スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

春飯/筍について教えて!@北京 

近所の市場に野菜を買いに行ったら、旬のものでいっぱいだった。


筍を売っていたので、そう言えば春と言えば筍御飯だよなぁ…ということで、筍を購入。
1斤5元で、1本7元。(1元=14.5円)

090417(7).jpg  090417(6).jpg

野菜を売っているおばさんが、「白いアスパラがあるよ。美味しいよ。」というので、買ってみた。
ホワイトアスパラ、生を見るのは初めて。
料理の仕方はクックパッドに聞けばいいや。
1斤10元で、10元分購入。

新じゃがが美味しそうだったので、これも購入。
値段忘れたけど5元ぐらい。

090417(8).jpg
花つききゅうりと新じゃが
(実際にはもっと買ってるから4個で5元じゃないよ)
こちらのきゅうりは大きくて皮も硬いので、
炒めものに適していると思う。 

+++

米のとぎ汁で筍を煮るところから始めた。

ここで、中国在住の諸先輩方にお聞きしたい。

中国の筍って、こんなん(↓)で正解ですか?それとも、わたし、市場にこれ突き返してくるべきだった?
或いは、筍ってそもそもこういうもの???


・・・日本で自分で生筍調理したことないんでわかりません・・・教えてください・・・

今回の筍、大きい。
日本で筍堀りに行ったことがあるけど、地面に1センチぐらいしか芽が出ていないぐらいの筍じゃないと固くてダメだと言われたが、これってたぶんそれよりずっと大きい。

で、先っちょを切ってみたらこんな感じだった。

090417(9).jpg 

あれ???
クックパッドの写真で見ると、もっと実っぽいんですけどー。

で、もうちょっと切ってみた。

090417(5).jpg 

ずっとこんな感じで、皮しかなくて、白い、所謂“食べられる筍”の部分がないんですよー。

これって・・・普通???
茹でたらこの部分も食べられるようになる???


・・・のかなぁ・・・って、迷ったんだけど、どう考えても中まで毛が生えてるし、煮ても食べられそうにない・・・と思い、白い部分が出てくるまで切ったら、全体の上部4分の3ぐらいは無くなってしまって、下部4分の1部分だけになったので、そこだけ茹でてみた。

筍って、こんなもんなんでしょうか・・・。
或いは、やっぱりこの筍、育ちすぎ???

まぁ、4分の1でも筍ごはんとお吸い物にはなったので良かったけど、土佐煮まで辿りつけなかった。
(下の部分はほとんど食べられた。柔らかかったデス。)

あの毛の生えた上部が食べられるものだったのかどうか、教えてください・・・。

+++

まぁ、かなり「???」な気分ではあったが、水煮じゃない筍を調理するのは初めてだったけど、筍御飯、むまいぴかぴか(新しい)成功。成功。 さすがクックパッド。

Cpicon 春の味覚☆竹の子の茹で方 by kamu蔵

 Cpicon たけのこご飯 by とほほ

090416(3).jpg 
1日目は筍ごはん。

090417(2).jpg 
2日目は筍のお吸い物。

ホワイトアスパラは茹でて「ホーランデーズ風」というソースを作ってかけて食べた。ホーランデーズって、要はマヨネーズ。(卵+オリーブオイル+塩+酢)
ホワイトアスパラ、今まで缶詰モノしか食べたことなくて、ふにゃっとした食感があまり好きではなかったのだけど、生ホワイトアスパラは美味しかった!
欧州ではこれが市場に出ると「春~!」って感じになるらしい。
そう言えば、ラッキーストリートのイタリアンも春にアスパラ祭りやっていて、「アスパラ?」って思ったけど、欧州人にとってのアスパラは日本人にとっての筍みたいなもんなんだな。

090416(1).jpg 
1日目は“ホーランデーズ風”
ホワイトアスパラ、柔らかくて美味しかった!

