スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

朝陽公園を“踏青”【壱】:鼻から噴スィ編 

4月4日は清明節。
清明節には先祖を祭ったり、お墓参りをする、日本で言えば“お盆”のような行事の日。

北京では、八宝山に火葬場と人民公墓があり、北京市都市部の人は、亡くなればたいていここで荼毘に付されるため、清明節の時期には八宝山は大変混雑するという。

北京市殯葬管理所によると、今年の清明節の期間中に八宝山に墓参りに訪れる人は40万人に達すると見込まれている。
墓参りのピークは3月28日~29日、4月5日~6日、11日~12日の3回と見られており、市の関係部門では3月21日から4月19日までの間は休日返上で市内各地の墓地で交通整理や様々なサービス活動に当たるとしている。

エクスプロア北京より

また、ようやく春の訪れを感じることが出来るこの季節、先祖の墓参りがてら野遊び、ピクニックをする風習があり、それを“踏青[ta4qing1]”という。
転じて、この時期に行くレジャー全般のことを“踏青”と呼ぶようである。
今がまさにその季節なので、注意して見ていると、スーパーにも“踏青”向けのピクニックグッズの特集コーナーがあることに気が付く。

そんな中国の風習に便乗し、春にちなんで「春餅」を食べた後、朝陽公園に“踏青”をしにいってきた。目の前だけど、なかなか行かないので・・・。(年間パスポート買ったのに!)

関連記事;
《二月二春餅・家常菜》@北京 
朝陽公園の年間パスポートを購入@北京 

090328_cyg (39) 
入口にはテレタビーも!
(この子の名前はテンキィー・ウィンキーというらしい。)

090328_cyg (6) 
この日(28日土曜日)は天気が良かったので
凧揚げなどをしに来ている家族が多かった。

天気も良く、気持ち良かったので、公園を一周してみたくなった。
でも、この広大な公園。
歩くと疲れるので、前から乗ってみたかった電気自動車で周ってみることにした。

090328_cyg (13) 
電瓶車[dian4ping2che1]
“電瓶”は「バッテリー」の意味。
(モデルは相棒)

これ、冬に朝陽公園に来た時に見かけ、ずっと乗りたいと思っていたのだ。
天気も良い春の日、まさにバッテリーカー日和ではないかっ!

このバッテリーカーは、南門付近の「遊泳池」近くでレンタルをしている。
デポジットは200元。
料金は、30分30元、その後30分ごとに25元、30分以内の超過は1分1元で分刻みの課金となる。
我々はこれに乗って朝陽公園散策ドライブに出かけた。

090328_cyg (10) 
別の乗り物レンタルコーナーではこんなムカデ式自転車もレンタルしていた。
これって、真ん中に向かって座って漕ぐけど、
進むのは90°の方向?
漕がなくて良い席もある。

090328_cyg (11) 
実際に漕いでいる人発見!
かなりマヌケな感じになっている。

+++

まずは、子供の遊園地ゾーンをこれで流す。

090328_cyg (16) 
2階建てのメリィゴゥランド。
1階と2階は逆方向に周っており、芸が細かい!

090328_cyg (4)
サメ親分の乗り物。
(親分の周囲をボートで周る)
みなさん水を噴き上げているが、
中央の親分が!!!

090328_cyg (3) 
てぃらり~ん!
鼻から噴スィ~~~~~!
親分、かっこ悪いっス!
子分は口から水はいているのに・・・!


ドリームワークスの《シャーク・テイル》に出てくる
ドン・リノ
(声はロバート・デニーロ、日本語版は松方英樹!)
も北京ではこんなキャラに・・・!

090328_cyg (5)
親分の下でけだるく座っている2匹も
非常に可愛くない。

しかし。

サメ親分の“鼻から噴スィー”で爆笑している場合ではなかったのである。

更にバッテリーカーを運行させていた相棒が、突如叫んだ。

「パイナップル、最低~~~~!」

相棒の視線の先を辿ると、そこには・・・


090328_cyg (25)


う~~~~~ん・・・確かにパイナップル、最低・・・・。
これが子どもの遊具に描く顔であろうか。
おっさん顔じゃん。
(しかも、おっさんパインの後方に見えているもう一つのパインはじいさんパイン。枯れ過ぎ。)


しかも、この遊具、「果虫滑車」つまり、“果物の虫ジェットコースター”という 趣旨からして気色悪い遊具なのである。
果物の虫クンがぐるぐる回るこのミニジェットコースター、虫クンの動きも気持ち悪く、我々がカルチャーショックを受けた遊具の一つである。

今までにも、特に人形の顔などを見て、中国人と日本人との「可愛い」の概念の違いを思い知らされてきていたが、やはり何度見ても、「これが幼児の遊ぶものに描いてある顔か。」と思うと、驚きを禁じ得ない。

しばらく行くと、さらにこんな光景に遭遇する。

090328_cyg (23)
哀愁漂う乗り物ぬいぐるみたち。 (人気無し)
「あれ?プーさん?」とか、言わない。
石景◆公園でなくとも、中国の遊園地には、
(ちょっと哀しい)ディズニーキャラが溢れている。
もちろん、朝陽公園にも!

090328_cyg (24) 
その裏の釣り堀は大人気。
何が釣れるんだろう・・・。

090328_cyg (14)
コスプレ若者集団。
何をやっていたのだろう・・・。
もしや、朝陽公園は北京の原宿と化し、
週末、コスプレの若者が集う場所となっている?!

090328_cyg (7) 
春節のときのように、食べ物や雑貨の屋台が並んでいる。
(春節のときよりは少ないけど。)

関連記事;【朝陽公園廟会】@北京 


090328_cyg (2)
こんな雑貨も売られている。

090328_cyg.jpg
頭部180°回転子供
(プロペラ付の魚に乗っています)

もはややりたい放題。
想像の翼を思う存分広げてください。

090328_cyg (8) 
テントの貸出?
敷地内にテントを広げている人も多かった。
昼寝用?!
これ、いいかも!
 
  

090328_cyg (9) 
朝陽公園名物、てんとう虫トイレ。
 

090328_cyg (26) 
公園巡回車
これ、明らかにアトムのパクリでわ・・・。
公共の施設で、そんな堂々と・・・。

+++

広大な敷地面積の朝陽公園ドライブはまだまだ続く・・・

+++  

【お知らせ】

4月11日に第10回北京ブロガー交流会(Be-BloggersVol.10.0)を開催します!

ブログを書いている方、mixi日記を書いている方、ブログを読んでいる方、
どうぞ、御参加下さい!
(初参加大歓迎!)

詳細はこちら参照

+++  

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

涙出た~~(笑)

初めまして。
ソウコさんのところから来ました。
トップ記事に釘付けで、衝撃の爆笑内容に朝から涙がちょちょぎれました!
私も朝陽公園の近くに住んでいるので、ぜひ近々ホンモノを見に行きたいと思います。

>あきんぐさん

コメントありがとうございます!
朝陽公園、奥が深いですよ!
お近くにお住まいでしたら、是非週末はお散歩に♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/403-5585c862

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。