スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

水中撮影*水の中の花園 

umi018.jpg
【ツキチョウチョウウオ】
つがいで泳ぐ習性があるらしく、とってもラブリー☆

今回のダイビングでスペシャリティーのPhotoを取り、その際に水中撮影を行ったおかげで、カメラ、欲しくなっちゃいました!

順調にダイビングにハマってます。(きっと、ダイビング始めた人は同じ道を辿るんだと思う。あと、魚の図鑑ね!)

上のは載ってる魚の種類は多いけど、説明が無い。下のは種類は少ないけど、解説がついているので、初心者には勉強になる!









海水魚 (新装版山溪フィールドブックス) 海水魚 (新装版山溪フィールドブックス)
益田 一 (2006/05)
山と溪谷社

この商品の詳細を見る








海水魚 (ヤマケイポケットガイド)

海水魚 (ヤマケイポケットガイド)
吉野 雄輔 (1999/03)
山と溪谷社

この商品の詳細を見る



*今回購入したのは上記2冊。ポイントはお手頃価格(上;2000円、下1000円)だったのと、小さいので持ち運べること。海に持って行きたいからね。









日本の海水魚 (山渓カラー名鑑) 日本の海水魚 (山渓カラー名鑑)
大方 洋二、小林 安雅 他 (1997/07)
山と溪谷社

この商品の詳細を見る


 *インストラクターの方が持っていたのはコレ。一番詳しいけど、大きくて重いので、持ち運ぶのにはちょっと不便。¥5670とお値段も高め。


インストラクターの方に聞いてみると、やはりオリンパスが周辺機材が揃っているので、いろいろ欲しくなった時に追加しやすいのはオリンパス、と聞き、またネットで調べてみても、オリンパスのμ-10DEGITALという機種が水中撮影に向いている、との記述が多かったので、これを購入することに。

アキバをうろついていた時にふとソフマップに行ったところ、ジャーン!μー10の中古が6800円で出ているではありませんか!定価3万ちょいですから、こりゃお徳!ってことで、即買い。

いや、正直、もう一台3万台のカメラ+約2万円のプロテクター買うの、痛いな、と思ってたので、これは超ラッキー☆

その足で、アキバのヨドバシへプロテクターを買いに。

我々;「オリンパスμ-10専用のプロテクターPT-016ありますか?」

 

店員;「(検索)・・・当商品はメーカー生産中止となっております

 

え~~~~~~~~!!!!!

う~~~~~~~~~む・・・。確かにμ-10は2003年製造の機種。今の日本のデジカメ業界では4年前のモデルはもう扱っていないって訳ね・・・。

うかつだった・・・。

こういうときのネットオークション。

結局、プロテクターPT-016の新品を定価より5000円安く落札でき、日本滞在中に無事に受け取れ、事無きを得ました。カメラ+プロテクターで2万ちょい、と、当初の半額以下で済んだし。日本万歳ですね。

あとは、メーカー生産中止が怖いので、グリスとかOリングとかこの型番専用のものはネット販売であと3年使える分ぐらい大量購入しておきました。

次の海に行ったときには自分のカメラで好きなだけ撮れると思うと、ワクワクします!

(ついでに、ヤフオク今回初めてだったんですけど、面白いですねー。欲しいものが安く買えるし。慎重さは必要ですけど、利用価値はあると今回しみじみ思いました。特に今回の様なメーカー製造中止製品購入の際の利用価値は大です!)



umi017.jpg
【ゴルゴニアンシュリンプ】
分かり難いんですけど、海草みたいな枝にくっついているエビです。
世界でもレア度120%の超珍しいエビだそうですが、タオではよく見られるそうです


umi014.jpg
【ヨウジウオ】
真ん中のヒモみたいなやつ



umi015.jpg
【ギンガハゼ】
星のように点点があります。
シュノーケリングでも見られます。


umi025.jpg
【ハゼとエビの相利共生】
両者に利がある共生を“相利共生”と呼ぶそうです。
ハゼにとっての利益は、エビが砂地にいっしょうけんめい掘った巣穴に同居できること、
 視力の弱いエビにとっての利益は、自分の目の代わりになってハゼが見張りをしてくれること、だそうです。
見え難いけど、上手い具合に両者出てきているの、わかります?
(真ん中へん 下側にハゼ、上側にエビ)



umi020.jpg
【ヤシャベラ】
結構大きいです(30センチ前後)
シュノーケリングでも見られます


umi001.jpg
魚が乱れ泳いでいます


umi022.jpg
【アヤメエビス】


umi024.jpg
【アヤメエビス】

umi023.jpg
水中から水面を見上げた感じ 




【水の中の花園の様子は↓↓↓】





 


[PR] 中国語留学のサポートなら

umi003.jpg
【ハナビラクマノミ】


umi012.jpg
【マルアジの大群】


umi004.jpg
【シェブロンバラクーダ(カマスの一種)の大群】


umi006.jpg
【イソギンチャクの林】


umi007.jpg


umi009.jpg
【ヨツメトラギス】




 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/45-846f4092

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。