スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

記念日とカバン製作と柏餅 

5月5日日記;

本日は良く考えたら入籍記念日だったが、日本滞在中は相棒とはお互いの実家に住んでいるため別居状態であることから、電話で話をしたのみ。

まぁ、お祝い(?)は後日、ということで。

今日は雨につき、引きこもり日和。

Wさんに教えていただいた北京の布市場で購入した“東北の布団柄”の布で、ずっと作りたかったカバン製作を行なっていた。

ミシン、北京では持っていないので、日本にいるうちに縫っておこうと思ったのだ。

サブバック的な小さめのカバンなので、1日で完成した。

細部はかなりザツだけど、自分用だからこんな感じでOKとしよう。

090505_bag02.jpg 
大きさはA4ファイルがすっぽり入るサイズ。

090505_bag01.jpg 
真ん中の四角はポケット。
こっちは最初は裏のつもりだったのだけど、
作っているうちに「リバーシブルでもイケるのでは?」と思い、
途中からリバーシブル仕様に変更。

製作過程を見ていた母、最初のうちは

「この布、派手じゃない?」

と言っていたが、完成品を見て、自分の分も欲しいと言い出した。

今回はたぶんもう縫う時間が無いので、次回帰国のときに作ってあげることとしよう。

+++

090504_kashiwa.jpg 

子供の日につき、柏餅を食べた。
柏餅・・・何年ぶりだろう。

ちなみに中身は、みそ餡とつぶ餡。

菖蒲湯にも入ったYO!


+++



当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。

《週刊中国的生活》 index:レストラン 
《週刊中国的生活》 index:中国茶 

+++

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

かわい~

北京お戻りの際は披露大会!

おおー!

ともこさんが手作りするのはお料理だけでは無かったのですね!!この柄と黒との合わせがとっても良いです。肩掛けバッグ仕様にしたら仏蘭西人が飛びつきそうe-267

>wankoさん

是非是非~☆
今回は赤しか持って帰らなかったので、次の帰国時には黒や緑も持ち帰り、布団柄シリーズのカラーバリエーションを増やす予定です。

>ネコバカさん

料理も裁縫も学校での家庭科の授業レベルの技術しか持っていないため、細部が超素人づくりなのですが、遠くから見たらわからない・・・ということで、使っています。
この柄、使いようによっては結構可愛いですよね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/439-394afe0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。