スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

マンゴ&油桃/チンゲンサイナムル@北京 

果物売りのおじさんがマンゴと油桃(you2tao2)を売っていた。

スーパーのマンゴはあまり綺麗でなかったのと小さいのに高かったので買っていなかったのだが、きょうのマンゴは綺麗。油桃も美味しそう。

090325_wdk (9) 

090325_wdk.jpg 

マンゴは台湾産で、油桃は北京郊外の平谷区のもの。(平谷は桃畑で有名)

油桃とは、日本語で言うとネクタリン。椿桃(つばいもも/つばきもも)、 光桃(ひかりもも)とも言われているらしい。
皮に毛が無くてつるっとしていて、身が硬くてやや酸っぱい。(杏ほどでもない。)
北京では日本よりは一般的に良く食べていると思う。

家に帰って早速マンゴと油桃食べてみた。
マンゴ、美味しい~。
今年の初もの。
油桃も初もの。これも、美味しかった。
暖かくなったんだなぁ、と実感。

+++

チンゲンサイ(北京では「油菜(you2cai4)」と呼ばれている)がかなり余っていたので、ネットで検索したところ、「チンゲンサイのナムル」という大量消費にふさわしい料理が出てきた。

090325_wdk (4)
チンゲンサイのナムル(←何語?!)
作り方は超簡単!で、美味しい。
「あと1品!」というとき、非常に助かる!
(彩りも兼ねてニンジンも入れた。ニンジンは電子レンジでちょっとチンして
柔らかくしておいた。)
作り方は、↓

Cpicon 簡単!チンゲン菜のウマウマ♪ナムル by あっこりんママ

チンゲンサイ、茹でて食べたら想像以上に美味しかった。
かなりの量があったのだけど、ペロっと食べてしまった。
今まであまり買っていない食材だったのだけど、ナムルにしても美味しいし、これからはもっと使っていこう。

+++

きょうのメインディッシュは麻婆茄子。

090325_wdk (5) 
あんまりフォトジェニックじゃないね・・・。
茄子の皮が硬かった!
今度作る時は皮を半分は剥いだ方がいい。

麻婆系はついうっかりご飯を食べすぎてしまう。

なので、どうせいっぱい食べるなら・・・と、ご飯は雑穀系で、黒米入りにしてみた。

090325_wdk (8)
黒米は古代米の一種

白米2合に対し、黒米大匙2杯ぐらいしか入れていないのに、赤飯みたいに米全体が紫色になった。
ちなみに、黒米の効能はこんな感じ。

黒米の名前の由来でもある黒色の天然色素(アントシアニン)とビタミンE。どちらも酸化を防ぐ働きが強いと言われている成分です。血管を保護して、動脈硬化を予防し、発ガンの抑制に関係する抗酸化作用が認められています。アントシアニンは、ポリフェノールの一種で、このポリフェノールは植物に含まれています。最近、赤ワインでも注目。

黒米は胃腸を丈夫にし、慢性病、虚弱体質の改善など滋養強壮に効果があり、造血作用もあるとされています。最近、農水省総合食品研究所が、黒米には血管の老化を防ぐ効果があることを発表しています。中国では、妊産婦が喜んで食することから、別名「月米」とも呼ばれています。民間の言い伝えでは、皮膚を滑らかにし、髪の毛は黒くなり、若返りに効果があると言われています。 

『薬膳の書』より

古来中国では宮廷献上米として用いられており、楊貴妃も美容食として愛用していたらしい。日本へは卑弥呼の時代に渡来し、儀式や祝い事の際には、盃一杯くらいの黒米を食したとか。

白米と比較して食物繊維約7倍、カルシウム約4倍、マグネシウム約5倍、カリウム約7倍、ビタミンB1約4倍。

とにかく、わたしの大好きなアンチエイジング効果があることが確認できればそれでヨシ。

皮がちょっと堅いので、ご飯と混ぜて炊くとちょっとプチプチした食感があるけど、わたしはそれがむしろ好き。
2合に大匙2杯程度の割合だと、黒米の味もそれほど強くなく、抵抗なく食べられる。
白米と一緒にといで、30分水に漬けた後、普通に炊飯器で炊いた。
(色はちょっと強烈だけどね・・・紫の赤飯みたい。)

+++

【お知らせ】

4月11日に第10回北京ブロガー交流会(Be-BloggersVol.10.0)を開催します!

ブログを書いている方、mixi日記を書いている方、ブログを読んでいる方、
どうぞ、御参加下さい!
(初参加大歓迎!)

詳細はこちら参照

 

   

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

こんにちは、だいぶ春めいてきましたね。そのせいなのでしょうか、桑の実やマンゴー(すごく美味しそうな写真!)等、果物記事に興味津々!ひき売りのおじさんの方が安くて美味しいので買いたいとは思うのですが、なかなか遭遇しません。どのエリアに行くと買えるのでしょうか。教えてくださいm(__)m

>gachikoさん

一時期は春を飛ばして夏到来か?!と思いましたが、暖気が切れると同時にまた寒くなりましたね・・・。恨めしいです・・・。

でも、果物はすでに春モード☆

実は、このひき売り、五道口にいた方です。
朝陽区のほうはなかなか遭遇するのが難しくなっていますね。

五道口でも、時間帯によって出没したりしなかったりのようです。
果物系は、昼のランチタイムと、夕方の下班タイムに出現率が高いようです。
同じ場所でも時間帯によっていたりいなかったりなので、ご近所でも、この2つの時間帯に散歩してみると、遭遇できるかもしれませんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/398-0f93e36d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。