スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

穀物プーアルとみかんプーアル@北京 

プーアル茶に関する記事を読んでいたところ、「穀物のような味わい」という表現が目にとまった。

美味しいプーアル茶の中には、穀物のような味わいがあるものがあるのだとか。

う~む・・・。

わたしの所有するプーアル茶の中にも美味しいと思って好んで飲んでいるものはあるが、穀物のような味わいではない。
穀物のような味わいのするプーアル茶、飲んでみたい。

と思い、馬連道まで行ってみた。

過去の馬連道関連記事;
馬連道の中国茶城 

北京馬連道茶城◆4月◆緑茶篇 

北京馬連道茶城◆6月◆岩茶篇 

馬連道までいったところで、プーアル茶の専売店は星の数ほどある。
果たしてイメージするプーアル茶に辿りつけるのか?!

適当に店に入っても「当たり」は遠そうなので、以前プーアルを試飲させてもらった店に行ってみることにした。

最初に飲ませてもらったプーアルは、美味しいが穀物の味じゃない。

穀物の味がするプーアルって中国語で言ってニュアンス、通じるかなぁ・・・と思案していたところ、イマイチ試飲したお茶に納得していないわたしの顔を見ていた老板が、

「じゃぁ、ウチで飲んでいるプーアルを飲んでみるか?これは“淹れる”より“煮た”方が美味しいプーアルなんだ。」

と言って、ポットでぐつぐつ煮ていたプーアル茶を飲ませてくれた。

!!!

穀物の味だ!!!ジャストフィーーーーーーーット!!!

わたしが言う前に、老板のほうが、

「どう?美味しいだろう?粟とかきびみたいな味がするだろ?」

と言ってきた。

するする!!!こういう味が欲しかったのだーーー!

記事で見た「穀物の味がするプーアル」はかなり良いお値段だったので、これも高価なプーアルなのかな?と思って恐る恐るお値段を聞いてみたところ、このプーアルは餅状になっておらず、量り売りのもので、それほど高価なものではなかった。
わたしの日常用にも充分買える値段でほっとして、この出会いに感激しつつ、購入。

090221_puer (4) 
こんな状態になって売られている。

味を再現するのって、難しいし、探している味に出合うことも難しい。
探しているうちに味そのものを忘れてしまうこともある。
今回のケースは、味そのものもイメージだけだったので、これが本当に記事で見たプーアル茶と同質の味なのかどうか、それは比べてみないとわからない。
でも、わたしとしては非常に納得したし、お値段も手ごろだったしで、まずは万歳!

このプーアル、大変“耐泡(たくさんお茶が出る)”で、少量で一日飲むことが出来て経済的。
味もすこぶる満足で、最近はこればかり飲んでいる。

プーアルは身体を温めるというが、これを飲むと確かに身体がホカホカしてくるのも冷え性にはありがたい。

+++

高級じゃないけど、ちょっと面白いプーアル茶のご紹介。

みかんプーアル茶(陳年桔普茶:陳皮プーアル茶)。

090221_puer (6) 

090221_puer (5) 

みかんの中身をくり抜いてプーアルの茶葉を詰めたあと、焙ることで茶葉にみかんの香りを着香させ熟成させたお茶。

写真のものは温州みかん大のみかんを発酵・乾燥させたもので、手のひらに乗るサイズ。(街のお茶屋さんやスーパーの茶葉コーナーでも売っていることがある。)

飲むときにはみかんを砕いて、茶葉と一緒に急須に入れる。

プーアル茶の味わいの中に、仄かに柑橘系のさっぱりした味が加わり、爽やかな面白い味のプーアル茶で、寒い冬には身体が芯から温まる。
みかんの皮は漢方薬では「陳皮」と呼ばれ、疲労回復、風邪、咳止め、胃もたれ等に効果があると言われている。
少人数の場合は、半分割るぐらいでちょうどいいかも。

090221_puer.jpg 
みかんの皮と一緒に入ったプーアル茶葉

+++

090221_puer (2) 
これも陳年桔普茶
買ってはみたものの、あまりのグロテスクさに、飲んでいない・・・。
フランケン・みかん茶。
前述の柚子茶の4倍ぐらいの大きさ。

090221_puer (3) 
これは綺麗に成形された陳年桔普茶。
雲南省産。
大きさは同上。
かなり存在感がある。

+++

プーアル茶か紅茶が身体が温まって良い。
(昨日は啓蟄で、もう春なのだけど、まだまだ寒いよ~!)

+++  

 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/371-ccfd2b2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。