スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

南方系料理の会。@北京 

先日、シンガポールに長く住んでいらっしゃったMさんのお宅にて、南方系の手料理を頂いた。


ココナッツミルクとパンダンリーフで炊いたご飯にココナッツミルクが入ったマレーシア風カレーをかけていただく。
ココナッツミルクというと甘いイメージだったけど、ご飯から仄かにココナッツの香りが漂ってくるのはまさに南方のイメージで、とても新鮮でおいしかった。


ちなみに頂いた料理はこのような感じ。
(遅れての参加だったので、お料理食べるのに熱中し、残念ながら料理の画像は無し。想像でお楽しみください。)


レストランNASI LEMAK(ココナツミルクご飯)

レストランココナツミルク入りチキンカレー

レストランロングビーンオムレツ

レストランもやしのナンプラー炒め

レストランIKAN BILIS(煮干とピーナツの炒め物)


「煮干とピーナツの炒め物」、お節の田作りみたいで、知らないで食べたら和食かと思ってしまいそう。
似た料理っていろんな場所にあるんだな。


~~料理、というちゃんとした料理ってよく考えたら作れないかもしれない。


この日、招待してくださったMさんを見習って、せっかく中華と薬膳を習っているのだから、習ったことぐらいは復習しよう・・・と改めて決意。


+++

他の参加者の方が手作りスイーツを持参されていた。


「キャッサバの粉がたくさんあるので」と言ってポン・デ・ケイジョを作ってきてくださったYKさん、「小麦粉で作れるんですよ」、と言ってYMさんが持って来て下さった“ういろう”は、まさに“ういろう”の味でビックリ!

090310_wanko (1) 
味はまさに「ういろう」。
後方のクレープもまさにクレープの味で感動。
(久しぶりにクレープ食べた!しかも、“八喜”ではなく、ハーゲンダッツで!)
ポン・デ・ケイジョももっちもちで美味しかったのに、写真撮り忘れた!
おしゃべりに熱中すると、つい忘れます・・・。


みなさん、さすが腕がある…。


+++


「上の階に、玄関先に兵馬俑が置いてある家がある。」


と聞き、帰りに皆で上の階まで見に行ってみる。


あ、本当に兵馬俑。

090310_wanko(2).jpg 

見知らぬ方の玄関の写真をみんなで撮りまくる。


「わたしだったら、あれだけだと物足りないので服着せたくなりそう。」


「首から表札プレート下げていて欲しかったね。」


など、勝手なことを言いながらエレベーターを降りた。


久しぶりのおしゃべりタイム。


とっても楽しかったデス。

〇+++

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

これなら・・・

もっと等身大を想像してました。これなら私も持って帰りたいな(笑)。

陸太太

陸太太から頂いたロゼも美しくて美味しかったです!(↑書き忘れた!すみません!!!)

兵馬俑、是非六本木の邸宅の前に飾ってください!(服着せて、首から表札下げるの希望。)

本場の味

本場にいるときは、自分で作らず、とことん本場の味を食べ続けて、味覚を蓄積するのがいいかもしれませんね~。
私も作り始めたのはここ数ヶ月。以前は気軽に食べられたので作る気もありませんでした。
今度は肉骨茶かな~(懲りてない)

>wankoさん

そのお言葉、ありがたい!
むしろ今は食べる方に精力を注いでいる感じです・・・。
次回はばくてー?是非食べたいです♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/388-ec935746

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。