

090708_sanyuanli(1).jpg 
店の人に聞いてみたところ、小1段12元、大20数元だとか。
手に取っていないので、大きさとかクオリティーは未確認。

特にこの季節、肉はスーパーで買うことにしているのだが、帰りにまたスーパーに行くのが面倒くさくなり、思い切って市場で買った。この日は雨で涼しかったし。

090708_sanyuanli(3).jpg 

090708_sanyuanli(5).jpg
挽肉にしてもらった

+++

そして、晩御飯はずっと食べたかったオクラごはん!

090708_sanyuanli(7).jpg 

軽く茹でて、輪切りにして、かつおぶしと醤油かけて、あつあつのご飯に乗っけて食べる!
これがやりたかった―!

わたしはネバネバものが大好きで、以前は夏のご飯に、オクラ+モロヘイヤ+かつおぶし+醤油を混ぜた丼ばっかり食べていたこともある。
あ~!ネバネバ万歳!

+++
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。  

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 index:中国茶 
《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 

+++ 
  

 


スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

秋葵

へぇ、秋葵って言うんですね、オクラ。
私は南方で使っていたとおり、羊角豆って呼んでましたが、問題なく通じてました。
あと、青梗菜はこっちでは油菜ですよね。いつも習慣で小白菜って言って混乱。まあ近頃は八百屋の方も私の単語に慣れてきたと言うか(笑)。

オクラ

いいですね~ オクラ! 北京では手に入らない物だと思っていました。さっそく買いに行ってみます。

>wankoさん

市場でオクラを中国語でなんて言うのか聞いてみたら、「qiukui」と言われたので、家に帰って漢字を調べたら、「秋葵」となっていました。
「羊角豆」という言い方、可愛いですね。
確かに羊の角っぽい。
青梗菜、そう言えば「小白菜」ともいうかも。
スーパーでの表記は「油菜」ですが。


>ruruさん

スーパーでは見かけないので、わたしも無いものと思っていました。
ここの市場では普通に売っているので、驚きましたよ。
わたしもまた買いに行きまーす♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/508-752c3410

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。