スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

《過橋縁》過橋米線ファーストフード@北京 

五道口って意外に昼食に困る。

学生街なので安くて美味しい店が多いかと思いきや、学生は学食で食べるのか、五道口の駅周辺には安くて美味しい中華の店は少ない。
カフェやイタリアンなどは、燕莎エリアと比べたら安めだけど、毎日食べる分にはちょっと高い。
今通っている学校にも食堂はあるが、ほぼ全部韓国メニューで、美味しければ問題ないのだけど、値段の割には美味しくない。どれも15元~20元するが、それだけ出せば普通の韓国レストランでもビビンバやチゲが食べられる。


ぶっちゃけ、10元程度で麺などを食べたいわけだが、そういう店が無いのだ。
ちなみに、わたしは日本で働いていた時も、弁当を作れないときでも平日の昼食は300円以内と決めていた。300円と言えば約20元。物価を考えると、10元前後がベスト価格である。
(300円で昼食が食べられるかって?自家製おにぎり+コンビニサラダ、99ショップカップめん+コンビニ惣菜等工夫すればできる!夜&週末は美味しいものを食べたいので、餌も同義の平日の昼食なぞ、300円あれば十分である。)


ちょっと歩いて、西郊賓館周辺まで行くと比較的安い韓国料理レストランがある。
少し歩くが、時々その辺でビビンバなどを食べている。
これは安くて旨い。


他に何か美味しいものないかな~、と思って目に入ったのが、駅前にオープンした「五道口購物中心」。
ショッピングセンターの中のレストラン街を探検してみたところ、これはさすが学生街のショッピングビル。比較的安くてポップなレストランが入っている。
燕莎エリアには無いような店ばかりだ。


1周歩いてみて、まずこの店に入ってみた。

090302_yunnan (2) 
看板の絵もポップ。

《過橋縁》。
雲南省の名物、過橋米線(guòqiáo mǐxiàn) のファーストフード風レストランだ。
「米線」とは、米で作った麺だ。
中国の南方の米文化圏で良く食べられている麺なので、北京のような小麦文化圏の北方では食習慣としては食べない食品である。(「米粉(ビーフン)」も米で作った麺で、北京でも
「桂林米粉」と書かれた店などで食べられる。。「米粉」と「米線」の違いは、たぶん太さじゃないかな?「米線」の方が太くて、断面が丸い気がする・・・)

わたしはこの「米粉」「米線」が大好きで、南方に行ったときには必ず食べている。


過橋米線というのは「米線」の一種で、独特な食べ方をする。


その前に・・・


【過橋米線の名前の由来】

過橋米線の「過橋」とは橋を渡るという意味。
名前の由来には、中国に伝わる次のような物語がある。

「雲南省南部蒙自県の南湖にある小さな島は、科挙の試験を受ける書生が集中して勉強をするには適した場所で、ある書生がこの小島で科挙に備えて勉強に取り組んでいた。
書生の妻は食事を作って運ぶのだが、夫はすぐに食べないのでいつも冷めてしまう。



ある時、鶏を土鍋で煮込み夫の元へ届けたところ鶏油が浮いていて、長い時間が経過しても料理は熱さを保っていた。そこで米線を入れたところ、夫はとても美味しいと喜んで食した。
夫が喜んだので、妻は度々この料理を作り、小島への橋を渡って夫の元へ運んでいた。後に夫は科挙に合格し、妻が届けた米線のおかげで合格できたと語られるようになった 。」

この料理は雲南料理として海外でも知られており、英語でも「過橋米線」をそのまま英語の訳にあてた名称で「Cross Bridge Rice Noodles」や「Across the Bridge Rice Noodles」などと呼ばれている。

以上、Wikiより。

で、その食べ方。

090302_yunnan (7) 
沸騰して煮えたぎったスープが出てくる。
鶏がらベースで白濁塩味。
名前の由来通り、表面には脂が浮いていてアツアツ。

090302_yunnan (8) 
米線の生麺も同時に出てくる。
更に・・・

090302_yunnan (6) 
具材も出てくる。
骨付き鶏肉から時計回りに・・・
ウズラ卵、香菜、高菜、味噌、ニラ、ハム、薄切り竹の子。
中央はレタスと生の豚肉。
この具材を煮えたぎるスープに即効放り込む。
うずらの卵も豚肉も、スープの熱湯で煮えてしまう。
同時に麺も放り込む。
ちなみにこれは20元のセット。
この店では、具材がさらに多い22元のセットもある。

