スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

明前龍井は春の天使@北京 

御近所さんから今年の「明前龍井茶」を頂いた。

090413_tea(4).jpg 

天津のお茶屋さんで購入された「明前龍井茶」ということで、しかもなんとも素晴らしいことに、「虎跑泉」の水とセットで頂いた。

090413_tea(5).jpg 

*「虎跑泉」とは…中国で「天下第三泉」とも言われる有名な泉。龍井茶を飲むには、この虎跑泉の水質が最適とされる。


「虎跑泉」の水がペットボトルで販売されていたとは知らなかった。(ちょっとレトロなパッケージも雰囲気出てる。)


なんともプレミアなものを頂き、わくわく!


早速貴重な「虎跑泉」を沸かし、龍井を飲むのに最適な温度の85度前後を測り、茶葉に注いでお茶を頂いた。

090413_tea(2).jpg 

う~ん・・・!上品な香り。
お水のせいか、とても甘く感じる。
至福~~~!

090413_tea(3).jpg

お茶を何煎も頂いた後、茶葉を見てみる。

090413_tea(1).jpg 

これはまさに「明前」の茶葉。


全部綺麗に新芽。


本当に小さくて、繊細で、こんな芽は手作業でないと摘めない。
お茶一杯3gの茶葉を摘むのにもかなりの茶葉を摘まなければならないだろうに…と思うと、一口一口、本当にありがたく頂かなくちゃ!と思う。


中国茶の楽しみは、最初に茶葉を見て→実際に飲んで→最後に茶葉を再度鑑賞することにある。
最後の茶葉を見ると、お茶を作った方のそのお茶に対する“愛情”が見える。


素晴らしい「明前龍井茶」、ありがとうございました!


ゆっくり少しずつ、大切に頂きます。

+++

当ブログにエントリーした情報をindexページに纏めました。

《週刊中国的生活》 index:レストラン 
《週刊中国的生活》 index:中国茶 

+++

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/429-29217ce9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。