スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

ハサミを使用すれば、より開けやすくなります。 @北京 

普段は北京で生活をしていて、ときどき日本へ帰ると、まぁいろいろと思うことがある。
(みなさん、いろいろとあると思いますが。)

基本的には、「日本は便利だなぁ。」と思うのだけど、「それはやりすぎ?!」と思うことも多い。

成田空港に着いて、電車で実家まで帰るわけだけど、電車のホームのアナウンス、過剰
ずっと何かを注意してるじゃない?もはやBGMと化して、誰も言葉として聞いていない。それじゃ、意味無いじゃん!「放送してますよ、当方の責任じゃないですよ」という既成事実を作っているだけ。

じゃ、北京のそれが良いかというと、これは足りなさ過ぎ
地下鉄の出口に「A」とか「西北」とか書いてあるのは良いけど、それがどこに出るのか書いていないから、目的地までの最寄出口がわからん。
駅の中に1か所か2か所、最寄出口がわかる地図があるけど、あれじゃ足りない。
地図を探していつも駅の中を歩きまわってしまう。
東京の地下鉄みたいに、地図と文字の両方の案内が欲しい。(特に出口付近に)
もひとつ言えば、「A1」「A2」と出口名が地図上では付いているにも拘らず、実際にAの出口まで行き、左右に別れている段階で、「1」「2」の表示がついていない駅が多い。
「A1」を目指していても、最終段階で、左右のどちらが「1」なのかわからない。
あ~!北京の表示、足りなさ過ぎ!

*地下鉄については、作る段階で特にオリンピック前には、お偉いさんの視察団が東京やソウルの地下鉄を絶対に見に行っているよね?なんで既に出来ている地下鉄の良いとこどりをしないのか、それが全くもって不思議!
ハードのコピーは積極的にするくせに、ソフトのコピーには興味ないということか。

バスでも、次のバス停の名前が電光掲示板に出るようになっているのは良いけど、路線によってはずーーーっと今日の温度とか(しかもだいたいこの機能は壊れていてこの暑いのに「0℃」とか「-5℃」とかあり得ない数字が表示されている)、「只今道が混雑していますのでご了承ください」的な文章ばかり流れていて、止まる直前にならないとバス停名が出てこないものもある。
バスに乗っていて一番知りたい情報で、バス停名以上のものはない。
ただでさえバスは混んでいるから、前のバス停を出発した段階で降り口付近まで辿り着いていないと降りれなくなってしまう。普段使わない路線だとバス停名がわからないから、電光掲示板には余計な情報は要らないから、次のバス停名だけ表示してくれていれば良い。
北京の(というか、中国の)交通機関には、実施している側の自己満足の方が大きく、利用者目線での配慮が大きく欠如していると思う。

+++

・・・というようなことは日常ずっと思っていたことだけど、なんで突如こんなことを書いたかというと、今日の昼に食べたパスタソースのパッケージを相棒と見ていて、ぷちんと何かが切れたからだ。

090621.jpg
ハサミを使用すれば、より開けやすくなります。

この注意書きの上に、ハサミのマークで切り込みが付いている。
ねーねーねー・・・

なんでこんなこと書く必要があるわけ?!


おしーえて、おじいさん
おしーえて、アルムのもみの木よ~♪

って歌っちゃうよ?

相棒とずっと考えていたが、この注意書きを敢えて印刷する意味が全くわからない。

「ハサミを使用すれば、より開けやすくなります。」

うん。そりゃそうだ。それは、間違ってはいない。

ハサミという文明の利器がまだそれほど普及しておらず、その便利な使用方法が一般人に理解されていない段階であれば、この注意書きは有効だと思う。
しかし、現段階でこれを読むことのできる人は、言われなくても開けにくければハサミを使う程度の知恵は持っていると、わたしは思っているのだが、それはかいかぶり?!

「ハサミを使用すると、中のパッケージも切れる恐れがありますのでご注意ください。」

これならわかる。
しかし、「より開けやすく」するために敢えてハサミの利用を促す注意書きの意味は?

考えられるのは、かつてこの会社に

「切り込みがあるのに開かないじゃないかぁ!!!」

というクレームがあったため、敢えてハサミの使用を推奨しているのか。

他メーカーの同様の商品があったのでそちらも見てみたが、そちらにはこんな不思議な注意書きは書かれていない。

この会社、武士の情けでメーカー名は伏せておいたが、こういう意味不明な注意書きを見ると、

「こういう意味不明なおせっかいが、
日本人をダメにしているんだぁーーーーー!」

と思ってしまうのだ。

+++

もう1つ、日本がイマイチと思う点。

中国は2008年6月1日よりレジ袋が完全有料化され、スーパーなどで袋が必要な場合、2角(約3円)~4角(約6円)(※大きさにより値段が違う)払って袋を買うことになった。
この袋にも厚さの規定があり、有料のレジ袋はかなりしっかりとしていて、実際に何回も利用ができる。