090302_yunnan (9) 
これで1セット。

090302_yunnan (13)  
肉は薄いので、すぐに火が通る。

過橋米線は何といってもスープが美味しい。
わたしが初めて昆明で食べた過橋米線のスープは上品な鶏ガラスープで、超美味しいラーメンのスープのようであった。あれは今まで食べた全食品の中でも上位に入る美味しさであった。

このお店は老舗店ではなく、ファーストフード的な雰囲気なのでそこまでの味は望めないが、いやいや、十分に美味しい。
わたしは特に麺が気に入っている。
太めでちょっとコシがあるのだ。
20元だったらOKって感じ。(2月は18元だったのに、3月に入ったら値上げしていた!本当は10元代だったらもっと嬉しいけど、味が落ちたら嫌だから仕方ないか…)

雲南料理の店というよりは、過橋米線専門店のようで、主食は基本的に米線のバリエーション。
涼菜に雲南料理が少しある。
値段は高めで、トマトスープなどの過橋米線バリエーション編は25元前後。
涼菜も10元以上する。(涼菜は10元以下に抑えてほしかった!高いので食べたことはない。)

090302_yunnan (11) 
小鍋米線 18元
スープがちょっと醤油ベースっぽかった。
スープの味が単調で、普通の過橋米線のほうが美味しいかな。
ピーナッツが入っているのが美味。

090302_yunnan (15) 090302_yunnan.jpg
五道口店の雰囲気。
入口正面では、雲南省の小物も売っている。
店員さんの服も雲南風で可愛い。

090302_yunnan (3)  090302_yunnan (4)
1杯20元と安くはないので、中国人学生はほとんどいない。
中国人の若い社会人、年配者、外国人留学生などが主な利用客のようであった。
30元消費すると、5元の優待券をくれる。

今までは、雲南料理レストランか過橋米線専門店に行かないとなかなか北京では食べられなかった過橋米線が、とても手軽に美味しく食べられる。

このお店、実は山東省のお店で、北京には現在2店舗しか展開していないらしい。
五道口と現代城に店があるようである。
軽く過橋米線を食べたい気分のときに、是非。

 

+++

《過橋縁》


海淀区成府路28号优盛大厦518
(城鉄五道口駅前 五道口購物中心5F)
Ph:010—62666191

建国路88号SOHO现代城S-2601
Ph:010—85800019

その他のお店情報

http://www.guoqiaoyuan.com.cn/index.asp

+++

◆おまけ◆

店の前に出ていた求人情報。
北京での相場はだいたいこの辺りなのだろうか。



090302_yunnan (14)
1元14円で計算すると、服務員・接待員の給料は、16,800円~19,600円となる。
約2万円弱というところか。
HPによると、服務員・接待員の休みは月4日らしい。

2005年にヨーカ堂で見たレジ打ちの求人が800元/月だったので、
給料も値上がりしているようである。

+++


スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

ええ~!

うちのアイに2000元、あげすぎでしょうか?経理でその給料!びっくりです。太平洋に住んでるアメリカ人家庭は2500元からスタートなんですよ。うちの夫の職場で3300元からスタートしたアイもいます。なんかな~。

>陸太太さん

聞いたところによると、北京では大学新卒の給料はだいたい2000元だそうです。

某日系企業で働く、中国の大学或いは大学院を卒業し、日本語ペラペラで事務能力もかなり高いエリート中国人スタッフの給料は5000元前後。

そう考えると、大学を出ても就職難の北京でこの給料はかなりいい方かもしれませんね。

でも、中国の給料って、額面以外に膨大な手当がつくこともあるし、飲食店勤務だと食事も付いていると思うので、実際の手取り額がどれぐらいになるのかはわたしもよくわかりません・・・。

ここの服務員は月300元くらいの床位のベッド一間(相部屋・自分の空間はベッドの上だけ)で、キツキツの生活してんだろうなぁ…。う~む。
アーイーは仕事にプライドのある人はいい仕事してそれなりにちゃんとした給料を請求するようです。提示額が高い人は、それまでに評価されてきた実績がある?みたい。
それにしても、中国系地元の快餐店はいまいちのところが多かったのに、真巧夫といい、ここといい、もしかしてちゃんと進化してる?
過橋米線美味しいよね~♪

>zhaozhaoさん

中国人の給料格差もあまりにも幅がありすぎて、把握が難しいですね。
アーイさんも外国人家庭の仕事に慣れていたり、洋食が作れたりすると高給を取れますよね。

中国系快餐店は最近進歩が凄まじいですね。
でも、おしゃれ系は高いです…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/378-dea72578

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。