スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

発酵生活(2)+パン作りにハマる6つの理由+ 

【ぬかみそ】

毎日かき回しているせいか、当初かなりしょっぱいだけだったぬかの味が、だんだんまろやかになってきて、ぬか漬けらしくなってきました。

今後の成長が楽しみ!

 

【カスピ海ヨーグルト】

順調に繁殖しています。

市販のヨーグルトを朝食べると必ず午前中に差し込むような痛みが来ちゃうんですけど、これを食べてもお腹が平和なのがありがたいです。

 

【パン】

今日は朝からパンばっかり作ってます。

 

朝一で朝食用に発酵の要らないパンを作り、その後昨日から寝かせていた生地で先週と同じプチパンを作り、午後は明日の朝食用にジャガイモをすりおろしたものが生地に練りこまれた「じゃが芋パン」を作り、先ほど食パンの生地を寝かせました。


070908_01.jpg
朝一で作ったグラハムパン
外はクッキー並みに硬いですが、中は柔らかく粉の甘みがします
070908_02.jpg

 

発酵が要らない生地にはベーキングパウダーを使うので、固めのクッキーって感じの仕上がりですが、材料がパンと同じなのでやっぱりパンっぽい出来になります。これは生地を作るのは10分ぐらいで済んで、すぐに焼けば出来上がるので全体で1時間ぐらいで出来ちゃうのが嬉しい。

 

でも、今朝焼き立てパンを食べて思ったのだけど、オーブンから出たてのパンより、しばらく置いておいたほうが生地がしっとりして美味しくなっている気がする。ということで、明日の分は今日焼いておきました。

070908_05.jpg
オーブンの中で膨らんでいくのを母の気持ちで見守る


070908_06.jpg
【じゃが芋パン】
生地にすりおろしたじゃが芋が入っているので、焼いている時にポテトチップみたいな匂いがして食欲をそそられる!
 


ベーキングパウダーを使うと早いし、それなりに美味しいけど、やっぱり一番手間をかけて作るプチパンはめちゃくちゃ美味しい。今日は先週より生地は上手くできたけど、ちょっとこげパンになってしまった。次回は焼き加減に注意!


070908_03.jpg
まんまるに膨らむプチパン


070908_04.jpg
材料と製法のせいか、やっぱり一番美味しい

 

+++

なんでこんなにパンにはまるんだろう、と自分なりに考えて見ました。

 

理由① 結論が早く出る

理由② すぐになくなる→いつまでも残っていると存在自体がプレッシャーになる。わたしが使っているレシピは1回に2人暮らしの食事で1回分の量のパンしかできないので、1食で食べきってしまえる。

理由③ 発酵やオーブンの中で生地が膨らんだりして途中でも面白い

理由④ ケーキ類だと1回に出来上がる量が多くて食べきれない。また、食べると太る、という潜在的恐怖がある。パンだと食事になるから食べることへの後ろめたさがない。


理由⑤ ストレス発散になる→無我の境地で集中する時間って大切。今まではカレー作りがその役目を担っていたんだけど、カレーも毎週ってわけにもいかない。その点パンだと種類も多いので好きな時に集中でき、すぐに食べきって消えてなくなる。

 

日本から持ってきた粉が無くなる!というピンチに陥っているのですが、ライオンマートに確認しにいったところ、粉もある程度揃っていたし(オーガニックの小麦粉もあった♪)、ドライフルーツも豊富に売っていたので安心しました。

 

あ、あと、理由もう一つ追加!


パンを焼いている匂いが部屋に広がると、
すごくシアワセな気持ちになる414


スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

次は、自家製酵母に挑戦してみてください。

リンゴ酵母と南部地粉で作ったパンは、滋味深く優しい味がしました。
パンは勿論、酵母作りもオススメです♪

酵母ネット↓
http://www.cobo-net.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/49-a2127998

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。