このレジ袋有料化にあたり、わたしは一時帰国時に実家に溜め込んであった大量の日本のレジ袋を北京に持ち帰り、これを再利用したわけだが、これがハンパに弱い。
すぐに縦に切れ目が入ったり、破けたりする。
袋が破けて瓶モノが割れたりしたら嫌なので、結局日本のレジ袋→エコバックと2重にして利用している。

これは、日本ではレジ袋の再利用を推奨はしているが義務化はされておらず、実際に再利用する人は多くないため、袋が複数回の利用に耐えられるように作られていないのだと思う。 (生協など一部のお店では有料化しているのかもしれない。有料のレジ袋の強度については、実家に無かったのでよくわからない。)
中国でも市場などで野菜を買う時に入れてくれる袋は相変わらず健在で、日本の無料レジ袋はあの薄ーい、指突っ込んだらすぐに破ける袋よりはもちろん丈夫だけど、中国の有料レジ袋よりは弱い、という半端な袋になっていると思う。
まぁ、これも、建前としては「レジ袋の再利用を!」と言いつつ、杉並区でも結局義務化まではできなかったぐらいだから、強度も半端にならざるを得ないのかもしれないが、日本のレジ袋が破れる度に、「やる気あんのか?!」と思う。


+++ 
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。  

《週刊中国的生活》 
index:レストラン 
《週刊中国的生活》 index:中国茶 
《週刊中国的生活》 
index:北京おもしろSpot 

+++   

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

中国:>ハードのコピーは積極的にするくせに、ソフトのコピーには興味ないということか。

日本:>「こういう意味不明なおせっかいが、日本人をダメにしているんだぁーーー!」

拍手ー!激しく共感です!

よく言った!

まったくもって同感です!!!!
何年か前に台湾のコンビニで、有料レジ袋を買(うハメにな)った時、その袋が使い捨てにできないほどかなり丈夫なモノで一本取られました。なるほど、こりゃ効果あるわ、と。
いつも思うのは、中国はそれでも改善方向に向かっているのに、日本はどうも退行傾向にある…ということ。日本社会は自己責任をマスターしないと、ほんとヤバイよね…。

〉peaさん

背景となる文化が違うので比べることはナンセンスだと思うのですが、でもやっぱり、全般的に日本は「過剰」、中国は「不足」を感じます・・・。
結果を見ていると、「過剰」のほうが弊害が大きいような・・・。

>zhaozhaoさん

そうそう!台湾でも袋が有料でした!あれもえらく丈夫で、「これなら嫌でも複数回使うよな」と思いましたよ。そういう部分が日本ではブレがありますよね。

>日本社会は自己責任をマスターしないと、ほんとヤバイよね…。

同感!日本社会に足りないのは、「自己責任」ですよね!
これ、大きい問題だと思います。

笑った♪

カッターじゃだめなのかしら?



え?
そんな問題じゃありませんよね。


馬鹿丁寧な説明とかに最近マヒしていて、ボケてきてます。



レジ袋の話ですが、
ごみ袋がなくなると、もらうようにしてます。
結構便利なのよね、あれ。
ゴミ箱に直接入れられないじゃない?!台所のごみとかって。

考えたら、
レジ袋に入れたごみを大きいきれいなゴミ袋にいくつも入れて捨ててるんだけど、
なんかほんともったいない話だよなぁ。
なんとかしなきゃ。

>わははらら

ウチの場合、ゴミはマンションの共同の大きなポリバケツみたいなのがあって、そこに各自捨てることになっています。
中国人の皆さんは家庭のごみ箱からそのままゴミをドバーっとその共同ごみ箱に捨てているので、それで良いようなのだけど、日本人的にはなんかそれは嫌なので、ごみ箱単位で袋に捨てて、その袋の口を縛った状態で共同ごみ袋に捨てています。
そのゴミ袋はスーパーで買ってきた薄ーいゴミ袋専用袋みたいやつ。

きっとゴミを回収しているおばちゃんは、「こんな小分け袋に入れて捨てなくても良いのに」と思っていると思うんだけどね。

レジ袋無料→ゴミ袋に利用ってなるんだよね。
ウチも中国でレジ袋が無料のときにはそうしていたし。
レジ袋が有料だったら、ゴミ袋はゴミ袋で別にもっと安い袋を購入するってことになるんじゃないかなぁ。
ウチがそうだから・・・。

時間差・追ネタ

先日、日本の友人(類友)とチャットでこの話で盛り上がり、「そのうち“食べる時は必ず口にお入れください”だの“顎を上下に大きく動かすとより噛みやすくなります”とかの注意書きが出るかも」と、大笑いしました。
ある意味そこまでシャレの効く食品会社が出ることをひと思いに期待したいっす。


>zhaozhaoさん

>“食べる時は必ず口にお入れください”
>“顎を上下に大きく動かすとより噛みやすくなります”

出てきそう!あくまでシャレであってほしいですが・・・。
こんにゃくゼリーの件のときも思ったのですが、最後は自己責任ですよねー・・・。
こたつの注意書きに「逆さまにして餅等の食品を焼かないでください」とか、電子レンジの注意書きに「ネコなどの動物を乾かさないでください」などと書いているそうなのですが、この辺もPL法の悪影響なのかなぁ・・・。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/486-88abbaee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。