スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

《海底撈火鍋》の過剰なサービス?!@北京 

中国人の、特に若い人に人気の火鍋店、と聞いて、行ってみたかった《海底撈火鍋》。

聞くところによると、味が良いのもさることながら、異常にサービスが良いのだとか。

中国のグルメサイトでの評価を見ても、まず「サービスが良かった」との評価が出ている。

その「異常に良いサービス」とは・・・?!

前の職場でお世話になった中国人スタッフのDさんへのお礼のお食事会もまだしていなかったので、噂の《海底撈火鍋》へ行ってみた。

*「海底撈(月)」があるんなら、「川底撈(魚)」もあるのでは?と思ったアナタ、麻雀のしすぎ。
わたしも実は「ん?聞いたことがある名前・・・」と思ったのデス。
「海底撈月」は中国語の成語で「無駄骨を折るだけで全然見込みのない例え」だとか。
でも、綺麗な言葉だし、日本麻雀では役が付くから良い言葉だよね。

090407_haidilao(8).jpg 
今回行ったのは北奥店(亜運村ヨーカ堂の近く)

090407_haidilao(2).jpg
おー!
ビルに入るなり、待合室が!
今回は予約していたのでここに入る必要はなかったが、
どんな場所か覗いてみると・・・

090407_haidilao(28).jpg
水とお茶請け(タネ類)が用意されている。
しかも、ものすごい人数が座れる。
50人は軽く座れそうだな・・・。
友達とおしゃべりしながらだったら、ナッツつまみながら
30分ぐらいは過ごせそう。

しかし、この店の待ち時間に対するサービスはこんなものではなかった!


ここまでは1F。

店がある2Fまで上がると・・・

090407_haidilao(3).jpg
待っている間に無料でネイルや足マッサージをしてくれる!

 090407_haidilao(4).jpg  
インターネットも無料!
これだったら、むしろ小一時間待った方が得!って思うよね。
スゴイ・・・。

090407_haidilao(5).jpg
しかも、衛生検査は「A」ランク。
これ、ホテルでも「B」ランクのところが多い。
「A」は珍しいと思うよ。

+++

聞きしに勝るサービスに驚きつつ、予約していたため各種サービスを享受できないまま席に着く。

鍋は辛いのと辛くないのが半々になった「鴛鴦火鍋」を注文。
鍋底で49元するとは、かなりの高級店。

しかし、この直後にも次なるサービスが!

090407_haidilao(11).jpg 

メガネをかけているDさんにはメガネ拭きが、髪が長いわたしには髪を纏めるゴムが店員より渡された。
ちょっとびっくりするようなサービスである。
せっかくなので、髪を縛らせていただく。

090407_haidilao(7).jpg 
この店オリジナルの四角い火鍋
今回のタレはゴマだれとごま油+ニンニクだれの2種類にしてみた。
やっぱりゴマだれが一番美味しい。

090407_haidilao(10).jpg
最初に辛くない方のスープをカップに入れてくれる。
穴の開いているお玉と開いていないお玉を上手く使い
カップにスープを入れてくれる。
このスープ、朝鮮人参の味がちょっとしていて、
いかにも身体に良さそうで美味しかった。

もう1点。
この店の素晴らしいところは、具材が全て半量で頼めること。
これって、中国人も大人数ではなく、2人で食べにくる客も多く、従来の量だと多すぎることへの配慮?やっぱり従来の具材の量って多すぎだよね~。

ってことで、たくさん種類を食べたかったので、具材は全て半量でオーダー。
なので、値段も半額。

以下、頼んだ具材。

090407_haidilao(9).jpg  090407_haidilao(12).jpg

左;これはサービスで出てきた煎餅。あと、輪切りのオレンジも最初にサービスで出てきた。
右;豆腐3種類盛り 5.5元

 090407_haidilao(14).jpg 090407_haidilao(13).jpg
左;海底撈滑牛肉 15元
煮れば煮るほど柔らかくなる、と言われて良く煮たら本当に柔らかくなった。
美味しい。

