スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

索尼探夢~SonyExploraScience~@北京 

4月上旬の日曜日。

天気が良かったので、朝陽公園へ散歩に行った。

北京の春は花が一斉に咲く。梅・桃・杏・桜・レンギョウ・モクレン・・・
一気に華やぐ季節。

090410_cyg(3).jpg
テントの中でトランプや昼寝をしている人も。

この前の週はバッテリーカーに乗ったので、この日はボートに乗ってみることにした。

バッテリーカー関連記事:朝陽公園を“踏青”【壱】@北京 

090410_cyg(18).jpg 
いろいろなボートが浮かんでいて楽しい。

090410_cyg(4).jpg 090410_cyg(19).jpg
水に墜落したようにしか見えないUFOボート。
これ、可愛かった。

090410_cyg(17).jpg 090410_cyg(6).jpg
ジープボートやお屋敷風ボートも。

090410_cyg(5).jpg 

090410_cyg(2).jpg
わたしたちはこの車型のボートに乗った。

090410_cyg(7).jpg
友達同士、横一列に繋がってスワンボートを漕いでいるみなさん。

公園の中の池を一周したけれど、広い!

お値段はバッテリーボートは50元/1時間、足こぎボートは30元/1時間。(デポジット200元)

ボートはたくさん浮かんでいるけど、なんせ池が広いからのびのび運転できる。

これも、かなり楽しかった。

+++

ボートで遊んだあと、前々から入ってみたかった「索尼探夢~SonyExploraScience~」へ。

これはSonyが社会公益活動として行っている施設で、公園内にある科学体験館。
入場料は大人30元(学生20元、1.2m以下の子供は無料。公園の入り口で「索尼探夢」のチケットを買うと、公園への入場料は無料になる)かかるのだけど、その収益は全て子供の教育支援に使われているらしい。(場所はココ。)

中では科学実験のいろいろな体験ができ、要所要所に大学生ぐらいの若いスタッフがいて、丁寧に使い方を教えてくれる。

090410_cyg(15).jpg 
光の実験コーナー

入口で入場料を払い、名前や国籍(言語)を記入する。
すると、受付の人がわたしの情報が入ったIDカードのようなものを発行してくれる。

090410_cyg(8).jpg

各コーナーには写真のような説明パネルがあり、これをスタートさせるにはIDカードをかざす必要がある。IDカードをかざすと、わたしの場合、「日本語」という情報があらかじめインプットされているため、解説が日本語で出てくる。
他に、中国語、英語、韓国語があった。
これはなかなかスゴイよ。
さすがSony!って感じ。

090410_cyg(9)_20090411002707.jpg 
目で見た情報を脳に送る働きを狂わせる実験。
大人でも熱中してしまう。

こういうものが大好きな我々はすべての実験をじっくりやりながら進んでいったのだが、全部周るのに約1時間。

この科学館の対象年齢は小学生(高学年)ぐらいだと思うけど、もちろん大人でも十分楽しめる。

一通り楽しんだ後は、最後のコーナーで入館証明書を発行してくれる。

これも、先ほどのIDカードをかざすと、わたしが第何番目の入場者だったのか(第848886番目だった)、体験したコーナー数、入館した日時と途中で撮影した写真が写されたカードが発行される。

090410_cyg(16).jpg 

日本でこういう場所に行くとものすごく混んでいるのだけど、朝陽公園の中の「索尼探夢」はラッキーなのか残念なのか、日曜日でも結構空いていた。

科学系が好きな方にはおススメ。

(この施設の外側にはちょっと洒落たカフェも併設)

索尼探夢~SonyExploraScience~

开闭馆时间
平日9:30--17:30 周末9:00--18:30 节日9:00--18:30

Ph:010-6501-8800

詳細は↓

www.explorascience.com.cn

+++

090410_cyg(10).jpg 

090410_cyg(11).jpg

090410_cyg(14).jpg 

090410_cyg(13).jpg 

090410_cyg(12).jpg 

 

+++

当ブログにエントリーしたレストランをindexページに纏めました。
レストラン選びのご参考に!

《週刊中国的生活》 index:レストラン 

+++ 


 
スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/419-9bd150d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。