Cpicon 白アスパラガス★ホーランデーズ風ソース by ブランディ

090417(1).jpg 
2日目は焼き白アスパラガスのきのこソテー添え

Cpicon *焼き白アスパラガス*きのこソテー添え by じゅん13

クックパッドのレシピでは、キノコの炒めた物をトッピングしていたので同じくやってみたのだが、これが合う!
ホワイトアスパラだけでも、焼くと甘みが凝縮されて美味しいのだけど、ちょっと味が単調になるので、そこで、キノコのバター炒めを一緒に食べるととても美味しかった。


ただ、焼くと表面が固くなるのか、1日目より筋っぽかったなぁ。
下茹では1日目と同じやり方をしたので、茹でたところまでは良かったはずだから(1日目は柔らかかった)焼いて硬くなったのか、或いは1日経って硬くなってしまったのか。
これも市場に出ているうちに、もう一回ぐらい食べておこうかな。

じゃがいもは醤油・砂糖・みりん・酒とかつおぶしで煮た。
新じゃがはシンプルに食べたいね。

090416(2).jpg 

Cpicon 新じゃがの美味しい煮物 by ぴりこ

+++

琵琶が売っていたので、初物購入。
1斤13元とちょい高だったが、初物はとりあえず食べておきたい性分。
8個で12元。(1個1元以上すると思うと、ちょっとビビルねぇ~。粒が大きかったけど。)

090417(3).jpg

 お味のほうは…甘いのもあったけど、まだ…って感じのもあった。
甘いのも、甘さはまだ薄い感じ。
これから、かな。

+++

市場へは薬膳教室でご一緒している方々と一緒にいたのだが、その途中にあるドイツの肉屋さんに行かれる方がいたので、わたしも一緒に行ってみた。

この店にはチーズを“見に”何回か入ったことがあるが、見ただけで買ったことは無かった。
今回、みなさんがハムを買われているのを見て、そっかー!そういう使い方があったのか!と初めて買い物。
ハムのゼリー寄せみたいなのは100g9元、大きなハムは100g12元。
もっと手が出ないほど高いかと思っていた。
100gでも2人だったら充分1品分のおかずになる。
これ、便利じゃん!
このエリアに住んで4年目にして初のここでの買い物。
あ~、早く気がつけば良かった!
他の方と一緒に買い物をすると、発見があって面白い。

090417(4).jpg
各100g。
とても美味しかった!
たまにはこういう欧州な味のものも食べたくなる。
(ハム、盛り杉!)

+++

最近は近所にBHGができて、スーパーでばかり野菜を買っていたけど、
市場のほうが品数も多いし、面白い。
まぁ、安全面での心配が多少あるので、そこが迷うところなんだけど。

+++

◆当ブログにエントリーしたレストランをindexページに纏めました。 ◆
◆レストラン選びのご参考に! ◆

◆《週刊中国的生活》 index:レストラン 

+++

 


 
スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

ホワイトアスパラ♪

ホワイトアスパラ~~!!! 
北京でも手に入るとは好消息!
ドイツ系の友人からずっと噂を聞いていて食べたくていたけど、チャンスがありませんでした。ローカルのスーパーじゃ見たことないけど、三源里あたりには手ごろなモノがありそうですね!近々買いに行こうっと♪ 

>zhaozhaoさん

意外にも、このようなものが手に入るんですねー。
わたしが買ったのは近所の本当にローカルな市場ですが、ここにあるぐらいなので、
新源里の市場などにはあるのだと思います。
レシピを探していた時、ドイツ在住の日本人の方がやはりホワイトアスパラの調理方法をUPされていました。ドイツでは春には不可欠な食材なんですねー。

春だ☆

料理上手ですねぇ~

お買い物した野菜がどれも春らしい美味しいものになってて素敵です♪

しかし…竹の子にはビックリ!!
剥いても剥いても毛があるって、やっぱ嫌だよね。要注意ですな!

>ケロたんさん

あ!ケロたんだ!コメントありがとうございます~♪

料理、上手じゃないですよ~クックパッドがないと何も作れません・・・。
クックパッド命☆です。(あのサイトはホント、“ネ申”)

筍、これ、やっぱりおかしいですよねー。
あの毛の生えている部分は食べられないんですよね・・・。
そうすると、食べられる部分は4分の1・・・
次回買うとき、考えてしまいますね・・・。

こんにちは

繊維が入ってアスパラギン酸たっぷりのアスパラガス
料理のし甲斐があります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/427-a91d882f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。