右;蓮根 5.5元

090407_haidilao(18).jpg 090407_haidilao(17).jpg
左;キノコの盛り合わせ 14元

右;水晶粉絲 4元
粉絲 盛り付けも綺麗だし、「水晶」というだけに透明で食感も良かった。

090407_haidilao(16).jpg 090407_haidilao(20).jpg
左;内蒙羊羔肉(内蒙古 子羊肉) 10元

右;菜花(カリフラワー) 4元
カリフラワー、予想以上に美味しかった。


090407_haidilao(19).jpg 
炸豆皮 7.5元
あと、写真に写っていないけど牛肉も頼んだ。16元。

090407_haidilao(15).jpg
海底撈血旺 8.5元

これ、鴨の血を固めた豆腐みたいなものだそうで、やたら赤くてプリンプリンしている。
わたし、豚の血豆腐とかあまり得意ではないのだけど、これはお勧めだと店員に言われて注文してみた。
最初、半量鍋に入れていたら、このまま置いておくと溶けてしまうので、鍋に入れないなら冷蔵庫に入れておく、と言われ、急いで全部鍋に入れた。

火が通るとこんな感じに。

090407_haidilao(22).jpg 

これが全然血生臭くなくて、美味しかった。
あの、鮮明すぎるほどの赤さといい、新鮮なのかな?
これは美味しかった。

090407_haidilao(23).jpg

あと、ここのサービスで気に入ったのは、ソフトドリンク。
このお店では、3元払うと、レモンジュースと豆乳をどちらを何杯でもお代わりできる。
レモンジュースは、レモンの味がしっかりしていてさっぱりとして美味しかった。
豆乳は薄めだけど、料理と一緒だと丁度良い感じ。
これが何杯飲んでも3元って、かなりお得。

そして、〆はこれ。

090407_haidilao(24).jpg 090407_haidilao(25).jpg 090407_haidilao(26).jpg

撈面の伸ばしパフォーマンス。
撈面をオーダーするとお兄さんが来て、目の前で麺を伸ばすパフォーマンスをしてくれる。
これ、ちょっとでもどこかに麺が触れると麺を変えてくれるので(当然ですが)、衛生面でも大丈夫。

ちなみにこの麺、味も良かった。

090407_haidilao(27).jpg 

090407_haidilao(21).jpg 

ということで、3人でこれだけ食べた!

ちなみにトイレも綺麗で、女性トイレには化粧直しをするドレッサー、歯ブラシ、くしが装備され、男性用トイレには髭剃りが装備されていたとか。

いやはや、サービスが良いって、本当であった。
いや、ちょっと過剰かも・・・。

でも、サービスという概念が行きわたっていない中国において、サービスで勝負しようというレストランが出てきて、客もサービス面で評価している、というのは、新しい現象なのではないだろうか。

しかも、この店、サービスが良いだけでなく、味も勿論良いし、店も綺麗。
日本から来たばかりのお客さんを連れて行っても充分喜んでもらえると思う。

この日は金曜日であったが、我々が店を出た8時半ごろにも、まだ1Fの待機室で20名以上のお客さんが入店を待っていた。
すごい人気店である。

参考までに、今回のお会計は以上で215元。
1人当たり約70元。

+++

《海底撈火鍋》

朝陽区恵新東橋北奥大廈
Ph;010-8463-9300/8465-2201

他にも北京に店舗多数あり。ここ参照

+++

 

当ブログにエントリーしたレストランをindexページに纏めました。
レストラン選びのご参考に!

《週刊中国的生活》 index:レストラン 

+++

 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

私も気に入っています

私もこのお店は気に入っています。料理も美味しいしサービスも最高で、予約せずに行っても待ち時間も楽しく過ごせますよね。
トイレで手を洗うと、手拭の紙をサッと出してくれるのもびっくりしましたが・・
無料のネイルも試してみたいけど順番を待つのが大変で、靴磨きだけしてもらった事があります。
麺を踊りながら伸ばすパフォーマンスも最高です。値段も手頃でまた行きたくなってきました。

>ruruさん

このお店、日本のクイズ番組のネタになりそうなぐらい、サービス、面白いですよね。
料理も美味しいので、ポイント高いです。
アテンドにも使えるので、利用価値大ですね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/418-32eaa729

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。