スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 中国語留学のサポートなら

春節がやってきた!@北京 

中国では25日が大晦日(除夕)。そして、26日が春節(旧正月)。

北京では2006年春節から13年ぶりに爆竹が解禁されており、通常は五環路以内での花火・爆竹は禁止なのだが、春節期間のみ部分開放されている。

090126_chunjie_20.jpg  
ウチのマンションのエレベーターホールに張ってあった通知。

火災等増える時期なので、以下の点に注意してください。

1.春節時期の限定開放(本市五環路以内、農歴除夕と正月初日の一日、正月2日目から15日目の7時~24時については、花火・爆竹については許可、上記以外の期間については禁止。

(以下、火の始末に注意するとか、戸締りに気を付けろなどの一般的な注意事項。スリや空き巣も増える時期なのかな。)

090126_chunjie_01.jpg  090126_chunjie_02.jpg
春節1週間前から販売解禁になる花火・爆竹屋
積み上げられている大きな箱はこれ自体が花火。

090126_chunjie_03.jpg 090126_chunjie_04.jpg
写真右の細長いのは爆竹。
数連発モノから数百連発モノまで。
店で売られているのは赤い爆竹だけど、
たまに白い爆竹を鳴らしている人がいる。
白いほうが音がハンパなくて、たぶん火薬の量が違法に多い
アンダーグラウンド爆竹(?)だと思う。



090126_chunjie_05.jpg  090126_chunjie_08.jpg
花火山盛り。

090126_chunjie_09.jpg 
花火を見ていたら「このパンダを被って花火をするともっと面白いよ」、
と言って、パンダのかぶり物を勧められた。
・・・。
パンダの下の花火は大人一抱えで300元。

+++

毎年春節の通称「市街戦」とも呼ばれている爆竹・花火騒ぎは日本人の想像を遥かに超えている。
よく中国人に

「日本は桜が綺麗なのだろう?」

「桜はどこで見られるんだ?」

と聞かれるが、その度に

「日本の桜はどこかの公園にチラっと咲いているようなハンパなもんじゃねー。50年ものの桜の大木がその辺で満開に咲いているのが日本だー!」

「桜なんてどこででも見られる!わからなかったら小学校を探せ!」

と思い、あの桜の開花のスケールは実際に見ないとわからないよーと思うのだが、春節の花火・爆竹も然り。

「爆竹鳴らすんでしょ?」

「春節の花火ってどこで見られるの?」

って、日本在住日本人に聞かれることがあるが、そんなスケールじゃないんだってば!!!

日本の桜の如く、春節の爆竹はどっこででも見られる!(桜と同じで、“名所”的な場所はあるけどね)

日本で花火というと、夏の風物詩で、毎年水辺で精巧な美しい花火を花火師さんたちが打ち上げる。
中国の花火は、大人2人で運ばないと持てないような巨大花火がその辺で買える。打ち上げられた花火は技巧的には凝っていない一般的なものだけど、とにかく一般人がその辺で勝手に打ち上げるから量で勝負だ。量のスケールは日本とはケタ違い。

質の日本。量の中国。

わかりやすい。

デカイ花火は1個数百元~千元以上するものもある。
一瞬の快楽のためにこれを大人買いする中国人が、わたしは好きだ。
大人の権力と財力を持ち、子供のようにバカ遊びをする大人は大好き。
春節のときの中国人の花火の打ち上げ方は、中国の一番好きな部分の一つだ。

この時期、日本人も大人買いする。

去年に続き、今年もご近所の方たちが集結し、花火大人買い。文字通り大人の火遊び。

2008年春節記事春節前夜の花火大会! 

090126_chunjie_11.jpg 
今年の目玉!
190連発(?)の花火。1800元(だったっけ?)
大人男性2人で持っても重いぐらいの火薬量。
この花火屋のすぐ後ろでも打ち上げ花火が・・・。
引火したらぶっ飛ぶとかは、誰も考えない。

090126_chunjie_12.jpg 
PM11時半ごろから周囲の花火が盛り上がってくる。
わたしの観察によると、大晦日の晩はPM7時~9時の間に
まずレストランなどの飲食店が客のために派手に花火や爆竹を鳴らし、
その後、11時ごろからは各家庭の個人や店員自身が楽しむために
鳴らしている模様。
つまり、ピークの時間帯は2回ある。
爆竹を激しくやっている場所を探したければ、
大きなレストランが集結している場所か
古くから住んでいる中国人がたくさんいる社区を探せば良いと思う。


090126_chunjie_13.jpg 
道路のど真ん中で打ち上げている人たちも。
タクシーがビビって引き返していた。



090126_chunjie_14.jpg 
1800元花火の残骸。


090126_chunjie_15.jpg 
さきほどの道の真ん中打ち上げ集団。
やりたい放題。
この写真を撮っている間も、爆竹の破片が飛んできて
大変危険だった。



090126_chunjie_16.jpg 
打ち上げられた残骸。
これはそのまま放置しておくと、
翌朝、花火・爆竹お掃除おばさんたちが綺麗に掃除してくれる。
この辺の社会システムはスゴイ。
 

 

カウントダウンの12時には花火の盛り上がりがピークに達し、12時には周囲360度花火祭り。

12時の様子(↓)。動画で撮ったけど、このデジカメ、音声録音できないらしい・・・。
現場では耳がおかしくなるほどの花火と爆竹の爆音が轟いていた。
途中でOさんとHさんにお会いして、それぞれ小さいお子さん連れだったので、大人花火に合流。
ものごっつい花火&爆竹にお子たちも大興奮!
 

 

 

春節快楽!

+++

大晦日の夜、餃子屋で餃子を食べた後、某バーへ。

わたしの隣のカウンターに座っていらした小粋なジェントルマン。

090126_chunjie_17.jpg 
タロウくん。

090126_chunjie_18.jpg 
眠いよ~。12時まで待てないよ~。


+++

 

 

 

スポンサーサイト

[PR] 中国語留学のサポートなら

コメント

タロウ

新年快楽!
体を張った撮影、お疲れ様でした。

タロウくんに会っちゃいましたね!それは春から縁起がいいですね。

新年快楽☆

タロウくん、お行儀も良いし、愛嬌もあるし、もうメロメロです!

今年は幸先いいかな?

今年も宜しくお願いいたします♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://weeklychinalife.blog103.fc2.com/tb.php/340-5ae565d9

〈フォト特集〉 春節快楽、牛年大吉!

     祝 春節快楽、牛年大吉、全家幸福、万事如意!!  春節 (旧正月、今年は1月26日) おめでとうございます。 新しい1年が、皆様にとりましても素晴らしい年でありますようにお祈りします!  さて、皆さんは、今年の春節をどのように迎えられました?...

  • [2009/01/27 11:28]
  • URL |
  • 北京メディアウオッチ 〔ブログ〕 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。