スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

巨大卸売市場《天意》@北京 

1か月前のことになるが、一時帰国の土産としてエコバックのリクエストが出ていた。
北京のショッピング事情にお詳しい御婦人方にお尋ねしたところ、《天意》に行けばあるという。
今までにも何度かその名前は耳にしたことがあったが、行ったことは無かった。
情報通の太太にお店の場所まで教えていただき、いざ出陣。

地図で確認したところ、《天意》は地下鉄阜成門駅からバスで2駅ほど西に行った道沿いにあるようである。行けば場所はわかるだろう。

で、行ってみたら、わかるも何も。

090520_tianyi(6).jpg 

ド☆派手!

090520_tianyi(3).jpg 090520_tianyi(4).jpg 
道沿いでは白雪姫とこびとたちがお出迎え。
その横にはズラリ動物の首が。

090520_tianyi(2).jpg 090520_tianyi(7).jpg
クリスマス風に赤いリボンを飾った動物の首が側面まで続く。
建物の入口にはおもちゃの兵隊さんやトナカイさん、
スケールを無視した鷲さんも。

卸売市場と聞いていたので、東郊市場のような雑然とした様子をイメージしていたのだが、これはまるでアミューズメントパーク。
子供連れの顧客がターゲット?(のはずないんだけど。)

090520_tianyi(5).jpg

こっち見んな。

と思ったら、これ、全部人形。
上の階まで続いている。
ちょっとコレ、怖いよ。

面積も広くて、6階建てぐらいのビルがコの字型に3面並んでいるから相当大きい。
平日に行ったのだけど、それでも西単のファッションビルの土日ぐらいには混んでいる。
あ、仕入に来る人は平日のほうが多いから?

あまりに広いので、お目当ての物品を取り扱っている棟にしか入らなかった。
今回入ったのは「天意新商場」と書かれたビル。

ここは、1Fは雑貨売り場。ラッピング用品、マジック用品、ファンシーグッズなど、結構幅広い品ぞろえ。 パーティーグッズの店もあったので、かぶりものなどの宴会用品もここで揃えることが出来る。

上はバック売り場+スポーツ用品売り場、おもちゃ+家電売り場、下着売り場、アクセサリー&アクセサリーパーツ売り場などなど、各売り場とても広くて、見ているとむしろうんざりしてくる。

カバンフロアでは教えて頂いた店に行ってみたが、既に日本人太太が買いまくった後だったからか、お目当てのバッグは在庫ゼロ。
でもこんだけ店があるんだから、他にもあるだろう…と広いフロアの店を片っ端から覗いて行ったら、似たようなエコバックを扱っている店を1店舗だけ見つけた。

わたしが良く行くのは紅橋や雅秀の市場だが、ここはそれより更に一歩手前の卸売市場だからか、店の数は多いが、売っている商品の幅はそれほど広くない。
全体の85%以上を占めているのは、女人街などで安価で売られている中国の若い子向けバッグ。
よく日本人女性が求めるようなバッグは取扱が無いことはないが、そういう店を探し出すのが大変だし、あったとしても品揃えがあまり良くない。ここはローカル向けショップの卸売市場であるようで、外国人客が好みそうなものを取り扱っている紅橋や雅秀、秀水などとは品揃えが多少異なる。(財布などは同じようなアイテムが明らかにこちらのほうが安い。)

ただ、さすが店舗数が多いので、日本だと結構なお値段で店頭に並んでいそうなバッグを取り扱っている店も中にはある。
砂漠に落ちた石ころを探すような作業になるが、がんばれば掘り出し物に出会えるかもしれない。

お目当てのバッグを購入したら、次は2歳半になる双子の姪・甥へのおもちゃのお土産を探しにフロアを上がった。

おもちゃ・家電フロアでは、広大なフロアの半分がおもちゃ売り場になっている。
扱っているのは、ぬいぐるみ・キャラクター商品から木製のおもちゃ・アキバ系フィギアまで幅広い。
ここもざっと全部の店舗を覗いてみたが、日本のタグがついたキャラクターグッズや商品、日本語の表記がされた(おそらく日本で売られている)商品がたくさんあって驚いた。
(ここではゲームのハード・ソフトは取扱は無し。)

アメリカで中国製の玩具について問題があったことを思い出したが、あれは確かビーズ系の塗料だったと思ったので、木製のおもちゃは大丈夫かな?と思い、購入。

090520_tianyi(8).jpg 
上:野菜が分割されてそれぞれマジックテープでくっついている。
付属の木製のナイフで切って遊ぶ。 48元
友人の子供がこれが大好きだったので、これにした。


下:動物が3分割されていて、それぞれ磁石でくっつく。
正しい形に復元させて遊ぶ。 25元

+++

最後に地下でお買いもの。

地下は日用品フロアで、スポンジや便座カバー、使い捨て食器からタオル、布団までこれまた広い品揃え。

日本ではタオルが高いことから、ここでタオルをお土産として購入。

090520_tianyi(1).jpg 
大 1枚15元 小 1枚8元
卸売専門なので大量に買うともっと安いらしいが、
小売だとこれぐらいの価格になるらしい。
北京市内のスーパーで買うよりは若干安い程度?

+++

初めて行ったので、圧倒されてしまった。

ここは本当に広いので、ターゲットを絞っていかないと何も買わないうちに市場に精気を吸い取られてしまうので注意。

モノによっては、最初から外国人をターゲットにした市場の方がウィンドウショッピングをする楽しさも加わるかと思うが、「海底捞針」を惜しまないのであれば、掘り出し物が潜んでいるというポテンシャルを秘めた市場である。

+++

《天意商場》
北京市西城区阜成门外大街259号
Ph;010-6832‐9332

地下鉄阜成門駅下車
駅前のバス停よりに西に行くバスに乗り、「阜外西口」下車。
(西に向かうバスはほとんど通る)
バス停のすぐ前が市場。

17時閉店のようである。 
(下の地図のDの場所)



查看大图

+++
 
当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。

《週刊中国的生活》 index:レストラン 
《週刊中国的生活》 index:中国茶 
《週刊中国的生活》  index:北京おもしろSpot 

+++ 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

初次見面!

いつもブログ拝見させてもらってます、コメントさせてもらうのは初めてなのですが
ともこさんは文章が上手ですね、ブログを見ていると北京がすごく身近に感じられて
いつも北京の町を散歩しているような気持ちになります。
しかも面白すぎる!吉本新喜劇出身とかじゃないですよね??
わたしは大阪在住の47歳のおやぢなのですが、中国が好きで何度か旅行に行っいます。
でも、北京には1度しか行ってなくて(しかも10年ほど前)定番の観光地を周っただけなので
今度行くときはともこさんのブログを参考にいろいろ行ってみたいと思います。
中国の下町が好きでもっと冒険したくて、ただいま中国語猛特訓中です!
(といっても一度挫折して、最近通い始めたばかりですが・・・)
これからも北京の情報楽しみにしています(個人的には小吃ネタが大好きです)

p.s プロフィールを拝見すると、ともこさんって犬っぽい顔なんですね・・

そうなんですよね・・・

最近行った人から「あのバッグはもうないって」と聞いたばかり。残念~。やっぱり五道口で例のバッグを買っとくべき(笑)?

私が行ったのは

地下の手袋売り場と、隣の靴下城(笑)。あとおもちゃ売り場でクラス全員用おもちゃとか。
あと、旧正月用でパイナップルの飾り物も買いました。
しょうもないもの買うのには向いてます。

>mustacheさん

コメントありがとうございます!
吉本に所属していたことはありませんが、大阪育ちなので、「笑いとってなんぼ」の精神が身についてしまっているかも・・・。
あまり注意していないと、北京は世界遺産以外に印象の薄い都市かもしれませんが、マニアックに楽しむと結構楽しい街なので、それをここで紹介して行けたら…と思っています。
是非、また北京に遊びにいらしてください!
美味しいものもたくさんありますよー。

p.s. 犬っぽいって、やっぱりわかりましたか?(^^)

>陸太太さん

ヤパーリ…。早く行けば良かったです。
その様子だと新規入荷は無さそうですね・・・。
くじけずに、次回行ったとき、再チャレンジしてみます!
五道口のバックも、今の内ですよ!

>wankoさん

確かに!ここはしょーもないものを探しているときにはうってつけの市場ですね。
品数が多い割には、「しょーもなくないもの」はあまりないですもんね・・・。^^

西直門

一度駐妻の話題に上るとあっという間に商品が買い尽くされてしまいますよね(^_^;) そのエコバッグは西直門のイトーヨーカドー付近にある地下の洋服市場で見かけました。・・でももうないかもしれませんね?!

>ネコバカさん

わたしは情報収集も遅く、しかも腰も重いので、やっと行ったときには無くなってしまっています・・・。恐るべし!北京の情報網!

>西直門のイトーヨーカドー付近にある地下の洋服市場

さすがネコバカさん、これもまたマニアック!
たぶん、こういう商品は一度仕入れたらそれっきりというお店も多いので、無い可能性が高そうですね。でも気になるので、西直門に行ったときに覗いてみます。
ありがとうございます!



こんばんは。
私も4月か5月に天意に行ったのですが、
お目当てのエコバッグなかったです。
犬とか動物の写真がプリントされてるものですよね??
そして諦めきれず、次に行った時は
フロア中捜しましたが、エコバッグは少なく、あってもダメダメな柄の
とても使えない代物ばかりでした。
似たようなものがあったなんて・・・。

天意で売られている動物写真のエコバッグは本物の横流し品と聞いていたので
欲しかったんですけど残念でした。
ご一緒した方が、「この間まで山のようにあったのに」と言っていたので
単に売り切れなどではなく、なにか事情があったんだろうと解釈しておりました。一時したらまた発売されるのを期待していますが、そうそう行ける場所じゃないですよね・・・。疲れるし。

> yinghuaさん

中国での買い物はまさに一期一会なので、前にあったからと言って次もあるとは限らないのが辛いですね。特にこういう市場系では、なかなか「次」がないです。
わたしも、情報をもらってすぐに行けば良かったのですが、“一時帰国前に”なんて思っていたら、機を逃しました。
やはり買い物は情報戦ですな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/454-b7df5555

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。